立体写真 交差法

「立体写真 交差法の見方」
左の目で右の写真を視て右の目で左の写真を視る
画面より50センチメートル位離れ目を寄り目(中央)気味にすると
絵が3枚にみえるように なります。
3 枚に視えたら真ん中の絵に焦点を合わせれば立体画像として視えると思います。多少の訓練で視えるようになると思いますが、 どうしても視えない方は無理をなさらないでください。あくまでも視る方の自己責任です。立体で視えるようになった方はつぎのページへお進みください。約30秒ごとに切り替わります。