1日目

〜期待に股間胸を膨らませ、いざ決戦の地へ〜

 いよいよ出発の日。メンバーは太一JIGさん、てこ丸さん、ちーかまさん、ミツミツの壊れた4人組。
大量のタックル&バズーカを持って福岡空港を行進。

         はっきり言って不審です!
 案の定荷物検査で引っかかる。(ちなみにライフジャケット内臓のボンベとPEにシュッがやられました。)
 何とか没収は免れて無事にチェックイン。
 那覇空港から乗り継ぎで久米島へ。
出発前まで久米島は雨、雨、雨だったけど天気予報は今日から晴れマーク。写真は天気よさそうに見えるけど本当は爆風。この時点ではこれから始まる過酷な4日間なんて想像もしてませんでした。
 久米島空港に無事到着。船長に迎えにきてもらい、ホテルまでの車中近況を聞く。が、時化続きで船が出せていないとのこと。明日もあやしい。時化が収まるといいけど、だめなら車貸しとくからそこら辺で釣りすればいいさ〜ということでダブルキャブのトラックを貸していただいた。



 ホテルは日航久米アイランド。男4人でリゾート満喫(笑
 ごろごろしてても仕方ないのでホテル近くの真泊港へ出撃。超爆風で短パンからのぞく素足に砂粒が当たって痛い。。。
そしてどこに投げてもデカメッキ入れ食い!の夢はかなわずノーバイト。
エギも投げてみたが、アオリは12月と8月がハイシーズンらしく、反応なし。
一瞬だけ港の外向きで壮大なボイルが発生したがてこ丸さんと私が地球を釣っただけに終わる。シャローのポイントなのでシュノーケルつけてルアー回収に行くと30cm位のメッキの大群に取り囲まれた。こんなにいるのに何故釣れぬ。
色とりどりの魚がたくさんいたので釣りを忘れてダイビングをしてしまった。
 何も釣れないまま時はすぎ・・・・・・
と思ったら黙々とジグをしゃくっていたちーかまさんの様子がおかしい。

久米島初ヒット!!!

コトヒキゲットでした。

魚はいる!と人間の活性は上がったけど海は再び沈黙
したためポイント移動。
 たどり着いたのはお隣の真謝港。怪しい小川の流れ込みポイントでコトヒキ乱舞。暗くなるまで遊んで本日の釣り終了。

帰りの車で、道路に石がいっぱい落ちてると思ったら、全部カニでびっくり。
 ホテルに戻ってシャワーを浴びてから宴へ突入。
本日ファーストヒットのちーかまさんに乾杯!

時化続きで期待していた地魚がなかったのが悔やまれた。
ソーキのテンプラ旨し。


 いい気分でホテルに戻り、就寝。爆風の子守唄をききながら・・・・・・


←←プロローグへ      2日目へ→→