4月の釣行
本文へジャンプ 2008年 
4月1日
青海島でゴムボっ

アオリはまだ釣れてないようなのでサビキでアジ釣り。
午前中はいい群れにあたってしばし入れ食い。

アジと鯖です〜。
午後は移動を繰り返したけど今ひとつ。
沖の瀬で漁師さんがアンカーうって釣りしてて、話を聞いたら先週くらいまでは
大アジが釣れてたとのこと・・・・
一歩遅かった。

4月6日
ルパンさんと汐巻へ。

こ〜んなに反応があるので・・・・

絶対喰う〜〜〜〜っ!!!
と気合でしゃくりまくったのですが・・・・・

シブシブで2匹しか釣れず。う〜〜ん。ヒラマサ難しいです。

行き帰りはすごい赤潮でした。川棚〜矢玉沖のあたり。
春ですね〜。

4月13日
ぱやん君を誘ってゴムボでアジ釣り。
前回いい思いをした青海島のポイントへ行ったのですが・・・・・
まったく反応なし。
他の船も釣れてなし。
一日走りまくってミクロアジのみ。
げきち〜ん。


4月19日
ゴムボでエギングでも行こうかと思ったのですが、
凄まじいまでの爆風!
どこかで竿出せないかなとウロウロしてみたのですが。。。。

無理です!

しかし猛者はいるもんですね〜。

津黄の巨大防波堤を波が這い上がるほどの大時化というのに
地磯で釣りしてる人がいました。
命知らずですね〜。
しばらく見てたらクロでも釣れたのか一度タモがはいってました。

その後もウロウロ
新規釣場開拓のため山越えしてたらなんじゃこりゃ〜

蛇かと思って立ち止まったら、肘から手先よりもまだ長いミミズ。
キモイです。
結局釣りしないまま関門まで帰ってきたのですが、これではいかんと夕マズメに西海岸へ。

堤防にずらっと並ぶ車列&人100人以上はいるのではないだろうか。
みんなシリヤケ狙いというのが恐ろしい。
もちろん私もシリヤケハンター(笑

よく釣れました。

4月21日
海峡で出船。
汐巻にいったけど小マサがポツポツ。
漁礁狙いに変更です。

何箇所か移動したあと、ココは先日10kgオーバーがでたポイントと船長に言われる。
そうそう釣れるもんじゃないと思いつつも気合をひきしめ、
タックルも強いものに持ち替えてジグ投入。

ボトムから10しゃくり位でふっとジグが軽くなる。
きたっ・・・・・
次の瞬間ティップが突き刺さる。5mくらいは素直に上を向いていたがすぐに反転。
ドラグがうなる。

前アタリ、そして掛かった瞬間はゆったりとコチラを向いてあがってきて油断させる。間違いなく大政。

中層をきるまではもうドキドキです。
久しぶりに燃えました。
セカンドランもかわして少しずつ浮かせ、無事にネットイン

でました〜。108cm12.5kg
でかいっ!やったっ!やった!
思わず叫んでしまったほど興奮しました。

いままでたくさんヒラマサを釣ってきたけど、10kgオーバーはなく、壁にぶちあたってたんです。
本当に、本当にうれしくて感動しました。
恵みの海と、この魚に逢わせてくれた船長に感謝します。


レギュラーサイズのヒラマサがヤズに見えてしまいますね。

4月23日
雨の振るなか関門でシリヤケ釣り。
昼前の1時間くらい釣りして3杯ゲットでした。


4月26日
ぱやん君とゴムボエギング。
波止では友達がしゃくってた。
すぐ目の前の沖でアンカーうって頑張ったのですが。。。。。
この日の回遊は波止の内側に集中。10杯以上あがってたようでした。
沖側では波止部隊もまったくアタリがなかったそうで。
ポイントはずしました(爆
しかも途中から大時化になって激ヤバな波になったので退散しました。

結果、私はどうにかキロアップ1杯。
ぱやん君ごめんよ〜。ポイント選択ミスやった。

戻る