2日目
〜風と共に釣れぬ〜

ピピピッ!リリリ〜ン!、チャチャチャ〜ン!ポ〜ン!
4つの携帯が爽やかな?朝を告げる。
 おはようございます・・・・・ムニャムニャ・・・・・おェ〜・・・・

 せっかくのバカンスで、しかも飲んだ翌日に目覚ましをかけてまで早起きをするのは、世界中を探しても釣りバカかラジオ体操マニアしかいない。

 夜通し吹き荒れたのは風か、はたまた誰かさんのイビキか?そんな2択クイズをしながら重い身体を起こすと、カーテンの隙間からこぼれる朝陽が目に入る。
 やった〜〜。晴れだ〜〜っとカーテンを開けた瞬間白く燃え尽きた。

やっぱり爆風やんけ。

 それでも奇跡を信じて、朝食を食べながら船長からの連絡を待つ。リリ〜ン。船長からの連絡。どうやら港にいるらしく風の音で何を話しているか解らない。悲しいことに中止という単語だけは聞き取れた。
 しょうがないので陸のくに丸号で出動。ちーかまさんは風邪をこじらせてしまった為ホテルでお休み。

 久米島は一周しても30km程度ということで、島一周の旅へ。

これがくに丸号の勇姿!4日間本当にお世話になりました。

 サトウキビ畑に迷い込んだりしながら、ポイントを求めて海岸線を走る。
風が当たって波が打ち付けているとか、どシャローで思うようなポイントがない・・・・
シンリ浜、空港裏、ミーフガー、パイン園、展望台下、奥武島、と観光&チョイ竿だしするも釣果はなく、気合とお腹が減って昼過ぎに撤収。
 昼食&オリオンのガソリン補給が完了し、夕マズメ勝負!昨日好調だった真謝港横の川へ。あっちこっちでボイルが起きるが、今日はイマイチ釣れない。そんな中からてこ丸さんがGT!(赤ちゃん)
を引きずり出す。太一JIGさんもコトヒキと遊んでいる。

暗くなるまで頑張ったが、私はこの日坊主をくらった。
 今日の晩餐はホテル従業員の姉ちゃんお勧めの木心里という居酒屋へ。
半病人のちーかまさんも何とか復活。飲むべし!喰うべし!

島ウニ、クブシミうま〜。グルクン空揚げ最高!

ホテルに戻って、風呂代わりにプールにドボン
浅くておでこをすりむいた(痛


←←1日目へ    3日目へ→→