追悼レース


無料競馬動画競馬予想DS
中央でオグリ旋風を巻き起こしたオグリキャップの無料競馬動画をまとめたページ

競馬動画メニュー
 ・G1レース
 ・G2レース
 ・G3レース
 ・海外レース映像
 ・凱旋門賞(G1)
 ・歴代最強馬
 ・レコードタイム(G1)
 ・心に残るレース
 追悼レース
 ・衝撃映像
 ・勝利インタビュー
 ・JRAのCM
 ・JRAのCM(G1編)
 ・JRAのCM(The WINNER)
 ・JRAのCM(The LEGEND)
 ・悪徳競馬情報会社
YouTube(ユーチューブ)で見れる競馬の無料動画を紹介

追悼

(T.T)

 ファンを沸かせ、希望や勇気・感動や驚きを届けてくれた競走馬(引退馬/現役馬)が、また一頭旅立たれました。(涙) 追悼として(ご冥福を祈り、ありがとうの気持ちで)、当時を思い出しながらレース動画を観て頂けたらと思います。 尚、PIC UP!した思い出のレースは管理人が個人的に好きなレースシーンとして選ばせていただきました。



注意 動画のUP状況により目的の動画が見当たらない場合があります。

マヤノトップガン (牡27歳) 新着
 2019年11月3日、マヤノトップガン(牡27歳)が優駿スタリオンステーション(北海道新冠郡新冠町)において、老衰のため死亡した。

・生年月日 : 1992年3月24日
・血統 : (父)ブライアンズタイム × (母)アルプミープリーズ
・競走期間 : 1995年1月8日 〜 1997年4月27日
・競走成績 : 21戦8勝 (G1・4勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 菊花賞(1995年) マヤノトップガン(先行) vs ダンスパートナー
G1 有馬記念(1995年) マヤノトップガン(逃げ) vs ヒシアマゾン、ナリタブライアン
G1 天皇賞・春(1997年) マヤノトップガン(差し) vs サクラローレル

キングカメハメハ (牡18歳)
 2019年8月9日の23時頃、キングカメハメハ(牡18歳)が体調の急変により死亡した。 ここ1ヶ月くらい体調が優れず懸命に治療を行っていたさなかだった。

・生年月日 : 2001年3月20日
・血統 : (父)キングマンボ × (母)マンファス
・競走期間 : 2003年11月16日 〜 2004年9月26日
・競走成績 : 8戦7勝 (G1・2勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G3 毎日杯(2004年) 阪神コース 好位からの抜け出し!
G1 NHKマイルC(2004年) 東京コース 末脚炸裂!
G1 日本ダービー(2004年) 東京コースで躍動、レコード走破!(当時)
G2 神戸新聞杯(2004年) 阪神コース 差し炸裂!(その後、右前浅屈腱炎を発症し引退)

ディープインパクト (牡17歳)
 2019年7月30日の早朝、ディープインパクト(牡17歳)が頸椎を骨折、回復の見込みが立たないことにより死亡した。

・生年月日 : 2002年3月25日
・血統 : (父)サンデーサイレンス × (母)ウインドインハーヘア
・競走期間 : 2004年12月19日 〜 2006年12月24日
・競走成績 : 14戦12勝 (G1・7勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
OP 若駒S(2005年) 後方から衝撃の捲り、ディープスタイルの誕生!
G1 皐月賞(2005年) ディープスタイル (中山コース) スタートでヨレて出遅れ
G1 日本ダービー(2005年) ディープスタイル (東京コース) スタートイマイチ
G1 天皇賞・春(2006年) ディープスタイル (京都コース) スタート出遅れ  <ベストレース>
G1 宝塚記念(2006年) ディープスタイル (京都コース) 珍しく良いスタート
G1 ジャパンC(2006年) ディープスタイル (東京コース) まずまずのスタート
G1 有馬記念(2006年) ディープスタイル (中山コース) ラストラン!

