3月の釣行


3月1日

ヤリイカ釣れてま〜す。

といっても今年も今一ぱっとせず。沖の漁船の明かりもわずか。

定番のササミエサのウキ釣りで5杯ゲット。

小さめの電気ウキにスッテ1個というシンプルな仕掛けで、遠投&シャクリで誘うというパターンでした。

昔はいつ行っても20〜30は楽勝で釣れてたんだけどなぁ・・・・・・


3月3日

潮周りよくなってるのでイカリベンジ!

パヤン君と勇んで出撃したもののヤリ1杯という貧果におわっちゃいました。

どうなってるのぉぉおお


3月6日

関門〜山陰のはるか彼方までランガン。

メバルmax25cm〜5匹とアラカブ1匹でした。


3月9日

オクトで七里へ出船。反応はあるけどなかなか口を使ってくれない。

あきらめずに丁寧にしゃくり続けてヒラゴ1匹とネリゴ1匹。

お土産確保のインチクも今日は不発。

ボトム付近をゆらゆらと巻きあげてつれないから回収〜っと早巻きを始めたところで突然のバイトっ!

中層でかなり暴れてなにかな〜と思ったら綺麗な真鯛でした。ラッキー!


船中これだけしか釣れてませんでした。 そのうち春の爆発が起きるはず。


3月15日

仕事帰りに10分間の竿出し。ポイメバ1匹のみ。気配なさそうなので終了〜


3月21日

磯でヒラマサが釣れているっ!

そんなスペシャルな情報に思わず飛びついて久しぶりの瀬渡し。

夜明け前はエギングしてみたけど不発。夜が明けてからは狂ったようにシャクリ倒す。

今日は何が来てもいいようにオシアGTにPE#6

ここのポイントで出るヒラマサに対しては明らかにオーバースペックであるが、意味も無く大きいジグを投げたい私には最高のタックルである。

80g〜180gのジグを爆撃しまくったが何も反応なし。

ならばロックフィッシュでもとワーミングをするとベラの猛攻にあう。

気配がないので瀬替わり。

時化てたらヒラスズキがいいんだけど、今日は凪やからね。。。。

青物も今一みたい。。。。ヒラメのポイントならあるけど〜ということでそこに上げてもらう。

はるか沖では鳥山がたっており、コチラのほうが魚っ気はある。

気持ちを新たに170gのジグをふりまくってるとボトムから3シャクリ目でなにやらヒット。時々もわっと引く感じはまさしくヒラメ様!

そう簡単には釣れんだろうと思ってたら見事にゲット。

この後気合入りまくりでがんばったけどこの1匹で回収となった。


3月30日

今期メバルであまり良い目をみてなかったのですが、久しぶりに良い日にあたりました。

型は20cm前後ながら釣れまくりです。


戻る