〜タクティクスオウガ:クラス雑感〜

TOページトップに戻る

クラス紹介

男性専用クラス
女性専用クラス
男女共通クラス
亜人クラス
Lサイズユニット


男性専用クラス


ソルジャーソルジャー
 直接攻撃系ユニットでは、ニンジャについで攻撃力が低い。VITも少なく、AGIも速いといえる値ではない。得意武器も無いし、何よりもまず魅力を感じない。「ソルジャー」では無理して使おうという情熱も湧かない。せめて銃が使えたら…。

ナイトナイト
 戦士系ユニットでは、ドラグーンについで攻撃力が高い。しかしドラグーンと比べられるほどじゃない。前線に出すには少々VITが足りない。AGIも高くない。しかしロマンはある。工夫次第で使えるのか?

バーサーカーバーサーカー
 総合的に防御力がある。攻撃力も低くない。少し遅いのは我慢する。が、見た目が嫌いなので使わない。…でも斧の振り上げ方はかっこいいかも。

テラーナイトテラーナイト
 上昇パラメーターを見ると、VITをのぞけばバーサーカーに勝てない。しかし実際は、防御修正などによってバーサーカーよりずっとカタくなっている。人間系ユニットだが、なぜか亜人っぽい雰囲気が漂う。Cルートのデニムはこれ。それにしても30人殺すのは大変。

ソードマスターソードマスター
 名前の通りに剣を使わせようとするなら、あまりにも低いVITとSTRをどうにかしなくちゃいけない。実は命中率の高いウィッチ。ハボリム+ペトロクラウドは危険。このペアの使いすぎはゲームの寿命を縮める。なんでクラス名「サムライ」じゃないんだろう。

ドラグーンドラグーン
 最強の物理攻撃力を持つクラス、と書くと格好良く見えるが実際に格好良い。前線に持っていけば敵の戦線をどんどん崩してくれる。魔法も一応使えるので遠距離のトドメも刺せる。唯一の難点は遅い事。でも敵との距離が離れていれば、適当な位置で前線張れるのでそんなに気にならないかも。ドラゴンと戦う時、ドラグーンがいるかいないかで殲滅速度に大きな差ができる。Nルートに行くと、デニムをこれにする事がある。

ニンジャニンジャ
 全クラスでもトップレベルの素早さと機動性を持つ。反面、攻撃力と防御力の低さもトップレベル。魔法行使、超軽歩+水上、移動力6、ダブルアタック可…という能力群は素晴らしい。特に序盤でその万能っぷりを発揮する。だが、中盤にもなると攻撃力不足が目に付くようになる。個人的に最もロマンを感じるクラス。

ビーストテイマービーストテイマー
 バーサーカーよりもパラメータ的に優れている。ニンジャとクロストレーニングすればそこそこの前線用ユニットが作れる。ハゲ親父なグラフィックは好かないが、魔獣使いな人ならこれも有りか。

ウィザードウィザード
 魔法が強いこの世界、ウィザードが弱けりゃウソだ。でもセイレーンに比べると攻撃面で劣る。私は作ったことが殆ど無い。バイアンがいるから…。

ウォーロックウォーロック
 強い。といっても竜言語魔法が強いから当たり前か。魔法系としては異様に高い防御修正が魅力。Lルートに行くとデニムはこれにする。竜言語取得前だとちょっと使いづらい。

エクソシストエクソシスト
 プレザンスなのだが、プレザンスではない。何の事かといえば、エクソシストイコールプレザンスという印象が強いが、プレザンスをエクソシストにすると高い能力がもったいないので実際は他のクラスにチェンジする事が多いという事。その程度のクラス。後半になるほど除霊手段が増え、ますますこのクラスの意義が下がる。

ガンナーガンナー
 いろんな意味で一線を画するクラス。レンドル一人で十分という意見があるが、きちんと一から育てたガンナーはレンドルの三倍強い。ある程度射線読みができるなら、という前提のもとで「使えるユニット」といえる。いっその事ガンナーだけ「指揮コマンド」使ってコンピュータに動かさせると、かえって人が動かすより強かったりする。



女性専用クラス


アマゾネスアマゾネス
 ソルジャーと位置付けは同じなのだが、こっちの方が魅力が高い。能力的に見てもエンジェルナイトの下積みには使えるし、アーチャーの次に素早い。天気(?)抵抗と移動タイプの差でソルジャーに勝っているというのは言い過ぎか。

