Rev.00   2012. 7.31
                                  Rev.09   2017. 8.-6
 home

   Web 上の動画、音楽を自コンピュータに保存する方法

             (FreeRapid Downloader による方法)


 対応 OS --- Win (64bit は未確認), Linux, Mac
 Web browser --- Firefox, Chromium, I.E, etc. を必要とする
 Java --- "Java Runtime Environment (JRE)" を必要とする。

 FreeRapid DownloaderYouTubeFacebook などの Streaming (progressive download) による
サイトで使え、これらのサイトの動画や音楽を自コンピュータに保存するのに便利なソフトだ。


 以下、このソフトの入手方法から使い方までを、手順に従い説明する。

1. FreeRapid Downloader の入手
  次のサイトから FreeRapid Downloader を入手する。
  この記事の改訂時点で、FreeRapid Downloader の版数は 0.9u4 だ。

 Win 用、Linux 用
http://wordrider.net/download.php?file=mirror0

 Mac 用
http://uploaded.net/file/bz75wn4y

 (1.1) 上記サイトに接続すると次の画面が出る。(表示内容は一例)




 (1.2) 上記画面では灰色の [Free Download] ボタンをクリックする。
   約 30秒待つと、次のようにキャプチャ(確認文字)を要求する画面が出る。(表示内容は一例)



 (1.3) 上記画面で、キャプチャ(確認文字)を入力する。

    表示されたキャプチャ(確認文字)が判読困難の場合は、別のキャプチャ(確認文字)を表示させる。
    キャプチャ(確認文字)は、1語、または2語の場合がある。この例では2語。文字は全て半角。

    キャプチャ(確認文字)を入力後、 [Download] ボタンをクリックする。

    [Download] ボタンをクリックすると数秒後にファイル保存の画面が出るので、既定のディレクトリへ
   保存する。(ファイル保存画面省略)
    ダウンロードには 5~6分 かかる。

    なお、Web browser として Chromium または Chrome を使用している場合では、ファイル保存の
   ための画面は出ない。
    代わりに、画面左下に下向き矢印が出て、直ちにファイル保存が開始する。

  キャプチャ入力時の前後で、ほぼ Full screen として広告の画面が出る事がある。
  広告画面は不要のため閉じる。

 (1.4) 保存されるファイル

    Win 用、Linux 用: FreeRapid-0.9u4.zip (約 17MB)
    Mac 用:      FreeRapid-0.9u4.dmg (約 23MB)

 (1.5) 上記画面で [Download] ボタンをクリックした時に、次の画面が出る事がある。
   これは、このダウンロードサイト (uploaded.net) から、既に何らかのファイルをダウンロードして
   いるためで、この場合 3時間以上待ってから再度やり直す必要がある。
   途中でダウンロードに失敗した様な場合も、やはり 3時間以上待ってから再度ダウンロードを試みる必
  要がある。



   上記画面が出る場合、すぐには再ダウンロードできず、3時間以上経過してからダウンロードを試みる必
  要がある。

   ダウンロード、ファイル保存終了後には、ダウンロードサイト (uploaded.net) の画面は不要になるので
  閉じる。


 以下は、Windows 用での説明になる。(Win 7, 32bit で確認)

2. インストール
  上記で入手した zipファイルを解凍すると、ひとつのディレクトリ FreeRapid-0.9u4 がある。
  このディレクトリの中に、いくつかのディレクトリとファイルがある。(次の画面参照)
  これらのディレクトリとファイルを任意の希望ディレクトリへコピーする。

  このソフトのインストールでは、希望ディレクトリへ各種のファイル等をコピーするだけで、
 レジストリへの登録はない。
  (実行時に、Windows インストールドライブの ユーザディレクトリのかなり深いところに
   "VitySoft" のディレクトリが作成される)


3. 起動と初期設定 
 (3.1) 実行ファイル frd.exe (次の画面に示す) をダブルクリックして起動する。
    このとき「指定されたパスが見つかりません」のメッセージが出る場合は frd.bat を
   ダブルクリックする。(メッセージの画面省略)



 (3.2) 上記画面の frd.exe または frd.bat を実行しようとした時、次の様な
    "Java Runtime Environment" が無い事を示す画面が出る場合は、"Java Runtime Environment" を
   入手し、インストールする必要がある。
    この方法については後述の 6. 項による。

