ステイゴールド追悼


無料競馬動画競馬予想DS
ステイゴールドの無料競馬動画をまとめたページ

競馬動画メニュー
 ・G1レース
 ・G2レース
 ・G3レース
 ・海外レース映像
 ・凱旋門賞(G1)
 ・歴代最強馬
 ・レコードタイム(G1)
 ・心に残るレース
 ・勝利インタビュー
 ・JRAのCM
 ・JRAのCM(G1編)
 ・JRAのCM(The WINNER)
 ・JRAのCM(The LEGEND)
 ・キタサンブラック♪祭り
 ・ウオッカ特集
 ・オグリキャップ追悼
 ステイゴールド追悼
 ・衝撃映像
 ・悪徳競馬情報会社
YouTube(ユーチューブ)で見れる競馬の無料動画を紹介
(T.T)

ステイゴールド追悼



 ステイゴールド(牡21歳)が、2015年2月5日に大動脈破裂のため急死いたしました。生涯成績【712,8,23】、G1レースの勝ち鞍は1勝のみだったが50戦も走りぬいた無事これ名馬なり。 ステイゴールドは、最強馬と言われた歴代の名馬にも負けないくらいファンが多かった。馬体重420k前後と小さい体にもかかわらず、不屈の精神で一生懸命走る姿は多くのファンに共感するところがあったからでしょう。引退直前までG1未勝利、最後のレースでなんとかG1を勝ってほしいと願い応援した方がすごく多かった。それに応えるかのようにステイゴールド(武豊騎手)は魅せてくれましたね〜 その走りは、あきらめない気持ちや前に踏み出す勇気、一生懸命生きる意味をファンに伝えてくれたような気がします。



 現役引退後は種牡馬として、オルフェーヴル(G1・6勝)やゴールドシップ(G1・6勝)、ドリームジャーニー(G1・3勝)などの名馬を排出し最後は眩しいくらい輝いた。そんな多くの人々に愛された小さな巨人ステイゴールドの現役時代のレースを何個かピックアップしてまとめてみましたので追悼動画としてご覧ください。中でも、2001年の香港ヴァーズ(G1)は涙した方が大勢いたのではないでしょうか? 感動のラストランです。



注意 わざとレースの着順を伏せており、このように現れます! の上にカーソルを乗せると結果が見れます。
注意 動画のUP状況により目的の動画が見当たらない場合があります。

レース名
レースデータ
1998/05/03
天皇賞・春(G1)
  2着   鞍上:熊沢重文
京都競馬場(芝3200m・右回り)で行われた。
1998/07/12
宝塚記念(G1)
  2着   鞍上:熊沢重文
阪神競馬場(芝2200m・右回り)で行われた。
1998/11/01
天皇賞・秋(G1)
  2着   鞍上:蛯名正義
東京競馬場(芝2000m・左回り)で行われた。
1998/12/27
有馬記念(G1)
  3着   鞍上:熊沢重文
中山競馬場(芝2500m・右回り)で行われた。
1999/10/31
天皇賞・秋(G1)
  2着   鞍上:熊沢重文
東京競馬場(芝2000m・左回り)で行われた。
2000/05/20
目黒記念(G2)
  1着   鞍上:武豊
東京競馬場(芝2500m・左回り)で行われた。

38戦目にして遂に、重賞レース初制覇!
2001/03/24
ドバイシーマC(G2)
  1着   鞍上:武豊
アラブ首長国連邦のナドアルシバ競馬場(芝2400m・左回り)で行われた。
2001/12/16
香港ヴァーズ(G1)
  1着   鞍上:武豊
香港のシャティン競馬場(芝2400m・右回り)で行われた。

※このレースが50戦目、勝っても負けてもラストラン、G1初制覇のラストチャンスに選んだレース。
ステイゴールド(牡7)引退!

・小さな巨人ステイゴールドのグッズに興味がある方はご覧ください。