参議院選挙での日本共産党の躍進をめざす
井上・倉林候補事務所開きに250人が参加
 5月18日、参院選での共産党の躍進をめざして、井上さとし参院議員・比例候補、倉林明子京都選挙区候補の合同の事務所開きが中京区内で行われ、250人が参加しました。

事務所前あいさつで
 井上候補は、「戦争のために人権を蹂躙しても当然とする」日本維新の会の橋下徹共同代表の暴言をきびしく批判しつつ、安倍首相の侵略戦争と認めない立場、自民党の憲法起草案と一体だ。こんな政党に末来を託すことはできない。絶対に負けるわけにはいかない選挙です。と力を込めて訴えました。
 倉林候補は、候補者活動10ヶ月の活動を通じて共産党の「賃上げ提案」が共感を呼んでいる事を紹介。原発ゼロを掲げ憲法を守れ、京都には米軍基地はいらないの声を国政に届ける代表として押し上げてください。と力いっぱいの訴え。

同じ日に行われた決起集会に穀田衆院議員もかけつけ、井上候補は「安倍政権と真正面から対決する4番バッターでエースだ」、倉林候補は、「多くの人たちと苦労を共にし、心を寄せられる人だ」と激励。
事務所は、共産党京都府委員会1階です。
    〒604-0092 京都市中京区丸太町新町角大炊町186