メカパン  トップの絵・・・代えないといけないけど、コレしかねぇや。

[第一世代で鉄騎攻略] [Vizthで鉄騎攻略]  [鉄騎大戦機体別解説]

[過去の日記]  [掲示板]  [メール]  [厳選リンク]  

自転車キャンプ関連はニコニコ動画に上げてます。「シスプラチン」で追えます。


2012年2月15日

とりあえず損切りしたので更新。11時30分頃からの急な上昇でびっくりしましたが、午後の寄りで損切りです。6ヶ月間の上の抵抗線を超えたので仕方ないですね。ここで感じたこと。

もっとプットとコール売りの総金額を1万円単位まで、同じ金額にそろえた方がいいかなと思いました。悪くはないのですが、こうやって損切りしてみると、損した分が予想より大きかったり小さかったりするのが、心に負担がかかるなと思いました。額が多くなればブレも大きくなってきますので完全に取り除くことはできませんが、少しでも解消する方向に持っていくべきだと感じました。

あともうひとつ。これはまだ保留なのですが、今回もコール売りは早めに仕掛けました。トレンドに逆らうようであまり気持ちのよいものではなかったですね。特に先月のコール売りが残っていたので証拠金の点できつかったです。とはいえコールのプレミアムがプットに比べたら不利なのは、どんな時もそうなので、はたしてプットから売るべきだったかというと・・・・どうなんでしょうね。ただ、今回に限ってはプット売りを先にしたほうが正解だったことは確かです。ひとつ外のプットを売ることができましたから。

 

12月25日

久しぶりの更新。darksoulが面白すぎて、赤進入を繰り返しています。この理不尽さがたまりません。

 

今年の収益がほぼ確定しまして、今年も黒字で終われました。3月の地震や合衆国の格下げで、前半は利益が出ませんでしたが後半は安定していました。新たにライブスター証券へ審査申請をして、楽天とSBIと3つに資金を振って来年からやっていくつもりです。

ずいぶん大掛かりになってきました。1年前とは環境が別物ですなぁ。

9月27日

SBI証券のオプション売り枚数制限が100から50に下げられ、ちょっと困ってます。いつも70枚ぐらいで回しているのですがさすがに50は無理。とりあえず、カブドットコムの上限制限を上げる審査を受けてみようかと、銀行に資金を振り替え中です。まあ審査に通らなくても50+20で回せなくはないですが、何か大きく変動したとき複数の証券会社にお金が分散してると、集めるのに時間がかかるので嫌なんですよねぇ。

プライススキャンレンジの値が元に戻った辺りの12日前後から特に変でしたよね日本は。先物が現物の50ぐらい下を常に示していて、「俺たち売り崩して国に勝ったら、結婚するんだ!」的な死亡フラグっぽいのが見えてましたが、もしかしたら一気に下がるかもしれません。しかし、現物が先物に鞘寄せしない変な状況。気持ち悪い。先物は売りたくないしプットは今では買えないし、コールも薄くって売りたくないと。プットのプレミアムが割高もいいとこで、先週木曜のダウが一時期500も下がったときも、すごく心配してプットの建玉のプレミアムを見てたんですが、なぜか損切りには達することなく、連休を過ごしました。で、どうやら今日27日火曜日にフラグが発動し、彼らは逃げた模様です。

冷静にチャートを見てみるとレンジ相場なだけなんですが、ネガティブな思いが強いため、オプションでは変な動きをするんでしょう。昨日今日と、こんなにプットのプレミアムが剥げるとは。利益が出ているから良いのですが、何が起きるかホントわかりません。まだ10月SQまで3週間ありますから。

 

8月19日

全く書いてませんでしたが、書くこと無いんだから仕方ない。アメリカ格下げでガンガン下がったものの、これから数年間は上昇していくでしょう。格下げした直後に不景気になった国ってあるのかな?格下げは想定外だったものの、ドル安達成で輸出強化して国債削減を狙ってくるんでしょうか。金融関係とオバマさんが、あんまり仲良くないのが気になりますけど。

最近思うに、ショートストラングルのプットとコールは別々に考えてポジションを取ったほうが良いのではと思っています。今までは同じタイミングで仕掛けてきたんですが、どうもコールが不利すぎる。プットはヘッジ目的の買いが常にあるので、タイムディケイの恩恵を考えてSQ後、ゆっくり仕掛ければいいんじゃないかと思うのです。問題はコール。上昇にヘッジをかける人なんてほとんどいないのは当然なので、1ヶ月切ってからだとITMになってしまうことがあり、非常に良くない。だったらどうするか・・・、立てるのをSQ前に早めてやるしかないのかなぁと思います。

