11月の釣行


11月4日

ルパンさんと汐巻〜近場周りへ。

今日も漁師は釣っている。
アジの落とし込みは好調なのにジグにはポツポツ。

レギュラーサイズの2〜3kgヒラです。


11月9日

太一ジグさんと一緒に久しぶりにオクトで出船。
出てはみたものの・・・・・・・

時化です。大時化です。大島も越えられません。

超爆風のなかがんばってみましょうということで
大島〜地島〜相島と島巡りを楽しみました(爆

激渋のタフコンディションの中一人で気を吐く石○さん。
ヒット!ヒラマサ良型〜。ヒット!ヒラメ良型〜。

どこからそんなに魚を連れて来るんですかっ。

私達は釣れないまま時はすぎ・・・・・

終了間際にヤズの超ナブラ発見。落とせば釣れる、しゃくれば釣れる。
セオリー通りのジャカジャカストップが好反応やったです。
結局全員大漁となり終了しました。
ここのヤズ、シラスナブラなのにジグでバンバン釣れたのがふっしぎ〜。
小さいヤズなのに脂ノリノリで美味しかったです。


11月10日

太一ジグさんといっしょにルパンさんの船で汐巻出撃。

風強く時化てて、ルパン船長苦労してポイントにつけてくれます。

そして・・・・・
喰いそうな反応がでると・・・・・

ヒット!byルパン
反応出たよっ・・・・・ ヒット!byルパン
あぁ〜またヒット! byルパン

釣りの神様が降臨しております。

ルパンさんのスーパーテク、「本能ジャーク」炸裂です。

前回、前々回と思ってたのですが、ジギング初めたばっかりで全然わからんとおっしゃいますが。。。
とんでもありません。どうみてもプロの技です。横でみてて、あっ喰いそうだなぁと思うとやっぱりヒットするのです。

本能ジャーク・・・・それは本能のおもむくままに。
同じシャクリは繰り返さない。計算はいらない。ただ本能に身をまかせ・・・・・・

私はというと・・・・・あたりなし。

太一ジグさん・・・・・・・ばれました。次はタモいれのときに船底ブレイク。


あまりの差に気持ちは焦るのですが、とにかく一向にあたりなし。

ついに私も必殺「煩悩ジャーク」をくりだしたっ。

解説しよう。本能ジャークとはジャカジャカ・ジャカスラ・フェイクを規則性なく組み合わせた
コンビネーションジャークである。わりと早めのピッチでヒラマサを引き付け、攻撃する気を起こさせ、
絶妙な食わせの間を作る。何回巻いて次のアクションなどとは考えない。本能のおもむくままに適当に組み合わせる
ため、同じジャークは二度と出来ないというスーパーテクである。

煩悩ジャークとは、横目で詳細に観察し、全く同じジグを使い、同じシャクリを繰り出すセコ技である(笑

海は徐々に時化て来てそろそろ帰ろうという中ついに・・・・・

太一ジグさん、ヒット!無事ネットイン。

ついに私だけ坊主確定〜やらかした〜と思ったらヒット!!!!

こんなに嬉しい1匹は久しぶりでした。

結果、ルパンさん7匹、太一ジグさん1匹、ミツ1匹でした。

本能ジャークおそるべし。ジグもラインもシャクリも同じ。
分析すると違うのは本能か煩悩か、あとは私はガチガチロッド、ルパンさんは柔めのロッドということ。

後日釣具店にてルパンさんのロッドの調子と同じクラスの竿を2本も購入してしまったのは内緒である。


11月13日

未海丸で出船。前夜は時化予報だったので中止にしてたけど
朝になってもしかして?行けそうかなぁということになったようで近所の人だけでもと急遽集合。
大慌てでタックルつみこみ出陣しました。

波はおちていく予報だったけど、行きは死ぬほどうねりあって逝きました。
日本海恐るべし。どんだけ〜って感じの波長の広い巨大な波。
気合のアネロン追加2発っっ(笑
普通は2時間掛からない所を3時間近くかかって行ったですよ。

現場についてみるとどうにか出来そうなくらいの時化っぷり(笑

沸き待ちのあいだは曽根のまわりのブレイクラインに回遊しているであろうマグロをジギングで狙う。
魚探には時々マグロの姿が映り気合が入る。

同船者に良型のアコウヒット。インチクタックルでドラグ出まくっててヒラマサかと思う引きでした。
美味そう〜〜〜。
その後も同船者にヒラマサがたま〜に釣れるが私にはあたらず。

何度目かの移動をくりかえしついにヒット。のんびりジャークに喰い付いたっ。
最強ロッドS53SDが久々に曲がってドラグが気持ち良い音を立てる。
2回ドラグをだされたが意外とすんなりよってきてキハダ21kgキャッチ。

さあ、次はキャスティングで1本とりたいぞっと気合を入れなおす。

大間92・ソルティガZ6500・PE#5・リーダー130lb・ライブリーサーディン

なんとなく海面の怪しい場所をみつけてキャスト。少しフォールさせてロングジャークで誘う。

ゴッ!っと手元にアタリを感じた次の瞬間一気にロッドが引き込まれる。
おぉぉ〜〜〜喰った喰ったっ!ヒットォ!!