ヴァルキリーヴァルキリー
 魅力が!ロマンが!!というユニット。パラメータ的に八方美人な雰囲気はあるが、カードでドーピングしてでも使わせたい。システィーナにはこのクラスが似合いすぎる。移動タイプや天気(?)抵抗、得意武器といった下地が優秀なのが救いで、パラメータさえどうにかなればかなり使えるユニットに化ける。と思うんだけども。

アーチャーアーチャー
 攻撃力はそこそこなんだけど、命中率や素早さのパラメータがとてもよい。VITも高い方だし、何より得意武器が弓でなおかつ天気(?)抵抗がAである。アーチャーいれば他はいらないってくらいの強さ。魅力もあるしね。しかし遠距離中心にすると何だかプレイが単調になるきらいがあるので、あまり使わないようにしている。

ドラゴンテイマードラゴンテイマー
 なんだろう、女性版ナイト?でも致命的に低いVITはどうか。ドラゴンに守ってもらうというつもりのパラメータなのかも。実際使ったことはないが、これでドラゴン引き連れるってのは絵になる気がする。竜玉石を手に入れると意味がなくなるが。

セイレーンセイレーン
 強い強い。柔らかいという弱点をどうにかすれば、最強の攻撃力と射程で敵を圧倒できる。召喚魔法はほぼ即死、通常魔法でも敵をまとめて粉砕できる。セイレーン四姉妹がいればどんな戦闘も楽に勝てる。あまりの強さにつまらなくなる時がある。

ウィッチウィッチ
 影が薄いので気付くのに時間が掛かるが、ウィッチは強い。補助魔法、使って分かるその強さ。なにしろウィッチ一人で十分戦況はくつがえる。スロームーブにクイックムーブ、チャージスペルやチャームなど、ありとあらゆる局面で味方を強く、敵を弱くしてくれる。使わずにいた人はぜひ一度お試しあれ。

クレリッククレリック
 ノーダメージクリアでも狙わない限り、クレリックは最重要ユニットの一つ。敵ユニットの死と味方ユニットの死は重みが違うため、回復は必須。二体いると心強い。

プリーストプリースト
 動く生命保険。はっきり言って使わないのだが、それでも万が一のためにアタックチームには欠かさず登板する。一応回復役も兼ねるため、全く使えないわけじゃない。ライトニングボウってのも面白い。だけどやっぱり毎ターン待機は侘しいものがある。

エンジェルナイトエンジェルナイト
 普通にプレイしていると、四章あたりでクレリックが死んでこれになる。しかし元々がクレリックのため中途半端なユニットに。狙って作るとこの上なく強いが、偶然できてしまった場合はリセット。Lな四姉妹がこれになると、生き返らせる事ができなくなる。それを防ぐためにシャーマンにする人もいる。



男女共通クラス


リッチリッチ
 魔法メインで戦うなら、リッチの一体や二体は欲しいところ。最強クラスの防御修正やプリンセスに次ぐ魔法バリエーションは魅力。もちろん魔法攻撃力も高い。さらに、戦士系ユニットをリッチにして防御修正を生かすという使い方もある。

スケルトンスケルトン
 最高の囮役の内の一つ。「死んでも生き返る」なんて反則に近い能力と、被攻撃優先順位が高いという設定がスケルトンの全て。おまけにある程度素早いとなればもう、一般兵なんぞ馬鹿らしくて使ってられなくなる。ヒールが効かないというデメリットはどう考えても「破魔の盾を装備しろ」という開発者の声にしか聞こえない。天敵はフェアリー。

ゴーストゴースト
 最高の陽動ユニットにして最高の囮役。死んでも生き返り、障害物など物ともせず、魔法を二個も所持し、自分で回復する攻撃技を持ち、おまけに物理防御耐性は高い。安定した前衛要員として死ぬまで(つまり最後まで)使える。あまりに便利なため、調子に乗って死者宮にまでゴーストを連れて行くとフェアリーに吹き飛ばされ、何事かと一瞬唖然とした後呆然とする事となる。天敵はフェアリーとドラゴン。



亜人クラス


フェアリーフェアリー
 ポジション的には忍者と似ていて、防御が弱く移動に優れ、命中回避が高レベル。しかし忍者と違うのは、多くのクラス運用属性を網羅するスペシャルの数々。除霊(エクソシスト)もできるし体力回復(クレリックなど)もできるし状態異常回復(クレリックなど)もできるし、さらにはWTの早回し(ウィッチなど)もできる。フェアリー二人でデュエットを組めば理論上、敵が動く前にどこへでも行ける。上手い人が使うと万能に近い。紙装甲である事が唯一の難点。死者宮では意外に強敵。