シルクジャスティス (牡25歳)
 2019年6月3日、シルクジャスティス(牡25歳)が老衰のため死亡した。

・生年月日 : 1994年3月18日
・血統 : (父)ブライアンズタイム × (母)ユーワメルド
・競走期間 : 1996年10月12日 〜 2000年5月27日
・競走成績 : 27戦5勝 (G1・1勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 日本ダービー(1997年) 逃げ馬 サニーブライアン vs 追い込み馬 シルクジャスティス
G2 京都大賞典(1997年) 名勝負(1) ダンスパートナー vs シルクジャスティス
G1 有馬記念(1997年) 名勝負(2) マーベラスサンデー × エアグルーヴ × シルクジャスティス
G2 阪神大賞典(1998年) 名勝負(3) メジロブライト vs シルクジャスティス

シャケトラ (牡6歳)
 2019年4月17日、天皇賞(春)出走予定だったシャケトラ(牡6歳)が調教中に左第1指骨粉砕骨折を発症し死亡した。

・生年月日 : 2013年3月17日
・血統 : (父)マンハッタンカフェ × (母)サマーハ
・競走期間 : 2016年6月12日 〜 2019年3月17日
・競走成績 : 13戦6勝 (G1・0勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G2 日経新春杯(2017年) 名勝負(1) ミッキーロケット vs シャケトラ
G2 アメリカJCC(2019年) 名勝負(2) フィエールマン vs シャケトラ (1年のブランク)
G2 阪神大賞典(2019年) シャケトラ圧勝、ベストレース!

ヒシアマゾン (牝28歳)
 2019年4月15日の夜、ヒシアマゾン(牝28歳)が老衰のため死亡した。

・生年月日 : 1991年3月26日
・血統 : (父)シアトリカル × (母)ケイティーズ
・競走期間 : 1993年9月19日 〜 1996年12月22日
・競走成績 : 20戦10勝 (G1・2勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 エリザベス女王杯(1994年) 名勝負! 3頭接戦、並んでゴール
G1 有馬記念(1994年) 怪物ナリタブライアン vs 女傑ヒシアマゾン
G1 ジャパンC(1995年) 外国馬ランド vs ヒシアマゾン

ウオッカ (牝15歳)
 2019年4月1日の午後、ウオッカ(牝15歳)が病気(蹄葉炎)のため死亡した。

・生年月日 : 2004年4月4日
・血統 : (父)タニノギムレット × (母)タニノシスター
・競走期間 : 2006年10月29日 〜 2010年3月4日
・競走成績 : 27戦10勝 (G1・7勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 日本ダービー(2007年) 牡馬社会へ殴り込み!
G1 天皇賞・秋(2008年) 歴史的名勝負! ダイワスカーレット vs ウオッカ
G1 ヴィクトリアマイル(2009年) 圧倒的強さ、ウオッカ
G1 安田記念(2009年) 前が壁 vs ウオッカ
G1 ジャパンC(2009年) 大接戦! オウケンブルースリ vs ウオッカ

テイエムオペラオー (牡22歳)
 2018年5月17日、テイエムオペラオー(牡22歳)が心臓麻痺のため死亡した。

・生年月日 : 1996年3月13日
・血統 : (父)オペラハウス × (母)ワンスウエド
・競走期間 : 1998年8月15日 〜 2001年12月23日
・競走成績 : 26戦14勝 (G1・7勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 宝塚記念(2000年) 名ライバル対決(1) メイショウドトウ vs テイエムオペラオー
G1 ジャパンC(2000年) 名ライバル対決(2) メイショウドトウ vs テイエムオペラオー
G1 有馬記念(2000年) 名ライバル対決(3) メイショウドトウ vs テイエムオペラオー
G1 天皇賞・春(2001年) 名ライバル対決(4) メイショウドトウ vs テイエムオペラオー
G1 宝塚記念(2001年) 名ライバル対決(5) メイショウドトウ vs テイエムオペラオー

スペシャルウィーク (牡23歳)
 2018年4月27日の午後、スペシャルウィーク(牡23歳)が数日前に放牧中転倒したことが原因で死亡した。

・生年月日 : 1995年5月2日
・血統 : (父)サンデーサイレンス × (母)キャンペンガール
・競走期間 : 1997年11月29日 〜 1999年12月26日
・競走成績 : 17戦10勝 (G1・4勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 日本ダービー(1998年) 爆走 スペシャルウィーク
G1 ジャパンC(1999年) 凱旋門賞馬 モンジュー vs スペシャルウィーク
G1 有馬記念(1999年) 語り継がれる名勝負! グラスワンダー vs スペシャルウィーク

