1月の釣行
本文へジャンプ 2008年 
1月8日
新年早々、風邪をひいてしまった。1月3日より急に高熱がでてダウン。高熱、咳くしゃみと大変である。
ほんのちょっとよくなったかな、と思ったので新年初釣りへGO。

かわえ〜〜〜〜アラカブ。大きくなって帰っておいで。


これまたかわえ〜〜〜。

山陰までせっかく行ったけど、サイズちっさいし、寒いし、カゼひどくなったらいけないから短時間で終了しました。
カゼで寝込んでたストレスが吹っ飛んだです。一緒にカゼも飛んでけ〜〜〜っっ

1月13日

前回釣行後やはりカゼがぶり返したようだ。
しかし再度復活の兆しにて釣行。

こりてな〜い(笑
ちびめばに癒されてきました。 っぅか大メバルはどこ行った?

最近ガン玉+カブラがマイブーム。ワームで駄目なときによく効きます。

1月19日
あれから1週間。やはりカゼはぶり返していた(笑
そしてまた少し回復したところで釣場に立ってしまう私・・・・・・
釣りバカの魂だけはカゼに負けない。
今日は夜勤明けの釣行。眠い。咳でる。こんなので釣りになるのだろうか。

じいさま達が、底オモリの仕掛けで景気良くイカ釣ってるので隣で普通にエギしゃくってみる。

おらぉらぉら〜〜〜
目つきの悪いイカが襲ってきた。
開始3投で1杯ゲット。

続けようか悩んだけどここで粘るとカゼがぶり返すと判断。速攻で撤収した。
そんな体調で釣り行くなという突っ込みはご容赦くださいまし。
1月28日

時化の合間のいい日にあたってオクトで七里ヶ曽根へ。
午前中の上げ潮でマグロキャスティング、午後の下げ潮はジギングでヒラマサ狙い。

天気悪かったけど実釣中は雨降りませんでした。

皆で目をこらしてみるけど異常な〜し。
しばらくジギングで時合まち。

ファーストヒット!ボトムのほうであたってあまり引かないので根魚かと思ったらチビヤズ。
タモいれのときに魚を空中ジャンプさせてしまって暴れた拍子にナチュラルリリース。反省。

その後マグロの気配がでてきたのでキャスティングに変更。
メインベイトはイカ。マグロに追われて海面に浮いてるのを探して打ち込むべし。
イカはなかなか見つからず、出ても一瞬なので難しい。

サンマが追われて船の側を飛び跳ねたり、イカボールの中にもルアーが入ったりと
何度かいい感じだったのですが結局誰にもアタリなく、午後のジギングタイムへ。

ジギングは好調っ。大きなスライドはさせないショートジャークに反応が良く、ポツポツとあたる。

7.2kg上がってくるまで全く引かなかったのでヤズかと思っていたらあらびっくり。
あわててタモをお願いしました。


漁師さんには・・・・・・・・
それ、どうやってあげるんですか?

同船者にも回収中のジグにヨコワヒット。12.8kgでした。
上の写真のマグロはいったい何キロあるんでしょう。


ダブルヒット〜。

終了間際に群れにあたって延長戦でがんばりました。
最後はパターンにはまって連続ヒット。
ショートジャークで誘い上げて、ふわっと一瞬ジグを漂わせ、再びショートジャークでドンッ。
あとは最終兵器本能ジャーク。ドンッ。ドンッ。
私の結果は7.2kg〜3kg合計6本ゲットでした。

使用タックル
BlueRoseS53SD+SALTIGABLAST4500 Line#5 24号
SALTIGA60S+SALTIGABLAST4500 Line#4 18号
OMA92+SALTIGA6500 LINE#5 140lb
Tide Lez72H+SALTIGA6500 LINE#6 140lb 

全体の釣果。お疲れサマでした。

 戻る