トレンドで比率を変えるとか、1ヶ月ぐらいのレンジの上限と下限で仕掛けるなんていうのも思いつきますが、コールの枚数を膨大に増やすことなくファーアウトにどのように持っていくかが、今の悩み。枚数制限がなければなぁ。

 

重鉄騎は、映画の「マイノリティーレポート」みたいな操作になるみたいですが・・・デカくて高価なコントローラ出してくんねえかなぁ。売れるゲームを作らなくてはならないのは企業としては当然なんだけど。

 

3月14日

危なかった。枚数を半分にしていたとはいえ、プット売りのポジションを持っていて危なかったです。損切りしましたが予想値の2倍ぐらい大きくなってしまい、1〜2ヶ月分の利益が吹っ飛びました。今年やり直しですな。

で、色々気づきました。今回損を出した建玉は一度損切りして、さらにOTM側に立てたものです。つまり損切りした分を少しでも補うべくして売ったプットでした。この戦略にした時、今回のように損を出すことは、確率上低いものの予想は出来ていたので、念のため枚数を半分にしていました。

結果として、一度損切りをしたら、そのままのほうが良いかもしれないと思ってます。トリガーは仙台沖の地震ですが、これがもし関東の直下型の地震だったら、寄り付きで値がつかなかったんじゃないかなと思えるんです。下がることは良いのですが、損切りできないのは恐ろしいです。よって、枚数を減らすよりも積極的にリスクを減らさなければならなかったと。つまりポジションを持っていること自体が問題だと考えられます。幸いにも、プレミアムの変動から以前に回避できるチャンスがあった、つまり一度目の損切りで回避できたため、ポジションを持たずして静観するのが今回最もよいルートだったわけです。

もちろん利益は減りますが数年に一度でも、値がつかない恐怖におびえることに比べたら問題ないと自分は判断しました。コール売りでもこのルールを適応しようと思います。

 

とはいえ・・・・この暴落で何人が死んだのか。地震で命を落とすのは被災地だけじゃないんですねぇ。

 

2011年1月15日

やりました。「戦」のチート機体性能で、ついに元帥に到達しました。いやー、全力で外周逃げから距離をとって鎌を振るお仕事です。本来の運用方法じゃないんだろうなぁ。あとは自分から当てていく動きが全くだめなので、そこのレパートリーを増やしていくだけですな。他に卑怯な武器を持つ機体の変な運用法を探してみようかなと。

確定申告。。。とりあえずエクセルでオプションの売買記録は作ったのですが、ここからが全く分かりません。どうも申告表Bで第3表まで書く必要がありそうなのですが。会社休んでいかないといけないのがねぇ。めんどくさい。

現在、メインで証券会社2社を回しています。それと緊急用に1社と契約してます。何でこんなめんどくさい事になっているかと言うと、私のやり方が売りのみなので枚数制限に引っかかりやすい。2社のうち片方は200枚なのですが、もう片方は100枚と少ない。今後のこと・・・というか半年も待たないうちに100枚が限界になる。ただ、審査で200枚に解除可能とあるので申請すればよさそうだが、果たしてどれほどのハードルなのか全く不明でめんどくさい。緊急用は元から200枚なので入れ替えればよいのかなぁとも思うが。この問題も数ヶ月以内で解決しないとな。

 

12月30日

実家からの更新。今年最後ですな。

 

VO4が面白すぎです。とりあえず新しい機体で始めようと思いデフォルト機体を動かしてみると、どうしてもE2で「戦」の鎌がよけれない事に気づく。「戦」使ってみると、これは強い。xbox360版は中抜けしなくなってないか?射程無限だし坂は上るし、軽量機ならすごく減る。目の前の敵には相手している振りをして援護鎌でダメージをガンガンとっていく。援護機体「戦」。

こんな感じでランクマッチをやっていると、どうも戦績は安定しない。トップかビリかになる。ガンガン攻めてくるテムAやJ+の前ビが捌ききれないのだ。ジャンプ性能が低めな上にカッターでノックバックが発生してキツイ。回頭性能が悪目なので密着状態からRW前ビも打てないし、カッターで小玉が消されるとテンションが下がる。斜め前ダッシュ鎌も密着されると使い物にならない上に隙が出来てピンチになる。この「戦」に限らずスペは中距離を維持できないと途端にもろいようでなかなか厳しい。

