2006年第3回幹事会報告

 

日時: 06年6月3日(土) PM6:00〜8:30

場所: 喫茶 エーデルワイス
参加者: 10名

      岸田(21期)、山本(25期)、早川(26期)、千田(27期)、市川(31期)、

大橋(33期)、後藤、川瀬(34期)、袴田、小澤(35期)

 

<打ち合わせ内容>

◎ 45周年記念大会について

        日程:9月2,3日(土、日) 受付PM2:00〜

場所:朝明ヒュッテ

内容:2日 開会式、夕食(バーべキュー)、キャンプファイヤー

    3日 朝食、総会、閉会式

会費:日帰り 会員2,500円、家族(大人)1,500円、子供(小学生以上)1,000円

    宿泊  会員5,000円、家族(大人)3,000円、子供(小学生以上)2,000円

 ・  駐車場代500円は、各自支払う。

        暴風雨警報等が発令されたことによる中止の判断は、前日午後7時に各期幹事へ連絡し、幹事により参加者へ連絡をしてもらう。

        現役部員へ贈呈する記念品について現役部員に聞く。

        OB会費未納リストは次回幹事会に会計が用意をする。

        今回の幹事会を踏まえて、往復はがきの印刷にとりかかり、7月上旬に再度幹事会を開催し、案内状を渡す。

 

◎ WALKについて(編集長欠席のため幹事長から状況を報告)

        原稿提出状況 活動報告 0件、自由投稿 18件

        自由投稿は各期1件以上でお願いしているが、原稿の集まりが悪いので催促状を郵送する。

        6月中までOKとのこと。

        記念大会不参加の方へのWALK配布方法については、前回同様各期幹事の方へ宅配し、幹事の方から同期の方へ着払いで宅配してもらう。

OB会費未納額が保有額に匹敵している状況で、未納の方のWALK、送料をOB会で負担することに理解が得られにくい。そのため、送料は平等に自己負担でお願いしたい。)

 

 

◎次期役員(案)

  幹事長: 31期 市川 佳章

  会計:   34期 川瀬 清孝

  書記兼WALK編集長: 34期 後藤 雅幸

  事故対策: 37期 倉田 英理子

  HP管理者: 35期 袴田 行隆、小澤 和之

 

◎その他

        WALKに名簿を掲載することについて

ホームページ掲示板に以前名簿掲載について、個人情報の漏洩の危険、差別につながる、被害があったときの責任の所在についてご意見がありました。

<今回の幹事会の意見>

       M.U.W.V.の限られた会であり情報を売るようなことは考えにくい。

現役、OBともに山に登ることを考えるといざ事故等発生したときの連絡網として役割も大きい。また、世代を超えて交流するためにも必要と思われる。今回のWALKに関しては、各個人が返信はがきでWALKに記載してもよい事項を連絡してきたものと判断し、今回の返信はがきで記載されている事項のみを掲載する。

        OB会員の訃報についての扱い

会員の訃報があった場合について、この5年間は何もしてきませんでしたが、再度確認のため議題としました。

<今回の幹事会の意見>

OB会として慶弔規約等がない以上、OB会としては対応できない。

親しい同期や周辺の期で対応して欲しい。

 ・ 60歳退職後の年会費の取り扱いについて

年金生活となった場合のOB会費の取り扱いについて議題としました。

<今回の幹事会の意見>

  OB会費を滞納している人にとっては、負担に感じられると思われるが年会費1,000円であるので同様の扱いでお願いしたい。

 将来、日本と同様若い世代のOBが人数も少ないにもかかわらず人数の多い上の人たちまでも負担するとなれば、いつか破綻するように思われる。

 ・OB会規約について

<今回の幹事会の意見>

 OB会の規約に、OB会の目的、役割について明記されていないため記載したらどうか。

 

以上今回の幹事会の報告をさせていただきます。また、次回幹事会の際は、記念大会の総会において議題にする内容、確認事項等文章にまとめてお示しさせていただきます。

 

 

<お知らせ>

21期の岸田先輩が、7月中旬から8月中旬にかけて三重県高校山岳部顧問隊の一員として、インドヒマラヤ インド北部ラダック地方(ジャンム・カシミール州)に属するストックカンリ峰(6,153m)に遠征します。

無事に帰国され、45周年記念大会で興味深いお話が聞けることを楽しみにしています。