   

 (3.3) "Java Runtime Environment" をインストール済みであれば、実行ファイル frd.exe または
    frd.bat (上の上の画面) を起動する。
    この時、予めコンピュータをインターネットに接続しておく必要がある。
    (Spyware の問題は未検討)

   次の寄付を募る画面が出る事がある。ここでは [No]ボタンをクリックして、この画面を閉じる。

     

 (3.4) プラグイン更新
   最初は、プラグインを更新 (新規インストール) する必要がある。
   このためには、次の画面の通り [Help], [Check for new plugins] とクリックする。
   なお、プラグインは頻繁に改定されるので、この FreeRapid Downloader を使う時には先ず始めに
  プラグインを更新するのが良い。

    

 (3.5) 更新が必要なプラグインの一覧
   すると、次のような一覧が出る。200 以上のプラグインを更新する事になる。
     この画面で、[Update] ボタンをクリックする。更新終了までには 2~3分かかる。

    

 (3.6) 更新終了確認
   全ての更新が終了すると、その旨メッセージが出るので、[OK]ボタンをクリックする。
   次に、更新されたプラグインの一覧が出るので、[Close]ボタンをクリックする。






 (3.7) 目的の動画、音楽の保存先を指定
  プラグイン更新の後、画面は次の様になっている。



 (3.8) 上記画面で [Add URL(s)] のアイコンをクリックして数秒待つ。
   すると、次の画面が出る。



   上記画面で [Save To] の欄に、目的の動画、音楽を保存するためのディレクトリを入力する。
   このためには、この [Save To] 欄の右側の [Open directory chooser]ボタンをクリックすると、
  ディレクトリツリーの一覧が表示されるので、その中から希望の保存先ディレクトリを選択し
  [Select]ボタンをクリックする。
   以上で、そのディレクトリパスが [Save To] の欄に入力される。
   (ディレクトリツリーの画面省略)


4. 目的のサイト(YouTube 等) の URL の Copy/Paste
 (4.1) Web browser で YouTube 等 の画面を出し、目的の動画、音楽を検索する。
   ここでは、必ずしも、その目的の動画、音楽を再生する必要は無い。
   必要なのは、その動画、音楽の URL だ。
   Web browser の URL 欄から、その URL を クリップボードへ Copy する。
   このためには、Web browser の URL 欄にカーソルを持って行き、クリックして、
   Ctrl + a として、 Ctrl + c と 操作する。

   これで、目的の動画、音楽の URL がクリップボードへ Copy されると同時に、Default(既定) では、
  自動的に FreeRapid Downloader 側へ Paste される。
   FreeRapid Downloader の画面は次のようになる。(画面内容は一例)

    

 (4.5) 上記画面で [Links] の欄には、前述 (4.4)項で Copy した、目的の動画、音楽の URL が青字で
   Paste されている。
    もし、Paste されていない場合は手動で Paste する。
    このためには、上記画面 [Links] の欄にカーソルを持って行き、クリックして、Ctrl + v と操作する。

    URL によっては Paste が自動的に行われない場合があり、この場合は手動により Paste する。


5. 目的の動画、音楽のダウンロードと保存
 (5.1) 上記画面で [Start]ボタンをクリックする。
   すると、次のダウンロード進行の画面が出る。
   この画面で、[Completion] の パーセンテージが 100% になればダウンロードが終了し、
  前述 (3.8) 項で指定したディレクトリへ保存される。ファイル形式は mp4, mp3 等 として保存される。




6. "Java Runtime Environment" の入手とインストール
 "Java Runtime Environment" がインストールされていない場合は次から入手し、インストールする。

   Download for Java Runtime Environment --- Win (32bit)用

 入手(ダウンロード)するファイルは、この記事の改訂時点で jre-8u144-windows-i586.exe (約 55MB) だ。
 このファイルを実行し、画面の指示に従って操作すればインストールは完了する。

 Win 用以外では次から入手し、インストールする。

   Download for Java Runtime Environment --- OS 全般用

 以後、前述の (3.3) 項へ戻る。



=========================================================================================
 == 注 意 ==

 以上、インターネットで配信される動画や音楽を自分のコンピュータに保存する方法を紹介したが、
この方法を利用する場合の注意事項を次に示す。

  Streaming data 保存に関する注意事項