そこで罪に乗ってみると、戦の鎌のような一発の決定力はなくなったが、LWの手数が多くなっているせいか機体反応が良くなっているのか?何故か分からないが、若干楽に距離が取れる。また中距離でのタイマンではしゃがみCWとLW、RWと選択肢が増えているため地味にダメージを取っていける。相手が上手くてタイマンで削れなくとも、斜め前ダッシュCWとLWが援護で送れる。隙が少ないLWが援護で送れるのが大きい。

 

早くアパート戻って罪の練習しないとな。xbox360版VO4はアーケード版から手直しが入っているので、もしかしたらアーケードでイマイチだったキャラが変貌している可能性が捨てきれないです。いろいろ機体を試してみないといけません。

 

12月10日

水疱瘡で死にかけました。入院まではいたらず軽いほうだそうですが、皮膚が痒いなんてウソです。激痛です。横になって寝れません。何でこうもまあ、危険な疾患にピンポイントでかかるのか。あとはハシカぐらいか。予防接種受けとこうかなぁ。

今年最後のSQを迎え、今年も黒字で終われそうです。今年からオプション分があるので確定申告に行かないといけませんな。もうすぐバーチャロンフォース発売が楽しみで仕方ありません。早くテムAで暴れたい。

 

9月16日

重鉄騎

信じられん!絶対買う。何十万でも買う!

 

8月26日

全く放置していましたな。そういえば日経平均9000切ったので、記念に書いてみました。

9000円切りましたが折込済みに感じます。要は日本はショートだと誰もが思っているわけです。世界中が何ヶ月も前から。なので今更騒いでもねぇと言った感じなのかなと思います。変化を感じないんですな、今の日本は。デフレと円高を維持して預金の目減りを防ぎ、任期までもてば良いと言うのが見え見えです。危険を冒さないため未来が良い方向に行くはずがない。そのためトレンドは確実に下落、「もしかしたら!」と言うような可能性を感じる驚きすらないため、仮需の資金も流れてきにくそうです。このまま緩やかな下降が続くだろうと思っています。

日経平均オプションをメインにやっていますが、9000円切った24日のプットプレミアムが気持ちわるいのなんのって。8000円以下のプレミアム価格が僅かしか上がらないのね。なんだろうね、これは。

とはいえ、私は非常にやりやすい。喜んでよいのか悪いのか分かりませんが。

 

5月9日

米株価急落、一部取引を無効に NY証取など

日本国内株もすんごく窓を開けて下がってますが、日中の値動きがほとんどないため仕掛けられませんなぁ。アメリカの場合、注文の数字を書くとき「million」等の文章であらわすそうで、mをbと間違えたと言う噂ですが。

 

4月13日

もうxbox終了まで2日ですが、ここにきてxbox本体がシステムエラーでご臨終です。頃合なのかね。中開いて掃除すればいけるのかなぁ。

あと自転車ツーリングの記録はHPの容量の都合上、ニコニコに上げるようにしました。タグ「シスプラチン」です。

3月8日

xboxLiveの関係上、鉄騎大戦も4月に終りということですが、1月ぐらいからまともに参加できてないですねぇ。土曜日には仕事が毎週入っており、週末ということと、年齢なのか寝ちゃうんですねぇ。また、今年から会社の休みのシステムが変わったようで祝日が金曜日に移動すると。そうすると金曜の朝から自転車で遠出しまうと。できないね、こりゃ。

また今週も金曜が休みで、浜名湖一周に行ってくるわけです。後輪タイヤと前輪のブレーキシューを交換して、あとはチェーンの洗浄のみですな。気温が氷点下いかないのが残念でならないなぁ。

 

ぜんぜん動かないね。相場は。周期からいって、いつ動いても不思議でないので緊張します。規律を守ることに集中しなければ。

 

2月25日

ようやく更新。とりあえず色々言いたいことがあるが、12,13,14日の連休中のお話。

もちろんキャンプに行ってみた。目的地は浜名湖の弁天島。さらに渥美半島の太平洋側を制覇する。

 


大きな地図で見る

とってもラインがひきにくい。そりゃそうだ。こんなルートは自動車でもやらない。

 

2月12日8時半スタート。

 

