松戸市・算命学鑑定・コーチングで 幸せのたねを育てる

ごあいさつ(プロフィール)


人は生きていく過程でいくつもの節目を迎えます。
算命学は、その節目を知るのに役立つとても奥の深い東洋占術です。
占いは一見、非科学的で根拠がないものと捉えがちですが、
宿命分析で今まで気付かなかった客観的な視点や見解が得られると
思考が整理され、より肯定的にものごと捉えることができるようになります。
また、自分を知り、相手を知り、そして違いを知ることで、
身の回りの人間関係をよりよい関係性に発展させることもできます。

相談ルームでは、宿命分析だけでなくコーチングやカウンセリングも併用しながら
あなたが「どうしたいか」「どう在りたいか」などを明確にして、
さまざまな悩みや問題の解決、夢や目標に向かって新たな一歩を
踏み出すためのお手伝いもしたいと考えています。
元気になりたいとき・・・ 前向きになりたいとき・・・ 
どうぞいらしてください。
* * * * * *

麻生 よう子  1965年生まれ
●東洋占術研究家(算命学 臨位二段)
●NLPプラクティショナー/グリーフケア専門士  ストレスマネジメント・カウンセリング/各種心理セラピー/講習修了

企業、コンサルティング会社などで、企画・制作・一般職まで幅広く経験。
30代前半、自身の病気をきっかけに価値観がガラリと変わり人生の質を高める生き方を求めるようなる。
その後、医療・健康関連の職務につく傍ら、東洋の思想・哲学に興味を持ったことをきっかけに算命学を知り、 専門校にて理論と占技を6年間学ぶ。(段位資格を取得)
対人援助に役立つコーチングや心理学の様々なアプローチ法も学び、実践に活かしている。

↑ PAGE TOP