4月の釣行


4月10日

オクトで七里へ。

朝港で見たことある人がいると思ったら深町さん。久しぶりに一緒にしゃくります。

久しぶりの超ベタ凪。すべるように七里へ到着。

ほいっ。コンディションの良い魚体です。

深町さんの様子がなにやらおかしく、ドラグを出されつつファイト中。

上がってきたのは良型のアラ。うらやましすぎますぜ。

全体としてはこんな感じで・・・

もう少し数釣れるといいのですがね〜




4月15日

メバルもそろそろおわりかなぁ。と思いつつも山陰のちょっと遠いところまで遠征。

ここのポイント、爆発するか完全沈黙かどちらか。

人の良かったという話は聞くけど自分ではこれまで1匹も釣れたことは無い。

だけどこの日は何かに誘われるようにここにたどり着いた。

少し風が吹いて水面はさざなみがたっている。かすかに聞こえるボイルの音???

ここでボイルの音を聞くのは初めてですが・・・・ついに良い日にあたっちゃったかも・・・・

ちょっぴり焦って思わずワーム斜めざし(笑

そして期待の1投目。ボイルしてたほうに投げてみる。0.5秒後、すでに釣れていた(笑

心の準備ができてないのにいきなりきやがった。足元まで豪快に暴れて余裕の25cmUP。

その後投げれば釣れる良型ラッシュに気が狂いそうになった。


4月20日

未海丸で八里が瀬へ・・・のはずだったけど、時化のため汐巻に変更。

むちゃくちゃ鳥が飛んでて大興奮。

ジグを落とすと中層でいきなりヒットっ!!!

と思ったら漁師さんの切れた仕掛け・・・ orz 紛らわしい。

そして、雰囲気はいいんだけど、魚はあまり釣れず。

汐巻からの帰り道もひたすらポイントをたたきまくって

遅くまで船長はがんばってくれたのですが私はヤズ1で終了でした。またリベンジしま〜す。


4月25日

七里が曽根に春が来たっ。

オクトで出船。6〜7kgのヒラマサ3本ゲットです。

今日はケイタンジグが良い仕事をしてくれました。フェイクジャークいいですね〜。


4月27日

春アオリ、ずいぶん前から釣れてるけど本格的な接岸にはいたってないようで・・・・

データ取りであちこちのポイントは周ってたのですがパッとしないので
エギング道具は家に置いたままでした(笑
先週やっとリールに糸を巻いてみたものの行ったのはコウイカ釣り。
mocciさん、グレリンさんと一緒にやったのですが。。。私は撃沈。

そして遅ればせながら本日ようやっとアオリのエギングに行ってきました。
何箇所か周ったけどどこも墨跡少ないし、時化あとの切れ藻が多く掛かるのは藻、藻、藻。
昼前にたどりついたポイントで先行者に挨拶。アタリも無しとのこと。
一応シャクルかとやる気無し超ロングステイ。。。。。

あっ根掛かった。
ブンブン竿振るとぶちっと藻が切れたような感触。
よかった〜。回収成功。と思ったのにまだ引っかかってる。
グニャ〜っと少し寄ってまたがっちりかかっった感じ。しばらく竿をあおるけど外れる気配なし。
昆布の根っこにでも引っかかったなと竿を真っ直ぐにして引っ張ろうとしたその時・・・・・・
動いた〜〜〜〜っっっっつ!
ドラグがとまりませ〜ん。ファーストラン、セカンドランで50m近く出されてかなりびびる。
絶対根掛かりと思って思いっきり引っ張ったときのブチっとした感触が嫌な想像を掻き立てる。。。。

身切れしませんようにと祈りながらゆっくりとやり取り。全く浮かずとにかく重い。やっと見えたら足1本。心臓バクバク、全身の穴から汁を出しながらキャッチ成功。嬉しくてしばらく手が震えたですよ〜。
しっかし、100%根掛かりと思ったほどとにかく動かなかった変なアオリでした。
現地検量2960g 釣具店にて検量したら2860gになっちょりました。あとちょっとで3kgUPだったのに〜。
ともあれ、良いスタートを切ることが出来ました。これからエギング本格始動ですっ!


4月28日

夕方から関門でシリヤケ釣り。2杯ゲット。GO君が暗くなってから
山陰で灯りたいてやってみようとさそってくれたので出撃。

山陰方面は残念ながらアオリの気配なし。タコが1匹釣れました。


戻る