第9回MUWVOB山行報告

 

陣馬 ( じんば ) 形山 ( かたやま ) (1445m)

日時:平成15年4月6日(日)

●集合:JR中央線勝川駅 午前8時00分

●行程:飯島町美里AM10:30発===丸尾のブナ===陣馬形牧場==

    =陣馬形山 PM12:15着、PM1:45発===美里PM3:00着

●参加者:野原(22期)、早川(26期)、熊村(29期)  計3名

●山行記録

 前日の雨が嘘のように当日は快晴。しかし、中央道で恵那の辺りにさしかかる頃から山の斜面の低いところまで白くなっているのが見えた。もしかして、前日は雪?

 美里集落の農道を走っていると徐々に雪が現れ始め、できるだけ行けるところまで車で登ろうとしたが、前方の車がスリップして立ち往生していたので諦め、予定より約1km手前から登りはじめた。30分ぐらいは舗装された林道を歩き、途中から登山道に入った。

ここからすでに積雪10cmほどあったので、新雪を踏みしめ、また、木に積もった雪が一気に融けて天然のシャワーを浴びながら足をすすめた。

1時間ほど歩くと樹齢600年の「丸尾のブナ」が現れ、そこで1本とることにした。

ここを過ぎてからますますシャワーが激しくなり、時には、シャーベット状の雪が頭を直撃した。

 頂上へ到着すると、南アの仙丈、北岳、塩見や中央ア、伊那谷が丸見え。360°パノラマを存分に味わって、ゆったりと昼食をとった。その後、ベンチでごろ寝、写真撮影などかなり長居をしてから頂上をあとにした。下るころには、雪解けのシャワーはなくなり、一気に下った。

 思いがけない雪山山行となり、また、暖かく快晴だったので本当に得をしたような一日だった。

<「丸尾のブナ」にて一本>

 

<仙丈ヶ岳をバックに>

<中央アルプスをバックに>

<360°の展望を楽しむ>

<山頂でのランチタイム>

<陣馬(じんば)形山>

<仙丈ヶ岳>