5月11日

今日は仕事で防府に行く用事があったのでついでに釣りをすることにしました。というか仕事のほうは13時〜15時くらいだったのでむしろ釣りのほうがメイン?だったのですが。

 まず朝4時前に釣り場についたのですが、ひたすら雨。しょうがなく休憩していると、思わず眠り込んでしまい気がつくと8時になっていました。しかし雨は何とかやんでいます。あわてて釣りを開始。 雨降りのせいか釣り人は少なく好ポイントが空いています。しめしめ、やったぞと思いつつ竿を振りますがなかなかアタリがありません。ようやくアタリがあってもベラやアイナメなど外道です。さらに横から激しく風が吹いて撒き餌が定まらず、雨も時折降り始めて体はびしょびしょ、散々でした。
 結局午前中は本命の顔を拝むことなく終了しました。お隣さんも釣れてなく、仕事で抜けるけど夕方帰ってきますと挨拶して12時ごろ釣り場を後にしました。

そしてちょこちょこっと用事をすませて16時ごろに釣り場に戻りました。風はあいかわらず強いものの天気のほうは回復しています。そしてお隣さんにご挨拶。おやおや?スカリの中に何やら黒い影。なんとチヌが5枚ほど入ってるじゃないですか。満ちこみに変わってから釣れ始めたとのこと。悔しい。時間よ戻れ!と思ったところでどうしようも無いので、急いで道具を作り釣り再開。ミツミツも何とか3匹釣り上げました。お隣さんは結局8匹ものにしてました。




 36cm×2     29cm
サイズ的には今一歩ですが、釣れたのでよしとしましょう。なぜか一番良く引いたのは29cmのメイタちゃんでした。



  それにしても、防府方面は調子いいですねぇ。


             戻る