JRAのCM

(G1編)
無料競馬動画競馬予想DS
テレビで流れたJRAのCMでG1レースに関する無料競馬動画をまとめたページ

競馬動画メニュー
 ・G1レース
 ・G2レース
 ・G3レース
 ・海外レース映像
 ・凱旋門賞(G1)
 ・歴代最強馬
 ・レコードタイム(G1)
 ・心に残るレース
 ・勝利インタビュー
 ・JRAのCM
 JRAのCM(G1編)
 ・JRAのCM(The WINNER)
 ・JRAのCM(The LEGEND)
 ・キタサンブラック♪祭り
 ・ウオッカ特集
 ・オグリキャップ追悼
 ・ステイゴールド追悼
 ・衝撃映像
 ・悪徳競馬情報会社
YouTube(ユーチューブ)で見れる競馬の無料動画を紹介
\(^o^)/

競馬の動画を見て楽しもう!



 無料の競馬動画はユーチューブ(YouTube)で見ることができます。(競馬動画UP者に感謝) しかしながら膨大な量のため困惑? そこで無料競馬動画を使い勝手がいいようにリンク形式にまとめてみました。今回は2011年に流れてた(流れている)G1レースのCMをご覧ください。新しい試みとしてJRAは、有名人を使わず過去の優勝馬を主役にしたCM作りを行っています。ファンの意見や要望に耳を傾けたのでしょうか?あるいは予算の関係からか?詳細は不明...



注意 動画のUP状況により目的の動画が見当たらない場合があります。

JRAのCM
(G1編)
コメント (管理人:koiba)
皐月賞  2011年の皐月賞(G1)の宣伝、「常識は、敵だ。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、皐月賞(1992年)の勝ち馬「ミホノブルボン」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1992年 皐月賞)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

天皇賞(春)  2011年の天皇賞・春(G1)の宣伝、「絶対の強さは、時に人を退屈にさせる。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、天皇賞・春(1991年)の勝ち馬「メジロマックイーン」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1991年 天皇賞・春)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

日本ダービー  2011年の日本ダービー(G1)の宣伝、「天才はいる。悔しいが。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、日本ダービー(1991年)の勝ち馬「トウカイテイオー」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1991年 日本ダービー)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

安田記念  2011年の安田記念(G1)の宣伝、「可能性は人を熱くする。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、安田記念(1998年)の勝ち馬「タイキシャトル」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1998年 安田記念)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

宝塚記念  2011年の宝塚記念(G1)の宣伝、「速さは、自由か孤独か。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、宝塚記念(1998年)の勝ち馬「サイレンススズカ」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1998年 宝塚記念)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

菊花賞  2011年の菊花賞(G1)の宣伝、「群れに答えなどない。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、菊花賞(1994年)の勝ち馬「ナリタブライアン」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1994年 菊花賞)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

天皇賞(秋)  2011年の天皇賞・秋(G1)の宣伝、「本当の敵は、諦めだ。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、天皇賞・秋(1999年)の勝ち馬「スペシャルウィーク」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1999年 天皇賞・秋)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

ジャパンカップ  2011年のジャパンカップ(G1)の宣伝、「僕らは、ひとりでは強くなれない。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、ジャパンカップ(1998年)の勝ち馬「エルコンドルパサー」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1998年 ジャパンカップ)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。

有馬記念  2011年の有馬記念(G1)の宣伝、「神はいる。そう思った。」のフレーズが印象的なJRAのCM。
主役は、有馬記念(1990年)の勝ち馬「オグリキャップ」。音楽に乗せて読み上げられるナレーション、映し出されるレースシーン1990年 有馬記念)、流れる実況が上手く融合しナイスな出来栄えになっている。 ※音楽は「T.REX」さんが歌う「20th Century Boy」という曲、ナレーターは次元大介の声優をしている「小林清志」さん。