医美心研究会とは

 先天性の皮膚の色、形の異常、ケガや病気による外表の変形、加齢による外表の変化及びそれらに伴う心的ストレスに対して、形成外科、皮膚科などの医学と精神心理学および化粧学が、個別ではなく、協調し一体化して対応することで、形態が損なわれた人達のQuality of Lifeの向上と、真の社会復帰を支援するあり方を研究することを目的として2000年セラピーメイク研究会が発足しました。翌年「医美心研究会」と名称を変更し、勉強会の開催、メイクセラピスト養成講座の開講などを行ってきました。2011年、残念ながら研究会を終了することとなりました。
 研究会を終了となりましたが、今までの研究会や活動内容を記録として残し、また養成講座修了生の方々の活動紹介や情報交換の場所として新たにホームページをリニューアル致しました。

管理者より一言

 6月24日(金)午後6時30分よりフロムハンドの地下1階のうすけぼーにて医美心研究会終了会を開催致しました。
中嶋、小林、伊藤、山口世話人を含め当日は23名の方に参加していただき、中には九州や北海道の遠方よりご参加頂いた方もおられました。
 研究会例会もしばらく開催しておりませんでしたので久しぶりに会う方々ばかりでしたが、皆様は医美心で勉強したことを基盤にし各々の道でご活躍されており、また医美心で勉強できたことを誇りに思うとのお話も聞き非常に嬉しい思いでした。
 本当に楽しいひとときを過ごせました。研究会終了と同時にHPも閉める予定でしたが、参加された方々からは、自分が育った会であり、自分の履歴書のようなものであり、HPが無くなるのは非常に残念であり、是非とも今後は医療・美容・心理に関する情報交換の場、メイクセラピスト養成講座卒業生の情報発信の場として存続頂けないかとのご意見が多くありました。そのご意見ご希望に従いHPを存続させて頂くことに致しました。
 HPやニュースレターに関してこれまでやっていただいた編集委員の方々のご協力を得、とりあえずリニューアルを致しました。まずメイクセラピスト養成講座卒業生の情報発信の場から始めたいと思います。具体的方法を含めたお話はまた改めて告知したいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。    

世話人 今西宣晶

What's New

2011/7/6
ホームページリニューアルしました。