グレムリングレムリン
 一言でいって攻撃特化フェアリー。最強クラスの攻撃力のうえ高い移動能力、敵のHPをほとんど持ってくアビス、石化効果のディープキッスなど、敵殲滅能力にかけてはピカイチ。反面弓一発で昇天する防御力の低さも。プリーストが後ろに控えているなら、攻撃役としては最高のクラス。

ホークマンホークマン
量産型カノープス。足が速く動きも機敏で序盤から雇用できるという、頼れるユニット。得意武器は斧だが弓を持たせるべき。Cルートでアロセールが仲間に入ってからは用済みになるが、LやNだと長持ちする。
リザードマンリザードマン
決して弱いユニットではないが、使わない。技量のステータスが低いためか命中率が悪く、亜人のため攻撃が集中する割には防御がやわい。防御を固めれば攻撃があたらず、攻撃特化すると防御が不安。正しい使い方は竜玉石でツーマンセル。軽い竜玉石で防御を固め、オーブで身を軽くし、反撃を受けない槍や鞭で一方的に攻撃する。
パンプキンヘッドパンプキンヘッド
動くデコイ、もしくはカボチャ爆弾。アリが餌に群がるように敵が寄ってくる。コレがアタックチームに一個あるだけで、人死にがなくなる。適当に敵を集めたら頭部に詰まった火薬を点火して、魔法で止めを刺すのが美しい。使用後の再生を忘れずに。
ゴーゴンゴーゴン
射程無限の集団石化攻撃なんて無茶な能力を持っている、最強の亜人ユニット。ステータスはホークマンを硬くした感じだが、得意武器が弓であるためホークマンより使いやすい。なにより邪眼が反則的。
ゴブリンゴブリン
オウガの末裔らしいが、人間よりも弱い。ステータスがソルジャーと同じ。駄目だ。オウガ系の装備は強いのに…。


Lサイズユニット


ドラゴンドラゴン
序盤から使える壁。動きがのろく射程が短い点がウィークポイント。魔法に弱く、思ったより攻撃が集中しないのが困る。竜玉石を持っていていれば話は別。Lサイズなので攻城戦の時にニンジャの足場になれる。エレメントによって名前と色、使えるブレスの種類が違う。将来的にバハムートにするつもりなら水か風が良いが、ティアマットにするなら火や地もOK。
ホワイトドラゴンホワイトドラゴン
バハムートへの第一歩。ブレスは引き継ぐので、水か風が良い。
バハムートバハムート
弱い方のドラゴン。ブレス引継ぎだからエレメントは水か風。竜玉石を持たせればまあまあ使えるか。
ブラックドラゴンブラックドラゴン
ティアマットへの第一歩。30人殺さないとなれない。ちなみに店で雇ったブラックドラゴンは殺害数0人のため、全く役に立たない。トキシックブレスが強い。エレメントは地形と相性のいい火か地がお勧め。
ティアマットティアマット
強いほうのドラゴン。恐怖効果を持っているため防御力は素晴らしい。オーブ二個、竜玉石二個を持たせて無敵。サポートにフェアリーを就けてあげよう。
グリフォングリフォン
焼き鳥の材料。当たらない攻撃を仕掛けて自分が消耗するという謎のユニット。無駄に足が速い。それでも使いたいなら火喰い鳥の羽根とオーブが必須。
コカトリスコカトリス
中途半端なユニット。足が速い上にペトロブレスという強力な能力があって、それでもまだ使いにくいのだから、そのステータスは絶望的。序盤は良いけど。
「それでも使いたいなら火喰い鳥の羽根とオーブが必須」。
オクトパスオクトパス
チームのマスコット的存在。とりあえず水に漬けておいて(水地形があればだが)、敵が寄ってきたら(まず寄って来ない)、メイルシュトロムを撃ってみよう(多分外れる)。
「それでも使いたいなら火喰い鳥の羽根とオーブが必須」。
ゴーレムゴーレム
チームの御神体的存在。騎士団内に存在することに意味があるため、無理にアタックチームに入れる必要はないだろう。どーしても使いたいなら、オーブ四個装備の上ウォーロックを5人くらい付けてあげましょう。
ヒドラヒドラ
バハムートよりは強いが、ティアマットより弱い。4エレメントのブレスが使えるが、結局得意ブレスしか使わないので意味なし。ブレスの攻撃力が強いのは嬉しいところ。
サイクロプスサイクロプス
中途半端なユニット。コカトリスよりも使えない。
「それでも使いたいなら火喰い鳥の羽根とオーブが必須」。