3月12日

 今日は夜勤が終わってぶらぶらと釣り場を覗きつつ帰ってました。そして中電に行ったところ引っ掛け釣りのじいさまが1人。足元の大きなバケツをみると何やら様子がおかしいです。尻尾がたくさんはみ出してるじゃないですか。
 取り合えず車から降りてみにいきました。するとそこには大きなボラが大漁!とまあこれだけなら別に驚きもせず家に帰って寝たはずですがそれ以外に40cm弱のセイゴが3匹と、40cmオーバーの丸々としたチヌがいるじゃないですか!

 こんなチヌを見てしまったからには家に帰ってる場合じゃないです。幸い車の中には釣り道具一式のってます。車にとびのりフルスロットルで釣り具屋さんへ。そして中電にて釣り開始。(もちろんフカセです。ミツミツはいろんな釣りをしますが引っかけだけはしません。でも鮎の友釣りは機会があればやってみたいです。)

 きっと他にもチヌはいる!と気合で撒き餌を打ちますがあたりは無く餌も残ったまま。でもチヌの引きを頭に思い浮かべながらつり続けます。すると、すぐ隣に引っ掛けのじいさまパート2がきてお構い無しにキャストします。こうなったらもう釣りになりません。残念ながら私にチヌはかからず、坊主をくらってしまいました。

のっこみというのにつれないよぉ〜〜〜〜


               戻る