11月14日

毎日、毎日雨続き。が明日は晴れの予報。
ということで三晴丸に急遽予約をいれ出船となりました。
同船者は他に2人。ポイントにつくまでのんびりとキャビンでお休みです。
で気持ちよく爆睡にはいってきたところでエンジンがスローに。汐巻到着です。

ごそごそと起きだしてジギング開始。最初の1投は気合が入ります。水深は70〜80m。
ひたすらショートピッチ!ショートジャーク!がアタリなし。で1時間ほどがんばったところで
中層で何やらヒット。走らないなぁ〜っと思いながらあげると大きなサワラでした。
う〜〜んうまそう。はいいけど船長タモがないっす。

魚は浮いてバチャバチャなってるというのに。ようやく足元のタモを手に取りタモ入れ、スカッ失敗。
やべ〜もう一度。と思ったら船長が来てくれてタモ入れしてくれました。
意地悪なんだから。早くきてよ〜。アシストフック1本切れ掛かってました。

でそれから後が続かず、昼からアラカブが1匹つれただけでした。
同船者もアラカブ、アコウを1匹ずつで船中4匹。青物0という寂しい一日でした。

しばらく海があれてたからベイトが深いところに移動したんじゃなかろーかということでした。



サワラ80cmオーバー。頭は船頭さんがカニカゴに使うというのであげました。

戻る