2月18日

 今日は角島の中道に来て見ました。というのも昨日釣具屋さんで餌を買ったときに、「今日すごいのがあがりましたよ。角島で真鯛70cmと鰆がジグで続けて釣れたそうです。」とデジカメの証拠写真を見せてもらったからです。
 
 巨大な真鯛。釣りた〜い!食べた〜い!!

 しかし、私はルアーをほとんどしないので、どうしよう、、、、、と一晩悩んだのですが、目が覚めてから何かに誘われるように角島へ向かってました。道具立ては昨日の残りの撒き餌のフカセ一式と、大昔に買った、たった一つのジグ、ルアー竿は無いので投げ竿という2本立て。まあ、ルアーはどうせ釣れないだろうからチヌ釣りをしようという気持ちでとりあえず釣り場に到着。テトラの上を見るとカゴ釣り師がいっぱいです。様子見に手ぶらで歩いていくと何やら人が集まってます。行ってみると60〜70cmくらいの真鯛!どうやらカゴ釣りにつれたようです。うらやましすぎる。そしてテトラの先端にたった一人ジギングをしてる人がいました。ごついルアー竿にグローブをして、かなりマジな釣り人です。
 
 釣れました〜? いや〜まだですぅ!

 頭の中でやっぱりルアーなんて釣れないよね。フカセしよ〜と思って車に道具を取りに行こうとしたそのとき!

 何か分からないけどかかりました!

 かる〜くドラグが出つつよってきたのは60弱の鰆(サゴシって言うんですかね?)タモいれをしてあげました。
 その瞬間ルアー釣り決定。何故か小走りに車に向かう私。そしてダッシュで竿を持ってテトラ上へ戻ります。先ほどの釣り人は1匹釣れたからもう帰りますとのこと。その人の後に入らせてもらい、いざ勝負。さすがに投げ竿。80gのジグがぶっ飛んでいきます。ルアー釣りは初心者なのでよく分からないのですが、とりあえずフォール&リトリーブ、ジャーキングなど下手な小細工をしてみました。しかし、アタリがまったくないまま1時間が過ぎ、2時間が過ぎ、いい加減疲れてテトラの上に座り込んでだらだらと巻いていると、ゴツン!ゴッ!!

 きた〜〜〜!しかも重い!安物リールでドラグも効かず、ラインの強さを信じてひたすらゴリ巻きします。海の中からゆらっ、ギラッと見えてきたのはスズキさん。エラ洗いは勘弁してねと祈りつつ、無事タモいれ終了。お隣の釣り人から兄ちゃんやったなぁ。とありがたいお言葉をいただきました。


 


 その後さらにがんばりましたがこの一本で終わりました。

検量の結果69cmでした。70オーバーまであと一歩。
 (このサイズって鱸?フッコ?)でも満足です。

4家族分の刺身になりました。

 下手の横好き五目釣り師。いろいろやってみるものです。
 




 お願い、まぐれと言わないで(笑






               戻る