気温は5度ぐらい。自転車を漕ぎ始めると暑いので、モンベルの透湿性のあるウインドブレーカーとユニクロフリースがメイン装備。

 

問題なく順調。1日目は幸田の不動ヶ滝キャンプ場で一泊するため余裕がある。

 

岡崎のイオンでボンカレーネオ中辛とパン、水2Lなんかを買い込んで幸田に進入。

 

なんかキャンプ場前で大きな工事してた。公園を作るみたい。

 

工事の規模が大きい。キャンプ場大丈夫か?と思いながら山を登る。

 

2時半ごろキャンプ場到着。味のある看板なくなってる。

 

キャンプ場内も修繕が進んで、立派になりそう。っていうか予約が必要になるか有料になるかも。

今日はこのまま就寝。17時ごろに日が沈むと同時に就寝。明日は伊良子を中継して110km程あるので、本番は明日である。

 

 

2月13日2時30分。おはようございます。寒い。足先が冷たく、体全体が寒くて起きた。9時間ほど熟睡してるものの、寝れないなぁ。とりあえず持ってきたパウンドケーキと牛乳とお湯を口に入れた。まだ暗いので横になるも寝れないだけでなく辛い。持ってきた服をすべて来たが一旦冷えた体はなかなか温かくならない。困った。ポーリッシュバック250+モンベル インナーシーツの限界だろう。何か真冬対策がいるな。

 

何とか日の出の6時半ごろまで我慢した。睡眠時間はしっかり取れたので体調に問題ないのだがな。今日の夜はどうしようかと悩む。

 

不動ヶ滝公園キャンプ場、ありがとう。装備を強化してまた挑戦するよ。

民家の車のフロントガラスが凍ってるな・・・氷点下を切ったようだ。

 

体調はすこぶる良いので予定どうり知多半島のフェリー乗り場に向けて県道41号線をひたすら進む。

 

去年と同じ道。三河湾が見えてきた。

 

気温は昨日と同じく5度ぐらい。今回は冬靴を履いてきたが、足の指先が冷たいのは改善しなかった。使い捨てカイロを靴の中に入れるしか改善方法が無いのかもしれない。

 

 

矢作川大橋を超える。

 

この地下トンネルは何とかならんのだろうか。FMラジオが流れてるのは好印象ではあるが。

 

11時ぐらいに師崎のフェリー乗り場到達。海がすごく綺麗だ。だが自転車を降りた途端寒い。真冬だから仕方ない。

ぴちぴちタイツに身を包んだ自転車のりたちがたくさんいたが、フェーリーに乗る人はいなかった。

 

あったけぇ。フェリー最高。

 

12時45分。フェリー降りた直後にパンクし、時間が無いためチューブ交換した。直後に撮った太平洋と伊勢湾の境目。きれいだ。

 

後で分かったが、これから奥にある半島に行くことになる。

 

渥美半島の太平洋側には自転車専用道が通っており、大変快適だった。気温も上がっているようで暖かい。

 

さっき映ってた半島の先端から。真冬の景色とは思えない。ホントに2月か?

 

この先の海岸はサーフィンが出来るらしく、多くのサーファーでにぎわっていた。

 

ここから写真がほとんどありません。ご了承ください。

 

 

まずいことになった。2回目のパンクである。チューブ交換してのパンク・・・どうもタイヤの寿命なようだ。だましながら走れば耐えられそうであるが、問題なのは時間だった。直した時点で15時。予約している弁天島の渚園キャンプ場には17時に着かなくてはならない。残り35kmほどある。ぎりぎりなのだ。幸い予約の電話をしたときに、多少遅れても良いですよと管理人さんに言われていたので、泊まれないということは無いだろうが、可能な限り力を出さなければならない。

自転車道も途中で終り。国道42号線をひたすら走る。豊橋市に入った。

 

ひどい。さすが豊橋市。歩道がないし、あっても凸凹で狭い。どうも豊橋市の南側は農業地帯のようだ。キャベツ畑が一面広がっている中に、ポツポツと牛舎があった。何もないや。写真撮る暇も無いのでただタイヤの負担を考えながら漕ぎ続けた。

 

国道一号線に乗った途端、急に道も良くなった。静岡県浜松市に入ったのだ。一気にペースを上げる。白須賀の急坂を一気に下ると、海が一面に見えてきた。日暮れ前でとても綺麗。栄町に入るとリゾートの空気を感じる。そして17時30分ほごろに弁天島の渚園キャンプ場に到着。