ゴールドアリュール (牡18歳)
 2017年2月18日、ゴールドアリュール(牡18歳)が心臓疾患により死亡した。

・生年月日 : 1999年3月3日
・血統 : (父)サンデーサイレンス × (母)ニキーヤ
・競走期間 : 2001年11月11日 〜 2003年6月25日
・競走成績 : 16戦8勝 (内、ダート9戦7勝 G1・4勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 ジャパンダートD(2002年) ダート圧勝(1) 大井競馬場 vs ゴールドアリュール
G1 ダービーグランプリ(2002年) ダート圧勝(2) 盛岡競馬場 vs ゴールドアリュール
G3 アンタレスS(2003年) ダート圧勝(3) 京都競馬場 vs ゴールドアリュール
G1 フェブラリーS(2003年) 中央G1タイトル奪取、ゴールドアリュール

ステイゴールド (牡21歳)
 2015年2月5日、ステイゴールド(牡21歳)が大動脈破裂のため死亡した。

・生年月日 : 1994年3月24日
・血統 : (父)サンデーサイレンス × (母)ゴールデンサッシュ
・競走期間 : 1996年12月1日 〜 2001年12月16日
・競走成績 : 50戦7勝 (G1・1勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 天皇賞・秋(1999年) スペシャルウィーク vs ステイゴールド
G2 ドバイシーマC(2001年) 熱戦! アウェイ(敵地) vs ステーゴールド
G1 香港ヴァーズ(2001年) 大熱戦! G1初タイトル獲得へ挑む、感動のラストラン

オグリキャップ (牡25歳)
 2010年7月3日の午後、オグリキャップ(牡25歳)が放牧中に脚部の骨折が原因で死亡した。

・生年月日 : 1985年3月27日
・血統 : (父)ダンシングキャップ × (母)ホワイトナルビー
・競走期間 : 1987年5月19日 〜 1990年12月23日
・競走成績 : 32戦22勝 (G1・4勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 天皇賞・秋(1989年) 名勝負(1) スーパークリーク vs オグリキャップ
G1 ジャパンC(1989年) 名勝負(2) 外国馬ホーリックス vs オグリキャップ
G1 安田記念(1990年) 名勝負(3) バンブーメモリー vs オグリキャップ
G1 有馬記念(1990年) 中山競馬場が揺れた伝説のラストラン

サイレンススズカ (牡4歳)
 1998年11月1日、サイレンススズカ(牡4歳)がレース中(天皇賞・秋)に左前脚の手根骨粉砕骨折を発症し死亡した。

・生年月日 : 1994年5月1日
・血統 : (父)サンデーサイレンス × (母)ワキア
・競走期間 : 1997年2月1日 〜 1998年11月1日
・競走成績 : 16戦9勝 (G1・1勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G2 金鯱賞(1998年) 最強の逃げ馬、サイレンススズカ
G1 宝塚記念(1998年) 初G1タイトル奪取、サイレンススズカ
G2 毎日王冠(1998年) 若手最強メンバー vs サイレンススズカ
G1 天皇賞・秋(1998年) スタートからトップギア、サイレンススズカ止まる!

ナリタブライアン (牡7歳)
 1998年9月27日、ナリタブライアン(牡7歳)が胃破裂を発症し死亡した。

・生年月日 : 1991年5月3日
・血統 : (父)ブライアンズタイム × (母)パシフィカス
・競走期間 : 1993年8月15日 〜 1996年5月19日
・競走成績 : 21戦12勝 (G1・5勝)

/// 思い出のレース PIC UP! ///
G1 皐月賞(1994年) クラシック一冠撃破、怪物ナリタブライアン
G1 日本ダービー(1994年) クラシック二冠撃破、怪物ナリタブライアン
G1 菊花賞(1994年) クラシック三冠撃破、怪物ナリタブライアン
G2 阪神大賞典(1996年) 長距離戦名勝負! マヤノトップガン vs ナリタブライアン
G1 高松宮杯(1996年) 長距離 → 短距離界へ 大変身ナリタブライアン