5月23日

青物釣りたいよ〜っと思ったけど、オクトパスは満員、
若潮は釣れんからジギング出てないよ、と悲しい返事。

あきらめようかと思ったけど、釣りたいモードはおさまらない。
シーガルにTELすると空きがあり、プチ遠征を決意。
しかもWebみるとココ最近、爆釣してる。
期待に胸を膨らませて柳井へ旅立つ。


今日はシーガルT、U 2船での出船。
私はシーガルTに乗船。



凪の伊予灘を爆走。大水無瀬へ到着。

早速ジャーク開始!といきたいところだが、なかなか良い反応が無い。
群れをさがしてうろうろ。

シーガルUもあちこち走り回っている。
たまに反応はあるが群れが小さい・・・・・

で何とか群れを捕まえてジャーク開始。
しかしジグには反応してくれない。

何度目かの移動のあと、初ヒット。
かわいく首を振りながらあがってきたのはチビヤズ。
これで続くかと思ったらこの1匹だけ。

無線で聞くとシーガルUはまだノーヒット。

島周りの60m〜20mラインをあちこち探るが続きはでない。
と思ったらヒット?ゴミ?あげてみると小さいアラカブがついてた。

昼になってもさっぱり。シーガルUもヤズ1匹つれただけなので
ここはあきらめて一発大物狙いに行きましょうとのこと。


そしてたどり着いた原発前。鉄条網に囲まれた建物はなんだか異様な雰囲気。
ちょっと怖い。

魚探にはぽつぽつと大きい魚の影が映る。
祈るような気持ちでジャークを繰り返す。
そしてフォールさせようとベイルをおこした瞬間、、、、、、
ぐいっとさお先が入る。

反射的にアワセをいれるが、時すでに遅し。ベイルが起きているので

すかぁ〜〜〜

と空振り。あわててすこしフォール、ジャカジャカで誘ってみるも後の祭り。
大物ポイントだけに悔いが残る。

そしてまた沈黙の時がくる。



しばらくして、船長、突然笑いながら、

バツ、バツ、バツ、だめだめ〜。こりゃあダメじゃ。と
魚探みて笑ってる。

窓から首突っ込んで魚探見てみると・・・・・・・



私と隣の人のジグの軌跡がばっちりと魚探に映ってる。
しかもうまい具合にフォールのタイミングが反対になって×をえがいている。
さらに追い討ちをかけるように、

反応入ったぁ!!

といったときには2人のジグの無い所。

しゃくりながらしばらくみんなで大爆笑。


ああ無常。ここもあきらめて、ナブラがわいているというポイントに移動。
確かにナブラはでているが、トップ、ジグともにヒットせず。
夕方まで頑張ったけど釣れることなく納竿。


本日の結果シーガルTは私の釣ったヤズ1、アラカブ1のみ。シーガルUはヤズ2のみ
お客さん満員でこの釣果は寂しい〜〜。

船長の記憶のなかで一番釣れてない日だぁと嘆いてました。
数日前ならハマチサイズ爆釣だったのに。。。。。無念

戻る