 

もう真っ暗だが、浜松近くの温泉に行った。最高。だが、再びパンクである。実は浜名湖を一周して帰ろうかとも思っていたのだが、これは・・・明日は無理せず早く帰ったほうが良いという結論に達した。後輪ばかりで3回とも場所違うし、荷物積んで無くてもパンクするとは、かなりマズイ。

22時に就寝。昨日も寝る前は暑いぐらい暖かいんだよな。

 

2月14日5時。やっぱ寒い。7時間熟睡したからいいんだけど。ただ、起きて飯を食い始めると寒くないので衣類は問題ないようだ。つまり就寝時+湯たんぽの発熱量を、今の就寝装備では快適域で維持できないことを意味する。保温力を上げるか、カイロで発熱量を上げるかが悩みどころだ。

 

このキャンプ場はすばらしい。トイレはもちろん、ゲストハウスという場所が自由に使える上、コインシャワーまで完備されている。これが400円とは驚きだ。次も必ず利用しようと思う。

 

今日も寒いな。1〜2℃ぐらいだと思う。8時30分にキャンプ場出発。

 

けっこうロードバイクとすれ違う。どうやら浜名湖一周はメジャーなコースらしい。

 

昨日は撮れなかったキャベツ畑。こんなのが地平線まで広がっている。

 

国道一号線に乗ってただひたすら漕ぐだけ。

 

豊橋市内は路面電車が走っていた。

動画機能あると便利だな・・・。このデジカメ無いんだよな。

 

こんな感じで帰宅。就寝時の真冬対策が大きな課題となった。

 

それで、一週間ほど窓を開けて就寝テストを繰り返した。ここで効果のあったのは、ゴアの上着に足を突っ込んだり、綿のシーツを上にかぶせることである。一枚シュラフの外を覆うだけで結構変わるようだ。ただ、袋状にすると入りづらく苦労した。どうも肩より上を2重にするのが難しい。どうしてもずれ易く、口を閉めるのに一苦労する、一旦口を閉めると空けるのがめんどくさい。快適性が結構減る。シュラフカバーはこの時点で購入の選択肢から外れた。結局、マットに洗濯バサミでシーツをとめてその中に入ることで解決した。

さらに決定打として、カイロの導入をしてみた。

ハクキンカイロである。熱量と低温時の強さのため使い捨てカイロで無くコレを選んでみた。ネット見るとzippoのOEM品のほうが安く入手しやすそうだった。ただ、ハクキンカイロの場合、付属品や補修パーツの入手においてホームページから購入できるため今後の利便性が高い。東急ハンズで売っているのを発見し、ハクキンベンジンとセットで買ってきた。

化学関連が好きなものにとって、このハクキンカイロは興奮する。ベンジンとはn-ペンタンとn-へキサンを主成分とする有機溶媒だそうだ。実際においをかいでみると、ヘキサンと若干トルエンのにおいがした。デフォルトでは反応開始のしやすさを考えて揮発量を多めにしているようなので、無駄な揮発をなるべく抑えるべく、触媒と綿の間に穴を空けたアルミ箔を噛ませて試行錯誤を重ねている。楽しいなコレは。

 

2010年1月16日

あけましておめでとうございます。昨日ついに鉄騎のスライドステップが折れまして困っております。とりあえず、月曜日にサポートセンターへ電話か・・・まだやってるか?

 

 

去年11月の郡上八幡では一日6℃〜20℃の変化を体験し、脱ぐ着るだけでは対応できないことを知った。衣類の性能を上げてやるしかないと言う事で、自転車やキャンプ用品を買ったモンベルで高機能衣類を買ってみることにした。

 

U.L.サーマラップジャケット

定員さんの「原付でこれ使ってますけど、風を通さないし暖かいですよ。」との回答により購入した。すごい暖かい。綿シャツ、薄いユニクロフリース、サーマラップジャケットの3つだけで、5℃の中1時間ぐらい自転車でこいだが、あったかいし蒸れない。すごいな、これ。こんなに高性能なら早く買えばよかったし、厚着の必要がないのでMサイズにしとけばよかった。Lを購入してしまいブカブカである。

 

