1月7日

 今日は新年初釣行。どうしても釣りがしたくて友人に情報収集のTELをいれるとアルカポートでメバルが釣れているとのこと。車に竿はつんであるので仕事帰りに早速モエビを買い込んで出発です。ピンッピンッとはねるエビさんにがんばれよと声をかけつつ(実は魚の餌になるわけでむごい声かけだったりする)仕掛け投入。仕掛けはシンプルに1号の錘でミャク釣りです。しかし待てど暮らせどアタリはなし。寒さが身にしみます。あちこち探り歩きましたが魚の反応が鈍いので場所変更することにしました。

 次の釣り場は敦煌裏の波止。(いまだにここの漁港の名をしらない)浮きをつけるのもめんどくさくて仕掛けもそのまま、すぐさま釣り開始。しかし、ここでもほとんどあたりは無く、餌も残ってばっかり。それでもなんとか待望のメバルちゃんをゲット。1匹釣れるとがぜん元気が出てきます。餌も常に生きのいいものをつけ、テクテクと探ります。
 
 しばらくしてコツッ、、じわっ、、と竿先を押さえ込むアタリ。それから竿引きでのってくれた獲物はなんとメイタちゃん。寒い中頭をふって元気いっぱい引いてくれました。いつも撒き餌は、仕掛けは、流し方はなんて一生懸命考えても釣れないのに、足元でぽろっと釣れてしまう所がチヌの面白いところですね。
 
 それからメイタをもう1枚!という勢いでがんばったのですがメバルをちょこっと追加しただけで終わりました。
 



 今年の初釣行は、サイズはいまいちですが本命のメバルに加え、予想外のメイタが釣れてめでたしめでたしという結果でした。この勢いで今年は自己記録オーバーのチヌを釣りたいぞ〜〜!



                   戻る