3月24日

 今日は準夜勤務前にちょこっと竿だししようと赤間神宮前へ。明日新南陽に遠征するので餌の調整と腕ならしという軽い気持ちです。(そんなわけは無い。のっこみシーズン常に本気です)

 いつものちゃんめんの所はふりこみの先客がいたので少し離れたビルの間から釣り開始。ちょうど良い感じで潮が流れて期待が高まります。敦煌の方をみればあちらも釣り人がいっぱい。ビッグなチヌを釣るぞ!と気合十分。しかし最初に釣れたのはアイナメ君。スパッと浮きをけしこんでいった元気者でした。まあ外道でもとりあえず坊主は免れました。そしてしばらくアタリがない時間がすぎ、何となく浮きがもぞもぞしているのをきき合わせ。

 ゴクンッ!!!おっとこの頭の振り方はチヌだ。キュイーンと糸なりしテンションも一気に上がります。

 しかし、、、、、、痛恨の針ハズレ。もう少しアワセをまっとけばよかった。40cm近い引きだっただけに激しく後悔しました。

 この後はミクロのメバルのオンパレードでした。さっきのチヌはどこ行った?

 そして流れが落ち着かなくなりちょっと休憩でもしようかなと思いながらなんとなく足元に仕掛けをいれてたら何故かメイタが釣れてました。撒き餌も打たず、ちぎれたようなオキアミだったのに。複雑な気分。



今日はこの2匹で終了。大急ぎで道具をしまって仕事にいきました。







          戻る