2月25日   未知との遭遇



今日は釣りをする気ではなくて、ストラクチャーの場所を見るために
セイゴポイントのT前に出動しました。

で何気なく橋脚周りをのぞいて見ると

わさわさわさ〜〜〜〜

何やら畳1枚分位のスペースで群れが居る・・・・
が、光の加減で魚種はよくわからない。

とりあえず遊んでみようとメバルロッドをもちだして
ワームを通してみるが無反応。

く、悔しい。

でプラグに変えてみるとヒットぉ〜
ってすれがかりやんか(汗

30cmくらいある丸々としたフナ。お腹パンパンで
メバルロッドでは抜きあげられず、ラインをつかんで強引に抜き上げ。

とその一部始終を川の向こうから見ていたじい様が、
「何が釣れたか〜」
とやってきました。

でフナを見て
「お〜フナかぁ。洗いにしたら美味いんじゃ。いらんならくれ。」

おぉぉ、、、、まじっすか。フナって美味しいの?
私は鮎とワカサギ以外の淡水魚は食べないので
引き取っていただきました。

でこのじい様が良くしゃべる。
戦争の話から始まって釣り談議へ。
そして最近は釣りはせんよなった。と言った後驚愕の言葉が。

「魚は弓で獲る。そのほうが面白い。」


その昔風の噂で、橋の上から弓でボラを獲るじい様がいると
聞いたことはあったのですが、ありえん!デマやろうと思ってました。

その人が目の前に!!サインもらっとかんでええやろうか???

残念ながらその腕前を見ることはできず、
じい様はフナを片手にのんびりチャリンコをこいで帰っていきました。


後日・・・・・

つれてこさんにこの話をしたら・・・・・

おぉ〜見たことあるよ。あそこにボラがおるよって何回も教えてあげたけど
はっきりいって当たらん!ありゃぁ獲れとらんよ(笑

いいなぁ〜。実際弓うってるところみたいよぉ〜。
目撃情報求む!




戻る