観世音菩薩


白木のままの仏像も それはそれで美しく良いものですが、彩色を施すと豪華で華やかな雰囲気が得られます。
だからと言って あまり派手になっては困ります。あくまでも淡い色調で控えめに,控えめに・・・。