ジオライン L.W.Tシャツ

ジオライン L.W.ニーロングタイツ

かなり丈夫で、手で洗っても一晩で乾くそうで、サイクリングにはこれですと書いてあったので購入。とりあえず一つずつ。シャワーを浴びて着てみた瞬間から暖かい。次の日会社に行ってみてはっきりと感じる。着ている作業用ズボンやユニクロフリースが一段と暖かく感じる。値段あたりの効果は一番高いんじゃないのか、これは。去年の冬ぐらいに教えてくれよ。どうして今まで買ってなかったんだろう。くやしい。

 

ウイックロン AB2 トレッキング オーパイル ソックス

冬用の靴下として選んだ厚手のもの。ウールの厚手も販売しており、かなり悩んだが結局これにした。靴を脱いで普段にも使いたかったので摩擦に強いのはこちらだろうと思ったのと、定員さんにコチラなら脱水をしっかりすれば冬でも一晩で乾くだろうとの言葉を頂き購入。履いた感じは・・・暖かくない。はずれかと思いながら一日はいてみた。足が冷たいと感じることがあまりなかったように感じた。さらに脱いだ足は常にサラサラできもちいい。自転車に乗ってみたが足の甲の部分も厚いので、冷たさを以前よりも感じなかった。いつの間にか2足目も購入し、寝るときは必ず履いて寝ている。夏も使えるんじゃないかと思うぐらい吸湿性がある。

 

以上の3つの新戦力を得て1月2日に猿投グリーンロードを走ってきた。力石→八草の順である。

 

何年ぶりだろうか、私の母校。ぜんぜん変わってないのな。旧体育館なくなってたけど。

 

足助に向けて北上中。小雨も降ってきて、足先と手が冷たいなぁ。

 

平戸橋を渡って景色が冬山になってきた。うん、足先冷たい。モンベルの去年買ったサイクル トゥウォーマーしてても冷たい。そんでもってそのほかは暖かい。

 

猿投グリーンロードに乗る。料金所が力石にあると思っていたが無かったので写真も撮らずに来てしまった。このあたりから確実に足先が冷たい。そして上半身が大変暑い。サーマラップジャケットは保温力がありすぎるようだ。仕方ないので持ってきたゴアテックスの合羽を着た。

 

料金所が見えてきた。この猿投グリーンロードは山林の中にあるのかと思っていたが、生活道みたいで民家のそばを通ってる。

 

生活道にしか見えない。

 

ガードレールがグリーンなのは分かるが、自然の緑なし。ガードレールがグリーンだからグリーンロードなのか?

 

結構登ってきた。昨日の夜降った雪が残っている。合羽+ユニクロフリース+ジオライン半そでシャツですこぶる快適である。蒸れにくい構造になっているウインドブレーカがあるといいのか。ちなみに下半身はジオラインの膝までのタイツとユニクロの裏地がフリースになったズボンで来ている。下半身も文句なし。ジオラインL.W.の下着はすごいな。運動に特化してる。

 

寒いのは足先だけのだ。しびれてきた。これはまずい。ナイキのランニングシューズでは駄目か。

 

いよいよ積雪地帯まで登ってきた。橋の部分は暖まってないようで雪が残っていた。靴が駄目だ。すべりそうだし、冷たい。

 

Vブレーキも限界なようだ。ツーリング車がカンチブレーキな理由がわかる。

 

頂上付近に到達。ここで振り返ると電光掲示板があり、気温が記載されていた。1℃だった。足回りが駄目なことと、蒸れにくい処理がされたウインドブレーカーが必要なことを猿投グリーンロードは教えてくれた。

 

下り始めてしばらくするとモノレールが見えてきた。急に近代的な風景になってきた。愛地球博の影響か。

 

長久手の方までやってきた。現在12時。あっという間だった。

 

とりあえず温泉にやってきた。が、入らなかった。なんとも物足りない。もっと山かと思っていたが、あまりにも楽だったので、そのまま実家に帰ることにした。

 

 

とりあえず、猿投グリーンロードはこんな感じ。景色は、自然よりも民家や開発後の禿山といった印象が残った。歩道は自転車が通りにくい場所がいくつかあったし・・・。はっきり言って次は無いかな。たぶん。

 

 


リンク

鉄騎 and 鉄騎大戦 offical homepage

鉄騎大戦中立地帯 マップとか機体データが置いてあります。

 

 

あぴゃてい あぴゃぞうさんのページ。合言葉は「りょうかい」

GRXな部屋!? ネットのターミネーター、GRXさんのHP。アニメについては他の追随を許さない。海外サッカー好き。

立体写真館 目の能力向上に。勝手にリンク。