那須波切不動尊金乘院
関東三霊場・火まつりと滝のある寺
1月:初詣(開運・厄除初護摩祈願)[三が日]
:初不動(護摩祈願祭)[28日(金)午前11時より]
2月:節分会(明運星祭)[3日(木)午前11時・午後2時]
3月:春の彼岸会[18日~24日]
4月:春の巡拝の旅[計画中]
6月:大柴燈護摩祈願祭(火まつり)[28日(火)]
8月:盂蘭盆会(お盆)[13日~16日]
9月:秋の彼岸会[20日~26日]
12月:越年護摩祈願/除夜の鐘[31日]
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
毎月:波切不動尊御縁日[28日]は午前11時より
[1日、15日]は午後7時半より
本堂にて護摩祈願勤修
毎月21日は真言宗の宗祖・弘法大師の御縁日です
●車の交通安全祈願ほか諸祈願随時受付中!
●境内霊園墓地〈那須聖地霊園〉分譲申込受付中!
祈念
東 日 本 大 震 災 犠 牲 者 慰 霊
東 日 本 大 震 災 被 災 地 復 興
祈願
那須波切不動尊金乗院は、東日本大震災の犠牲となられた方々の御霊に対し冥福を祈ると共に今後も被災した人々の深い哀しみを共有しながら、被災地の復興と共に平穏な日々が訪れる事を願い祈っております。※大震災から1年を経たメッセージは<こちら>をご覧ください。
新型コロナウイルス感染収束祈願
当山では、毎月1日、15日および28日の不動尊御縁日に護摩祈願を勤修させて頂いております。その目的は世界平和、国家安泰、五穀豊穣などを祈願することにあり、同時に庶民の願いである家内安全、厄除開運、交通安全、商売繁盛、無病息災、方位厄除、大願成就なども祈願しております。この度、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、当山では、感染の早期収束を願うべく護摩祈願をさせて頂いております。一刻も早い感染の収束と罹患された方々の快復をお祈り申し上げます。  合 掌

秋日・・・秋暁・・・秋朝・・・秋夕・・・秋宵・・・秋夜
・・・秋麗・・秋気・・・秋爽・・・秋色・・・秋望・・・秋光・・・
秋容・・・秋旱・・・秋声・・・秋雲・・・秋空・・・秋口・・・秋涼
・・・秋雷・・・秋扇・・・秋桑・・・秋暑・・・秋天・・・秋高・・・
秋風・・・秋雨・・・秋曇・・・秋陰・・・秋霖・・・秋虹・・・秋山
・・・秋嶺・・・秋郊・・・秋野・・・秋園・・・秋苑・・・秋田・・・
秋水・・・秋江・・・秋分・・・秋社・・・秋冷・・・秋袷・・・秋簾
・・・秋燕・・・秋蚕・・・秋蘭・・・秋桜・・・秋薊・・・秋川・・・
秋潮・・・秋濤・・・秋渚・・・秋汀・・・秋燈・・・秋耕・・・秋鰹
・・・秋鰯・・・秋鰺・・・秋鯖・・・秋味・・・秋蝉・・・秋蝶・・・
秋茜・・・秋果・・・秋草・・・秋寒・・・秋闌・・・秋雪・・・秋霜
・・・秋炉・・・秋女・・・秋師・・・秋繭
・・諸行無常、移りゆく秋の候、当院境内の紅葉も、徐々に色づき始めました。

栃木十三仏巡り
栃木十三仏巡り案内冊子
栃木の十三仏と霊場巡り
不動、釈迦、文殊、普賢、地蔵、弥勒、薬師、観音、勢至、阿弥陀、阿閦、大日、虚空蔵・・・それぞれの違った役割、特性を持たれ、私達(一切衆生)を救済してくださる十三の仏様です。
この世に生を与えて下さった先祖や両親はもとより、広大な智慧と慈悲の心を持って私達を救わんと見守って下さっています。
その仏様たちに感謝すると共に、御利益を頂きながら、心安らかな日々が過ごせますよう栃木十三仏霊場へ出向き、参拝致しましょう。
栃木十三仏霊場会事務局
『栃木十三仏巡り』より
栃木十三仏巡り案内冊子
心通う霊場巡りの旅をしてみませんか
那須波切不動尊金乘院御朱印霊場巡りといえば、真言宗の宗祖・空海(弘法大師)ゆかりの札所として人々の心を惹きつけてきた四国の霊場巡りが知られていますが、昨今は京都や奈良はもちろん、全国各地の古寺・古刹を訪ねる霊場巡りが静かなブームとなっているようです。当山でも年に二回、四国や高野山をはじめ、多くの霊場に巡礼の旅を実施しておりますが毎年、旅を楽しみにされている方が多くおられるといった状況です。
そんな時代を背景にしてか、遠方より当山を訪れてくださる方も少なくありませんので、霊場巡りや寺院参拝の証明となる御朱印についてご紹介します。古来、御朱印は寺社に参拝した折に写経した経文を納め祈願した証として、その寺社や本尊の宝印を頂いたのが始まりとされています。当山では参拝して頂き、当山および本尊とご縁を結んで頂いた記念として、所定の御朱印料をもって授与しております。この御朱印は御札と同じですから、自身の御守として、大切にお持ち頂ければと存じます。
※御朱印巡りのページを設けましたので<こちら>からご覧ください。
●2022年(令和四年)の年回忌は下記のとおりです。法要の予定が決まりましたら早めにご連絡ください。
年回忌法要該 当 没 年年回忌法要該 当 没 年年回忌法要該 当 没 年
一周忌令和三年・逝去十七回忌平成十八年・逝去三十三回忌平成二年・逝去
三回忌令和二年・逝去二十三回忌平成十二年・逝去三十七回忌昭和六十一年・逝去
七回忌平成二十八年・逝去二十五回忌平成十年・逝去五十回忌昭和四十八年・逝去
十三回忌平成二十二年・逝去二十七回忌平成八年・逝去七十回忌昭和二十八年・逝去
※来年2023年(令和五年)以降の年回忌については<没年と年忌法要早見表>をご参照ください。
ファイル最終更新日:2022/10/17
トップ本院のご案内護摩祈願厳修阿字観①阿字観②花暦・春花暦・夏花暦・秋花暦・冬弘法大師の教え
法話集初詣(開運・厄除)節分会(星祭り)本命星・当年星当年星早見表柴燈護摩法要・火まつり
不動尊大祭没後の世界墓地と墓盆行事春秋の彼岸年忌法要焼香・仏壇・開眼法要北関東三十六不動尊霊場
関東薬師九十一霊場関東地蔵百八札所那須聖地霊園アクセスサイトマップインフォメーション御朱印巡りお問い合わせ