10月の釣行


10月5日

てこ○さんと堤防に行ってきました。

赤先端内側にて超巨大を掛けたのですが;;;;;;

久しぶりに私の物干し竿のようなロッドが曲がり、8kg以上かけてたドラグがあらぬ勢いで回転し・・・・・

セカンドランは真横に走って、バチバチバチ〜〜〜〜ッとラインが水面を切り裂く音がして・・・・

興奮しました。引きずられて海に落ちそうで恐怖でした。

あろうことかそんなタイミングに漁船が帰ってくる。魚は船の前を横切るようにさらにドラグを引きずり出す。

しょうがないのでスプールをわしづかみにし、手のひらを火傷しながら徐々に抑える・・・・・

スプールをロックさせ、強引に魚をこっちに向かせようとした次の瞬間、テンションが消えていた。

リーダー22号がぷっつりと切れておりました。今までシイラなんてゴリ巻きで楽勝とおもってたのにギャフンといわされました。

完全になめてた自分に反省です。


10月8日

なぶらが出ているとの情報にてこ○さん、ぱやん君と大分へ出動。
近くの釣具店に立ち寄ったらまだ鰤の話は聞きませんけど・・・・と言われてしまった。


しょうがないので堤防で宴会ですっ。こんなに広いのに貸切です。

と思ってたら明るくなった瞬間、海が騒がしい。

いたるところでナブラ発生。すごい眺めなのですが・・・・・
サワラ、アジがシラスを追ってました。

ということで、小さいジグや弓角でサワラ大会!

この日の一等賞はぱやん君。大アジつるし、ネリ釣るし、カワハギは大漁だし。。。。

私は呑んだくれて寝ておりました。
コノシロはぼちぼち入ってきてるそうなので鰤がまわりだしたらリベンジです。


10月9日

いつもの磯です。大時化です。生命やばいっす。反応ないっす。しぶかれて退散しました。


10月11日

シイラリベンジ行ってきました。

暗いうちに行ったけど皆様寝袋にくるまれて就寝中。すごい根性だなぁ。
一番根元ならどうにか入れそうだったので明るくなるまで待機。

そして薄明かりのなか準備を始めると・・・・・・

隣から聞いたことある声が・・・・・・

なんと隣にいたのは下関のM君チーム、そしてそのさらに隣はGO君としょうたろうさん・・・・・

平日の早朝、申し合わせたわけでもないのに何たるミラクル。
今日はいいことありそうだっ
と楽しく投げまくると・・・・・

釣りすぎですから〜〜〜。一人勝ちです。うらやましい。

他のメンバーはショートバイトやバラシの連続でゲットできず・・・

昼には風がとまってしまい、夕まずめまで粘ったけど回遊少なく撃沈でした。


10月13日


秋のキャンプで〜す。

じゃなくて、エギ王選手権です。前日入りして、GO君、MOTOさんと前夜祭。
GO君がカワハギの刺身を持ってきてくれて、最高に美味でした。料理屋で食べたら良い値段とられますよね〜っ。

夜明けはしん吉さんのモーニングコールで目覚め。
テントの横に来てて、TELじゃなく生声が聞こえてます(笑

エントリーをすませたあと、コジレイさんいたので記念撮影!

すでに満足です(笑


今回は大会開催地がかわってたので、事前に入念なプラをして、作戦を練って・・・・
と思ってたのですが、他の釣りが忙しく、準備ゼロ。
GO君、MOTOさんと一緒にホームまで大移動して釣りをしたのですが、コウイカラッシュで終わってしまいました。

気合のじゃんけん大会。いいところまで残ったのにやられちゃいました。残念っ。

しん吉さん、写真いただきました〜

また来年頑張ろう。みなさん、大会開催できるようにエギ王買ってヤマシタに貢献しましょう。


10月16日

時化で中止にしてたけど、出られそうな感じなので〜と昼から未海丸で出船。

船長と2人、なんか釣れたらいいね〜と軽い気持ちでのんびりとポイントへ。

す・る・と。。。。。

殺気がなかったのがよかったのか、釣れるんです。1流し1匹。移動のたびに良型ラッシュ。

ヒットジグはケイタン。リズムを崩しながらゆっくりめのジャカジャカに、ショートフェイク。その後ヒットのパターンが多かったです。

巨大サワラが多いのでジグとられないように要注意!

釣りすぎて腕が痛い嬉しい日となりました。最高で〜す。


10月19日〜20日

いつもの磯に行こうと思ったのですが、ふとした思いつきから島流しへ。

狙いは青物、アオリ、シーバスと何でもあり・・・・・のはずだったのですが、現地に着くと10m/sクラスの風が吹き荒れてました。

カゴ仕掛けの人は足の裏サイズのクロを何枚か釣ってましたが、私はラインを風にとられて釣りになりません。

ということで目的変更。キャンプに来たと思うことにしましょう。

爆風をさけて建物の影に設営。あとは飲む。寝る。ちょっと竿ふる。飲む(笑

夜です。あいかわらず爆風です。しかも明日は寒気もはいるそうで。雨もぱらついて心がくじけました。

港の居酒屋で呑んだくれて、気持ちよくテントへ戻りました。

翌日目覚めると、やっぱり爆風。カゴ釣りに30cm級の小ヤズが1匹釣れてましたが、ジグには反応なしでした。

ということで早々に朝の船で撤収いたしました。私の釣果は小アオリとエソと小アジ。

1〜2週間前には60〜70cmのヒラがアジの泳がせで釣れてたり、ヤズやシイラのナブラがでてたりとよかったそうです。。。。

潮がよくなればまだ狙えるのかナァ???


