1月の釣行



1月14日
オクトパスで七里ヶ曽根へ・・・・が反応悪くて対馬に移動。14時すぎた頃から漁師さんに釣れだしたな〜と思ってたら船中連続ヒット!短い時合だったけど最後に逆転でした。
ブリは中層〜上の辺りまでシャクッたもん勝ちだから疲れました〜へろへろ。サイズは寒ブリに届かずハマチ〜ヤズサイズでした。
6.5kg・5.7kg・4.5kg・サワラ・ボッコ



1月20日
そろそろヤリイカシーズンが始まるはずなので偵察釣行。1人で深夜0時頃から活動開始。暗いし、寒いし、釣れないし。
 ぼんやりと電気浮きを見るのも飽きてメバリングもしてみたけど、リリースサイズのアジとメバルがポツポツ。やっぱり時間が遅すぎたようで。3時まで粘って本命のイカを3杯ゲット。
早く2桁釣果を味わいたいよ〜。ハイシーズンに備えてササミの塩漬けのストックを作らなければ。帰りの道中眠くなって道端に車停めて仮眠したら、朝8時まで寝てしまいました。



1月28日
オクトパスの船長からキャンセルで空きでたけん対馬行こ〜ってお誘いがあって即バイト。最近調子よく釣れてて、潮周りもよくなってるから爆釣じゃ〜と気合十分で出かけたものの・・・・・
反応あるし、潮もいってるし、何故喰わぬ。シクシク。しかも凪の予報は外れて結構風が強いし。

朝一でサワラ掛けてバラシたあとはアタリなし。釣れないまま午後突入。なんとなくだらけムードで船長からミヨシに立ってシャクリまくれという指令を もらう。船酔いジガーの私にとってそこは禁断の聖地。べた凪と爆釣している時以外にはあまり近づきたくないけど、久しぶりに立って見たら気持ちよかった。 周りを見渡すとナスカや春漁丸とジギング船大集合。力を振り絞ってヤケクソジャーク。今日のヒットパターンはイレギュラーな動きに反応がよかったので、 シャクリの間とスピードに変化をもたせてみる。すると、トモのほうでヒット。こっちは空振り。急いでフォールさせて、目立つようにハイピッチで誘うと作戦 成功。やっとヒット。しゃくりすぎでこっちは疲れてるのに元気良くドラグを出して大暴れ。無事にネットインで一安心。その後もう1本追加で納竿となりまし た。結果7kg位のヒラマサ2匹でした。


1月30日
仕事終わったら風なくて暖かだったので、気持ちよく出動。潮もばっちりだしヤリイカ連発!のはずが、山陰に着くと激風。棚かえたりいろいろとやったけど、2時間で1杯のみ。周りも釣れてなかったので終了。
車中泊して昼ごろに豊田湖のぞいて帰ったけど、暖かいのでワカサギも今ひとつみたいでした。次の日曜日は山本ボート店のワカサギ釣り大会があるようです。


戻る