2月の釣行
本文へジャンプ 2008年 
2月5日
ササイカが・・・・・釣りたい、食べたい、海が呼んでいる。
最近の状況としては良い日には10杯くらい、ダメな日は1杯釣れたら万歳と、
まだシーズンインとはいえない状況ですが、旬の獲物を求めて山陰へ行ってきました。

ポイントに着くと、先行者が1人。なんぼか釣れるとのこと。離れたポイントには結構人が多くて
電気ウキがたくさんゆらゆら。準備をしながら皆さんのウキを見続けましたが、だれにも釣れてません。

う〜〜〜〜ん。


微妙な雰囲気を感じつつ、道具を準備。塩漬けササミをテーラーに巻いて投入。

一心不乱にウキを見つめますが、順調に流されていくのみ。異常な〜し。


ひまつぶしにメバリング。

そ〜と〜渋く、あたるのは極小アジかマイクロメバル。

やっと1匹だけ出た、どうにかキープできるサイズ。それでも小さい(笑


アタリは少ないし、のりは悪いし、

リグチェンジ〜。

こんなの使いました。

超小さいワームバケで水面をデッドスロー。


ガツっとあたって良い引き。下に走ったので良型メバかと期待したのですが、


アジでした〜。しかも型がよかったのはこの1匹のみ。

おはなしにならないのでまじめにイカ釣り。といってもウキを見るのと

たまにしゃくって誘うだけ。


すると、ウキが沈んでいくじゃないですか。

ゆらゆら〜っと電気ウキが沈んでいく瞬間はたまらんですね〜。

緊張しながら合わせるとちゃんと乗ってました。

が、細いメスなのであまり引かず。


その後同サイズ2杯追加、3時間頑張って3杯。寒いのと、翌日の仕事のためさっさと納竿しました。

パラソル級爆釣とかないかなぁ・・・・・

こりずにまた行ってみます。


 2月16日

風強く寒い一日でしたが、午後から気合をいれて豊田湖へ。
エサや仕掛け買ってドライブドライブ〜。

まずは山本ボートをのぞいたけどぱっとせず。
ボートの人が丁度あがってきたけど、渋かった〜って一言。
10分くらい桟橋眺めたけどその間で1匹・・・・

気配薄いのでキャンプ場桟橋へ。
そちらは釣り人3人。この2日間食いが悪いと言われる。
撤収っ。

湖をぐるっと周ってみると橋に2人。ここは爆風の吹きさらしで
釣り以前に凍えそうなので却下。
一応挨拶してバケツみると2人で10匹程度・・・・

再度山本ボートへ戻って夕マズメを待ってみる。
車停めて時間つぶしに車の中でDVD上映会。
海猿Uを見て感動&号泣。
映画見終わって気分はすっきり満足。

外みると相変わらず寒いし釣れてないし、
竿出しせずに帰路についてしまった(笑

あぁ、何しに豊田湖まで・・・・・

紅サシ君・・・・・近々リベンジしようと思うので
それまでにハエに化けないことを祈ろう・・・・・


2月18日
ワカサギリベンジ〜

夜勤明けで黄色い太陽を見ながら昼に帰宅。今日は天気がちょっとおだやかだな〜。
眠いけどどうしよっかな〜と3分間悩んだ結果・・・・

奴らがハエになってしまう前に豊田湖へリベンジ!
今日行かないとしばらく昼間の釣りができない勤務なので気合を振り絞った。

ゴロゴロしたり、準備したりで結局山本ボートに着いたのは16時前!
釣る時間無いです(笑

今からですかと聞かれちゃいました。

遅い時間ではありますが桟橋には10人以上釣り人が残ってます。
あいだに入れてもらって準備。

ちょうど群れが回ったようでポツポツと釣れてます。

焦る焦る。紅サシを思わずつぶしてしまいそうになりながらダッシュで準備。
仕掛け2段重ねの極悪17本針。

つけてすぐヒット。
久しぶりに感じる、微かなアタリと微かな引き。

う〜〜ん、ミクロな釣りですね〜。

しかしこの釣り、奥が深い!
隣に上手なおっちゃんがいて、1mも離れてないのに
私の倍のペースで釣り上げる。
何が違うんだろう・・・・

答えは出ないままその人は先に帰っていっちゃいました。
その分私にアタリが増えたかというと、そうでもなかったりする。

あまり活性がなく、ポツリ、ポツリと1匹ずつしか釣れず。

たま〜にガツっとあたってくるのは

およびじゃないのよ〜のフナ。
ハリスだめになるので嫌になる。
5匹くらい釣れた。


結局2時間くらいしか釣る時間はなく・・・・・
暗くなって終了〜〜〜〜〜。

何匹か数えて無いけど、たいして釣れませんでした。

山本ボート店のじいちゃん曰く、今年はまだ腹パンパンに抱卵してないので
まだ釣れ続くだろうと言っていた。

また行ってみようかな。


2月21日

坂ノ市へカンダイ狙いで釣行。
ひっさしぶりにマキエバッカンを引っ張り出して撒餌をコネコネ。
付餌は極太ケビを現地の釣具店で購入。
朝一の渡船で沖一文字の先端へ。
ひさしぶりの穏やかな天気で風もなくポカポカ。

さっそく撒餌をうちつつ道具の準備。
GTロッドにジギングリール。ハリス14号。何がきても問題なし。 
1投目からいきなりウキがしもって、きた〜〜〜〜っと心臓バクバクで大あわせ。

が・・・・・・・手ごたえな〜〜し。


ベラやら〜〜

すずめやら〜、ミクロアジやら〜〜〜

そりゃもう、1投1匹ですよ。

どうにもならないんで、堤防中間部、堤防の地と、端から端まで大移動。
内側、外側をぐるっと1周攻めたけどどこも同じ状況でした。
どれだけの餌とりのストック量なんだ〜〜。

で、へとへとで元の位置へ帰ってきたら良い潮が流れてたのでジグをふってみる。

この時期に何かいるんだろうか???
と思ったら


エソ君。とりあえず今日一番の引きが味わえて幸せを感じた(笑

その後もエソヒットばかり。すり身の鍋に味噌汁に・・・・・・
とりあえず食材としてどんどんゲット。

ボトムでなにやら〜〜


今日一番まともな魚だったりする。。。。

ということで小物と戯れた一日でありました。
10kgオーバーのカンダイ。釣ってみたいです。
またリベンジだぁ。

帰り道にあった某釣具店の店先にて・・・・・


「アンソニー!いらない釣具は売ってちょうだい!」


アンソニーって誰だよ。お前は誰だよ・・・・・!気になってしょうがないです。

戻る