1月の釣行


1月2日

海峡さんで新春ジギング。
今日は永井誠一さんが乗船されてて、
ミヨシで一緒に釣らせていただきジグの操作などとても勉強になりました。

釣果のほうは、型は今ひとつではありましたがヒラマサが船中25本!
私はヒラマサ4とサワラ1でした。

夜はそのまま皆さんで新年会。

フグ、ヒラマサ、アラカブと高級魚が並び、楽しく酔っ払いました。

初釣りから最高のスタートです。


1月5日

関門〜山陰のはるか彼方までひたすらランガン。
100km以上爆走した釣果は・・・・・
アジ2、セイゴ2、メバル1、アラカブ1
最後のポイントで25cmのアラカブが釣れたのがせめての救いでした。。。。。


1月9日

夜勤が終わって深夜のチョイ釣り。30分ほど癒されてかえりました。


1月11日

オクトパスで七里へ出船。
朝一の鰤狙いは不発でヒラス狙いに速攻切り替え。
反応はあるのだが、潮はゆったり。今一かな〜と思ってると
ミヨシに立つKさんがいつもながら惚れ惚れする気合のジャークで2連発。
ちゃんと口使う魚はいるじゃないですかっ!

負けじと私は潮にふらっとジグをのせるパターンで3kgほどの小ヒラゲット。

今ひとつ潮行きがわるいまま何とかもう1本小ヒラ追加。
そして潮止まりかな〜っという頃に突然遠くで水面が炸裂。

ヨコワっっ!!

船を近づけるとイカが追われて水面に集まっている。
一斉にキャスト。喰えっ!喰えっ!祈るような気持ちで自分のプラグに気合を入れると
隣のK氏にヒットした(爆
ラインが一気に水面を裂き、ロッドが突き刺さる。
他人のヒットであっても、この瞬間は息が止まるほどの興奮を覚える。
ファーストランをしのぎリフトアップしようとするが、上がってこない。
昨シーズン何本もヨコワを獲っているK氏がかなりの苦戦をしいられており良型を想像させる。
しかし、しばらくやり取りのあと無念のフックアウトとなってしまった。

この後潮止まりをむかえ、壱岐の島周りへ移動。ポツポツと同船者がヒラマサを追加して帰航となった。


1月13日

深夜2時。夜勤の帰りに海をのぞいてみる。ライズ無し。寒い。眠い。で、10投だけメバリング。リリースサイズ1匹で終了。


1月14日

釣具店めぐりをしてると何となく釣りに行きたくなったので夕方からメバリングへ。
昨日に引き続き海は活性が無いようで10投でメバリングは断念。小さいエギに付け替えて小イカ5杯。
潮周りなのか、シーズンオフなのか、小イカも今一つですぐさまあきらめた。
寒くなったので友人と合流してちゃんこ鍋屋に行って温まり気合充電。
深夜再び海へと舞い戻ったが、下げいっぱいのどうしようもない状況が待っていただけで終了となった。


1月21日

七里へ行ってきました。天候はぱっとせず曇のコンディション。
朝一の流し、反応が出たところで精神集中。
薄暗いこと&遠くでヨコワが確認できたのであわよくばと
スライドさせずにふらふらとジグを動かし、じっくりと魚に見せるイメージで、、、、
スラッグを出さないスローピッチ気味のジャークに単発のショートスライドを入れて誘う。
20mほど巻いたところでガッと咥えるようなアタリ!
元気良く走るが強竿を曲げるまではなく、ゴリ巻きで御用。
写真ではまあまあに見えるが3kgない位の小ネリ。

今日は早上がりとなってしまったのでこの1本にて終了。
昨日届いたニューロッドに魂がはいったのでほっと一安心。次回は大政で・・・・


1月25日

海峡で出船。シブシブデーでネリ1匹でした。


戻る