健康住宅 of 茨城県阿見町で自然素材で家を建てる老舗工務店 村松建築

茨城県阿見町で自然素材で快適・安全な家を建てる工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


住所 〒300-0333 
    茨城県稲敷郡阿見町若栗2468-2
TEL 029-888-1076
Fax  029-887-4077

サイト更新日 2014-01-14

健康で無添加な住宅にするためには

健康:空気の質を高めます

八溝杉茨城県産材のブランド杉 八溝杉
人間の脳は体重の20%と言われています。脳の消費する酸素は実に全体の25%を占めます。この事から、いかに人間にとって、質の良い空気が必要であるかが解かります。最近ではシックハウス症候群の原因が、ホルムアルデヒド・キシレン等の揮発性有機化合物により引き起こされている事が判ってきました。それにより子供たちやお年寄りが喘息やアトピー性皮膚炎など多大な被害を受けています。今、空気の質にこだわりたい。そのためには、空気を汚さない安全な素材を考えます。


快適:温熱環境を高めます

外張り断熱工法高性能断熱材で外部の熱を遮断
部屋のどこにいても冬は暖かく、夏は涼しい家でなくはいけません。空気はいつも新鮮で湿度が常に一定に保たれている住まい。よって、カビやダニが増殖できず、それでいて省エネルギーが理想の住宅です。昨今高気密・高断熱住宅が一般的になってきております。しかしただ単に高気密・高断熱だけでは今まで以上に危険です。建物自体の造り方や自然素材を十分に活用することと、外断熱に独自の工法を取り入れ温熱環境をより高めることが重要と考えます。


能率:エネルギー環境を高めます

全館空調システム邸内の温度を調整する気調システム
夏は外の日差しを入れない、冬はよりたくさん入れエネルギー効率を高める。こんなことが可能でしょうか?それは夏と冬では太陽の昇る位置・角度が違いそれを上手に設計に取り入れることで可能となります。西側のパーゴラや落葉樹もその一つです。また、邸内の熱は外から影響を受けないよう気密・断熱・換気の性能にこだわります。そして当社の建物こそが、太陽光発電・オール電化・深夜電力などを組み合わせることによる、エネルギー環境を高める住まいと考えます。


安全:環境問題の意識を高めます

ヒノキ土台写真シロアリ対策にヒノキの土台
近年の震災で木造住宅は全壊したような報道がなされました。本当でしょうか? 確かに今のような近代的耐震住宅は無かった当時は、柱は細く、筋交いや耐震金具は皆無でした。それより恐いのは、あまり知られていない結露からのバクテリアによって腐ってしまった土台や柱の足元を揺るがしたシロアリです。以前の住宅はあまりにも無防備でしたが、今ではシロアリ駆除も盛んに行われています。私たちは、構造的・シロアリ対策などあらゆる事を考慮し、安全な住まいをご提案しております。