キャスティングで釣るマグロは魚との距離が短いため、魚のパワー、スピードがダイレクトに伝わり
気が狂いそうなほど楽しい。

ファーストランの後しっかりフッキングしてパワーリフト。5分以内くらい?でキャッチ。

     

キハダ19kg

この後しばらくマグロを探して走ったが魚の気配なくなり終了となった。

八里ヶ瀬のマグロ!熱いです!


11月23日


ひさしぶりにライトタックルであそびにいきました。

本当はメバル調査と思ったんだけどアジの群れに遭遇。釣れるときに釣れるものを釣る。
調査を忘れてひたすらアジ釣りでした。

このアジにビッグスズキが大量についてて、釣れたアジにまでちょっかいを出してくる。
アジ泳がせたら食いついたけど、アジタックルでタモないし、いいようにやられてブレイクでした。


11月26日

久しぶり〜のショアジギへ出動。深夜に仕事が終わってそのまま釣場へ。
前日ナブラが確認されたという某漁港にて夜明けを待つ。

さぁ、期待の朝マズメ。と思ったら目が覚めたときは8時をすぎていたのは秘密である。

慌ててポイントへ行くが、エギンガーの先客が一人いるだけ。ナブラ無し。小アオリはポツポツ釣れている。
いいな〜と思うが・・・・エギングタックルは置いてきた。
朝からいるけどナブラは無いよ〜と言われてしまい、投げること30分で心がくじけて撤収。

次のポイントはいつもの磯。写真では分かりづらいが、嫌になるほどの爆風。
風をよけるため寝そべってみたら快適だったが、この体勢では釣りはできない(笑

ということで竿も出さずに移動。何も釣れてなかったけどカゴ師はいっぱいがんばってました。

風裏を求めてひたすら北上。あまり釣れそうにない気配の漁港で竿出し。
アジのぶっこみをしてる人がいてエソしか釣れないとなげいていた。

思わずエソ魂に火がついてジグを投げたおすが、チビエソ1匹。
墨跡はなかったが暇なのでエギ投げてみるとアオリが1匹。

昼もすぎてお腹もすいたので終了〜〜〜〜

だがしか〜し、あまりにお土産が少ないので仮眠ののち夜の部へ。

アジですよアジ。入れパク、入れパク。そして今日はスズキリベンジ。
ショアジギタックルの先に針つけてアジ掛けてスズキの前にぽいっと放ると・・・・・・・

うっしっし。リベンジ成功。前回はもっと大きいサイズのスズキの群れだったのが少し心残りではありますが。
アジも100匹と大漁。朝8時〜深夜2時まで一日よく遊びました。


11月28日

ぱやん君と一緒にルパンさんの船に乗せてもらいました。
前回ルパンさんにやられまくったので今回はニューロッドで勝負。

新しい武器はソルティガ60S 久しぶりに普通のロッドです(笑

これにケイタン175の組合わせ。

ここ何年も超ガチガチロッドしか使ってなかったのでとっても身体にやさしく
ソフトでスムーズなジャークが簡単に出来る!当たり前のことだけど目が覚めました(笑

ガチガチロッドでスムーズなジグアクションをしようと思うと、柔らかくジグにテンションを与え、絶妙な加速度でしゃくりあげて
ラインスラッグは張らず緩めず回収してと、とても気を使わないといけなかったので。
(あくまでも上記はイメージです。実際のシャクリはへろへろと適当ジャークです。)

カンッカンッとジグをはじく誘いと、ジグをミノーのように泳がせて、ヒラをうたせて喰わせる誘い。
タックルで使い分けができるようになりました。

そ・し・て・・・・・・誘い方はもちろん本能ジャーク(パクリ)

5.5kg〜ヒラマサ4匹とサワラ1匹。

パヤン君が釣れないとなげいていたので、私のタックルを持たせてみるとすぐにヒラマサを釣ってしまった。
そしてこの後事件がっ!

最後のポイントにしようと移動。ルパンさんがここは根がきついけーね。と教えてくれる。

私がパヤン君の道具でしゃくってると大政ヒット!!!!
ウィィィィィ〜〜っとドラグ出まくりで一瞬のうちにブレイク。

油断せず自分の最強タックルで挑んでいれば・・・・・

ということでお代官様おゆるしを〜〜〜〜〜〜

ルパンさんの背中とお魚さんに平謝りでございますっっ


11月30日

アジングでっす。もちろんスズキも狙います。

いつもスクリューテールグラブのグロー。ワームはいっぱい準備してるのですが、
使うのはバカの一つ覚えのこればっかり。アジには目玉つきのジグヘッドがいいような気がします。

だけど今日は今一乗りが悪い。こんなときは色々試せばいいのですが、寒くて付け替えが面倒なのでそのまま。
たま〜のアタリをポツポツひらいました。

ワームのローテーションや狙い方、モトさんは色々考えてやってるから今度教えてもらおう。。。。

スズキさんは残念ながらご不在。
代わりに傘針つけたら

季節はずれのアオリゲットでした。


戻る