3月の釣行



3月5日
休みのたびに時化&スノボでジャンプ中に墜落して肩の腱部分断裂・・・・・
というわけでかなり久しぶりの釣行です。
天気予報は雨だったけど何とか持ちそうだったので太一JIGさんと出動。しか〜し、山陰を目指して走っているとポツリ、ポツリとフロントガラスに雨が・・・・
雨脚が強くなるにつれて助手席の太一JIGさんのテンションは徐々に落ちていくが、超久しぶりの釣行の私はハンドルさばきも軽くポイント目指して爆走。
現地に着くと小雨&微風で釣りはできそうなので一安心。先行者に挨拶すると2人で20杯くらいあがっていた。
期待に胸を膨らませてスッテにササミをセット。いざ勝負!
右隣のひとにヒット!左隣の太一JIGさんにヒット!
またしても太一JIGさんにヒット!
はさまれた私は何で釣れないの〜?
と焦ってたらちゃんと釣れはじめました。入れパクもあり、群れの活性高し。
太一JIGさんはエギングばりにシャクリまくって爆っている。今日は誘いに高反応でした。
3時間くらい頑張ったところで潮どまりとなり終了。2人で38杯というまずまずの釣果でした。今期初2桁突破!
帰って速攻で透明なイカ刺をいただきました。


3月18日
第4回シーウルフ杯メバリンピックに参戦。最近全くメバリングをしていないので状況がさっぱり。
どこに行けば釣れるの〜??
たまたま父も休みだったので一緒に出撃。まずはホームへ行ってみる。期待の第1投目。モソッときたあと、ドラグがギィィ〜〜と超スピードで出て行く・・・・・

???ドラグの締め忘れですから〜(爆

慌ててスプールを押さえにいったけどフッと生命反応は消えてしまった。良型を思わせるアタリと重量感だったので悔いが残る。
そしてしばらく粘ったけど続きのアタリは一切なかったので場所移動。1つ1つ港をランガン。何箇所目かのポイントで20cmオーバーの見えメバがちらほら しているところを発見するも何を投げても岩のように動かず。しばらくポチャポチャ投げてると幽霊のようにみんな消えていった。はぁぁぁ〜。テンションさが るっす。
で地元のお兄ちゃんたちが釣りに来てたので情報交換。先週とある場所で25cmクラスを30匹位釣ったというありがたい情報をゲット。しかしそこまで行くと残された実釣時間は30分くらいになってしまう。
悩んだが最後のチャンスに賭けてアクセルオン!

たどり着いたポイントにはエビまきの釣り人が一人。ウキの周りをみるとスーパーライズがおきている。
「釣れますか〜?」「おーよーけおる。セイゴが」
あり〜っ?メバルじゃないのね。聞くと先週くらいまではよかったけど、もう沖に出たのか釣れなくなったとのこと。
それでもまぐれはあるかもとキャストをしてみると・・・・・
セイゴ爆釣です。どのレンジを引いても必ず奴らはやってくる。20〜25cmのセイゴがうじゃうじゃ。とりあえず釣れるとうれしいので、父と二人で残された時間をココで費やしてしまった。

残念ながらノンキーのまま検量会場へ。今回は2匹長寸50cmオーバーはザラでとてもレベルの高い大会でした。
冷えた身体をカップラーメンで温め、アングラー同士の交流を深めて戦いは終わりました。
主催されたシーウルフの皆様、いつも大会運営お疲れサマです。次回も楽しく頑張ります。



3月24日
何度も時化で流れたけど、やっとオクトで七里へ出船。
今夜はジギング仲間のちーかまさんが転勤になるので送別会。何とか1本はとらなければとプレッシャーがかかる。
昨日のうねりが残ってて何度か船首をたたきつつ七里が曽根へ到着。少し風は強いが雲の切れ間から太陽がパッとさして良い雰囲気。漁師さんの船もいっぱい集まってて気合が入る。
船長から落ちんでねと言われつつ大きく揺れるミヨシに立つ。船中ファーストバイトは私の竿へ。がタイミングが悪かった。船首がうねりの頂点から落ちていく &ジャークしてスラッグがでた瞬間にゴンッとアタリ。慌てて巻き合わせしたけど乗らず。「今あたったやろ〜」と船長にマイクで言われる。しまった。見られ てた・・・・・。ショボーン
新品のジグの頭部にはくっきりと歯型が。いいところ噛んでたのに。

そして何度目かのポイント移動ののち七里の海が炸裂。
「ヒット!」「ヒット!」「ヒット!」「ヒット!」横を見ると4本の竿が海に突き刺さっていた。

私の竿は沈黙です!!!

船上はヨコワの走りにあわせてラインクロスしないように行ったりきたりの大騒ぎ。驚くことにすべて無事キャッチ。
すべての魚があがったところでもう遅いかなと思いつつもジグ投入。するとトモのほうでまたヒットコール。
魚の活性絶好調。ついでに人間の活性もMAXです。
が、私には当たりなし。乗り遅れた〜とあせったけど次の流しで無事にヒット。本日初おろしの6500EXPにも魂がはいって一安心。丸々としたヨコワです。

その後はポツリと釣れる程度でまったりとした時間が流れる。あんなお祭り騒ぎがもう一度ないかな〜と誰もが思ってたはず・・・・・
すると海は期待に応えてくれました。またしてもヒット祭り!!!今度はのりおくれずに私も同時ヒット。あっちもこっちもで船長のタモいれも間に合いません。私の魚は隣のSさんに獲っていただきました。Sさんどうもありがとうございました〜〜。
2本とれて一安心したのでその後はキャスティングしたりして遊びましたが不発でした。

結局船中8人で15本という豊漁。私は9kgちょっとくらいのを2本釣り上げました。
いつもの居酒屋で無事に捌かれてちーかまさんへの餞別となりました。大トロ美味なり〜。皿の上から刺身が一瞬で消えました。


戻る