10月25日

最近絶好調の見島方面。大政に、ヨコワにと夢ふくらませパヤン君と出撃。
いまだジギングで釣果のないパヤン君にドラマは起きるのか!

港につくと偶然にもお久しぶりでジャークマンさんと同船。がんばりましょ〜。

ポイント到着後潮がこないのでしばらくのんびりジギング。前日も潮変わりのタイミングであたったとのこと。
とりあえず適当にしゃくってると、スカッ・・・・・・・

やられた・・・・・・

名物ビッグサワラに秒殺でジグをとられる。他のフィールドのサワラには時々ジグをとられる程度なのだが、
見島のサワラは釣れるのが時々でほとんどがジグをとられる。な〜ぜ〜〜〜???

悔しいので全神経を集中させ、フォーリングのあたりをとってサワラリベンジ成功。ジャークマンさんの開発中のロッドで釣ったけど、
しゃくった感じは柔らかめで軽くとても扱いやすい。けどバットはしっかりしてるのでサワラ相手だと超楽勝という感じでごきげんな
ロッドでした。ヒラマサ掛けたかったな〜。

その後期待してた潮時になるもぱっとせず。小ヒラがポツポツ程度でマグロを求めて八里へ移動。


まぐろ〜〜〜〜〜

一生懸命探したけどご不在のようで・・・・・・

結局さえないままにおわっちゃいました。私の釣果はヒラとサワラとハガツオでした。

そしてこの日!ついにパヤン君に!

やったね〜。やっとヒラマサ釣れたよ!良型サワラもゲット!おめでと〜!!
次はサイズアップ&爆釣めざしてがんばろう!!!


10月30日

ぶりっぶりっぶりっ
沸いとるから早く来いと船頭の悪魔のささやき。

ぱやん君と大分の堤防へ出撃。

夜明け前からロックフィッシュや太刀魚狙いしてみたものの何事も無し。


期待の朝まづめ・・・・・・
ナブラ無し・・・・・・

とりあえずジグを打ち込む、打ち込む、打ち込む、ガガッ!
ヒット!ヒット!何か来た〜!

フッキング時の重量感はなかったくせに意外と引く?????
あれ、軽くなった?いや引く、引く・・・・・・サゴシとは違う謎の引き。
揚がって来たのは

タッチーです。

指4本クラス入れパクタイム突入。
バックリと噛まれて流血しながらも漁師モード全開で釣まくる。

しばらくすると群れがいなくなって沈黙。

自分のちっぽけな活性を上げるため、とりあえず叫んでみるが何も無し。
しかしまあ、こんな市街地や工場に近いところで鰤が狙えるとは驚きである。

撤収〜〜〜〜。1日がんばったにもかかわらず、釣れたのは朝の太刀魚だけ。あとはESOに遊んでもらいました。



10月31日

お友達のルパンさんの船で汐巻へ。
ルパンさん、趣味で持ってるのは驚きなフル装備の船ですよっ。
いいなぁ〜。いつかは欲しいなぁ〜。

ルパンさん、今年からジギングをしてみたいと思い立ち
初めて乗った船が平戸幸漁丸!
いきなり日本一の船にいっちゃう行動力がすごすぎです。

そしてホームの汐巻がシーズンインしたようなのでいよいよ自分の船でチャレンジ。

汐巻では漁師さんがひしめき合ってやりとり中。
見渡すとけっこう釣れている。

これはいいぞっと気合入れてシャクリ倒すも今ひとつ。
漁師さんの仕掛けみると小さめのアジゴの泳がせ。
アジで釣れるならジグでも喰う〜と思うのだが・・・・・・

周りで20匹釣れてこっちに1回あたりがあるかどうかというレベル・・・・・
う〜ん、テク不足だ。。。。。

どうにかポツポツと2人でヒラマサ確保。

しぶいね〜っくやしいね〜っといいつつしゃくっていると事件は起きた!

ルパンさんのロッドが豪快に絞りこまれ、あらぬ勢いでドラグが出て行く!!!!

何これっっとルパンさんが叫ぶ。

真下に出ていたラインの角度が一気に水平方向へっ

次の瞬間、波の彼方で水面が炸裂っ!!!!

巨大カジキだぁぁぁぁぁ  あゎぁわぁゎ・・・・

船でフォローいれながら死闘を繰り広げる。頭真っ白になりながら30分以上ファイトしたのだが、
痛恨のラインブレイク。ガンガンっと竿を叩く怪しい動きをしたので、あのビルにやられたのだろう。

最後のポイントでルパンさん良型ヒラマサヒット!良い引きでした〜。


戻る