本文へスキップ
ホーム 競技会 ジムカーナ JMRC
ジムカーナ
リザルト KSCC お問合せ

KSCC(関西スポーツカークラブ)について

当クラブの紹介
1962年、阪神間の自動車愛好家たちによって設立。
国内でも有数の長い歴史を誇る公認クラブです。
1964年にJAFにクラブ登録、以来50年以上にわたりレース、ラリー、ジムカーナ、ダートトライアル、ヒルクライム
そしてエコランと多彩な活動を行ってきました。かつては淡路島でダートトライアルを開催した実績もあります。

現在はSUPER GT(共催)、姫路ジムカーナシリーズの主催のほか、鈴鹿サーキットでのオフィシャル業務がクラブの代表的な活動の場となっています。鈴鹿では4輪レースの他、2輪レースのオフィシャル業務も行っております。
また、鈴鹿サーキットで開催される走行会はクラブ員が参加できるイベントの一つとなっています。

関西スポーツカークラブDATA


会長 渡辺 保
主な定例行事:新年会(総会)、ミーティング、レース、ジムカーナ、サーキット走行会、鈴鹿サーキットでのオフィシャル活動

2019年開催予定の競技会:姫路セントラルパークジムカーナシリーズ(全5戦)、JMRC近畿ジムカーナミドルシリーズ第3戦(姫路)、JMRC近畿ジムカーナチャンピオンシリーズ第6戦(名阪スポーツランド)、SUPER GT第3戦(鈴鹿サーキット)

モータースポーツの底辺拡大を目的とした競技会やイベントを開催
著名な在籍クラブ員及びOB:矢吹圭造、坂本典正、脇坂寿一、脇坂薫一 等

KSCC入会金10000円(女性5000円)、年会費12000円

ご興味がある方は事務局までご連絡ください クラブ員一同新メンバーをお待ちしております