たいぴんぐ まほろまてぃっく タイプじょうずなメイドさん

▼ タイトル たいぴんぐ まほろまてぃっく タイプじょうずなメイドさん
▼ ブランド サイバーフロント
▼ ジャンル タイピングゲーム
▼ 対応OS Win98/2000/Me/XP
▼ メディア CD-ROM
▼ 定価 \4,800
▼ 発売日 2003/03/06
▼ 必須CPU / 推奨 Pentium 300 MHz
▼ HDD必須容量 / 推奨容量 150 MB以上 / -
▼ 解像度 / 色数 640*480・ハイカラー
▼ 音源 PCM

 入力について

 かな入力、ローマ字入力に対応。ローマ字の入力変更可能。

 画面について

 ウィンドウ、フルスクリーン両方でのプレーが可能。

 タイピングシステム

 問題文の下に入力していった文字が表示されます。最後まで打ち終わったら「Enter」キーで確定する必要があります。間違って入力した場合は「Backspace」キーで戻ってから修正しなければなりません。各レッスンを修了すると、所要時間、正解率、ミス問題回数、スコアを表示します。通常クリア(誤タイプ有り)とパーフェクトクリア(誤タイプ無し)で、まほろさんからの褒め言葉が異なります。

 タイピング構成

● レッスン0(お弁当を届けに)
 学校にお弁当を届けに行きます。50音入力、濁音・半濁音入力、簡単な単語入力です。基本となるステージです。1回やれば飽きるかも(汗

● レッスン1(おそうじまほろさん)
 優さんの部屋に散らかっているゴミを掃除機で片づけます。掃除に関連した短めの単語を打ちます。優さんの部屋っていうとえっちな本が定番なのに、それに関連した単語がでてこなかったような・・・

● レッスン2(星にねがいを)
 七夕で短冊に願いをかけます。短冊の数がなくなる前に願い事を叶えましょう。流れ星がでたときに願い事を3回連続入力成功するとボーナスとなります。

● レッスン3(お料理まほろさん)
 まほろまてぃっくに登場するキャラがまほろさんに料理の要求をします。まほろさんは要求された料理関係の単語を入力します。デフォルメされたキャラクターが可愛い〜♪ ここに登場するキャラはちづちゃん以外でも食い意地がすごいので、まほろさんも大変です〜 そそ、ちづちゃんは料理を食べてもうおぉぉぉーーーっな雄叫びはあげません。残念・・・

● レッスン4(妖校舎〜ばけものこうしゃ〜)
 肝試し大会。ちょっとしたストーリー構成となっています。単語が画面右から左に流れていくのでやや見づらくなっています。長い単語はゆっくり流れますが、単発の文字は早く流れるので、別の単語をロックしているときは制限時間がなくなってピンチ〜になることも。ステージ最後には赤毛の安藤さんが登場します。

● レッスン5(私は今日も元気です)
 まほろさんの楽しかった思い出を日記にしていきます。失敗すると辛いことまで思い出してしまいます。レベル3は時間制限がかなり厳しくなっています。

● レッスン6(まほろDEマンボー)
 とりおまてぃっく(みゆきちゃん、りんちゃん、ちづちゃん)がまほろDEマンボーに合わせて踊ります。まほろDEマンボーの曲が終わる前に一定文字数以上を打ち込めればOKです。テレビ版エンディングで、歌を聴くことよりも3人の踊りをずっとみていた貴方! ここでもタイプをしながらとりおまてぃっくの華麗な??w 踊りを見続けましょう♪

● レッスン7(たいぴんぐポエマー)
 レッスン1〜6をクリアしていることが必須条件。まほろさんが感じたことをポエムにしていきます。レッスン7ですがレベル3も簡単です。クリアすると、まほろさん柄のFAX用紙がプリントアウトできるようになります。 

 感想

 タイピングのレベルとしては簡単な方だと思います。ただしレッスン5のレベル3は時間的にかなり厳しいし、レッスン6や7のレベル3の方が簡単だったりするので、レベルの違いをどのように設定しているのか疑問を感じます。
 まほろさんのグラフィック(CGの出来)は問題ないと思います。音楽もアニメで使われていた曲だったりします。喋るのはまほろさんだけで、他のキャラ達は喋らないのはちょっと残念でした。
 まほろまてぃっくを知らない人がやると面白みが伝わってきません。まほろさんを知っている人にプレーしてもらいたいです。ちなみに、もっと美しいものではないので、みなわちゃんはでてきません。みなわちゃんファンは注意しましょう(苦笑 
 そそ、大きな不満が・・・えっちなのはいけないと思いますこのタイピングがなかったこと。まほろさんの名台詞なのに・・・

戻る