5月の釣行
本文へジャンプ 2008年 
5月1日
未海丸で八里が瀬

太一ジグさんと久しぶりにジギング
この2人で出ると何かがおきる!

な〜んていってたらひと流しめから!


キタ〜〜〜〜〜!!



み〜んなヒット!!!



怒涛のラッシュ!!!!



ヒラメまで!!!!!


私はヒラマサ10匹とメジ1匹、太一ジグさんはヒラマサ10匹の二桁達成でした

5月4日
松丸チャーター

職場の同期の女の子たち&パヤン君で汐巻へ
女の子達はまったくの釣り初心者だったけどどうにかリールは巻いてます
さすがにスローのタダ巻きジギングではヒラマサは喰わず(笑
イカ短冊でアラカブは大漁でした

肝心の青物は・・・・
私がシャクリまくってヒットしたところで交代
みんなに引きを味わってもらえました

キャーキャー大歓声で周りのジギング船の注目の的やったです

ベタ凪で船酔いもなく楽しい一日でした

5月6日
夕日が目にしみるぜっ


ルパンさんに汐巻へ連れていってもらいました
大潮で潮もいいのですが、魚釣りは難しい・・・・
一日がんばって3kgくらいのヒラマサ2匹とヤズ4匹でした

5月15日 

クマ君のボートでエギングへ
夕マズメの短時間勝負
なかなかヒットせずエギを変え、シャクリを変え・・・・
ちょっとやばい気配が漂ってきたころに・・・・・

クマ君にドンっとヒット〜〜〜

たいしたことないですよ〜と言うが、
ロッドがバッドから絞り込まれ、強烈なジェット噴射が伝わってくる
あがってきたのは何とも巨大な2700g!
小さいタモだったからヤバかった〜汗

回遊だったのか、その後私にもヒット!
気持ちよくドラグが出て、久しぶりのアオリの引きを味わった
あがったのは1500gくらいのオス

仲良く1杯ずつ釣って終了〜

5月18日
ヒラマサの産卵in汐巻

ルパンさんの大宝丸で汐巻へ
メンバーはルパン船長&ちーかまさん&ミツミツ

なぶら! なぶら! なぶら!
超興奮して近づくと
こんな数初めてみたというほどの魚の量
写真に写ってるのはほんの僅かな範囲
実際には数百メートルにわたって魚の帯ができていた

もちろんキャスティングしても反応はしない
最初は鳥も舞っていたが、餌はいないと判断したのか気がつくと鳥も休憩していた

一日中あっちでざわざわ、こっちでざわざわ

肝心な釣果のほうは・・・・・

ひっそりと鯛ラバしてたルパンさんのロッドが極限までしぼりこまれる

青物じゃ〜!アラじゃ〜!とにかく大物じゃ〜!
慎重に、慎重に、
ついに見えた!

あいやっ こんなはずでは・・・・・・

正体は巨大エイ

さあ、気をとりなおしてジギングだ

すると、産卵がらみは釣れないというセオリーを覆す驚きの!!!

大漁です

私はヒラマサ3kg、メジ3kg頭にヤズ20匹以上ヒット

フェイクジャーク、コンビジャーク、本能ジャーク、白島ジャーク
ありとあらゆるジャークで釣れました(笑

みんな超大漁
ルパンさんはさらに大鯛もゲットしてました
うらやまC〜〜

スペシャルな一日でしたっ

5月23日〜26日
対馬遠征

毎年恒例の対馬遠征
ちーかまさん、パヤン君、クマ君と私の4人でいってまいりました

博多からフェリーで対馬へ
早朝に対馬に到着。梅の家のお父さんに迎えに来てもらって宿で荷物をおろしたあと
早速海へくりだします



ちょう凪の七里が曽根・・・・・
この最近マグロは不在のようで漁師さんもまばらです
午後になると見渡す限りに遊漁船しかいない状態(汗
どうなってんでしょ



マグロいないならジギングしよ〜
ジグ&インチクは絶好調
良型メジ&ヒラ連発、インチクではフエフキ入れ食いに巨鯛
海の活性はあるのにマグロがいないのが残念です



メジ、ヒラ、カンパチ、鯛、アラカブ、アコウ、高級五目釣りでした


ぱや君、インチクで良型カンパチゲット!


カメラマンともちゃんが、魚の持ち方、構図をいろいろ指示した結果・・・・・
20kgくらいありそうなサイズに変身!(上の写真と同じカンパチです ぷっ)

よいヒラです

天気よかったんで綺麗なツートンに焼けちょります


こぶし以上の大サザエ。一日遊んだあとのご飯とビール最高!





2日目はなんと雨で中止

ボーリングして〜

ツシマヤマネコ見に行って〜
陸で楽しく遊びました

対馬のたいやきは丸かった!







3日目

このタックル総額い〜くら?おそろしぃ〜

この日もマグロの姿ナシ
ジグで青物少々
この魚、体型も顔もメジなんだけど、ヒレは側線にかかっててヒラマサの特徴もある
かえって捌いたら身の色はメジだけど、日をおいても身が柔らかくならず、
どうやらハイブリットのようでした。おいしかったです

宴会じゃ〜 4人でこんなに食べきれませんっ



トモちゃんプレゼンツ 変なビールで乾杯!


ぐっ 電燈も透けないほどのにごり具合! こんなの飲んで大丈夫なのか


はい死んだ〜

味はともかく私の腹は大丈夫でした



最終日

七里は沈黙の海になってるので作戦変更してツツ崎へ

轟々と潮が流れ、反応もとびきりです


出た〜っ!

マグロが飛ぶ!追いかけてキャスト!
あっちでもマグロが飛ぶ!

私のキャストしたプラグにもんどりうって出た!
ってシイラですから。。。。。


サンライズさんに、向こうは春漁丸さん
各船走り回ってキャストしまっくったのですがヒット無し

船の真下を大量のマグロがすぎていったんですが、ミクロサイズのイワシを追いかけてました
マグロ見えて興奮しましたが、お手上げ状態です

帰りのフェリーの時間があるのでこの日は昼あがり。ぎりぎりまでがんばったけど
海のダイヤ捕獲ならずでした

博多港着。たっだいま〜〜〜




5月31日
大宝丸でエギング

最近ルパンさんがはまってるボートエギングに連れてってもらいました

今日がエギング初めてというRYU君
しっかりしゃくらんか〜っとルパンさんの激が飛んでヒットしたのは・・・・・

藻でした〜 残念っ


ルパンさんにヒット
人相の悪いイカ


風強く、くらげも大量というタフコンディションの中
ルパンさんはこの後アオリをゲット!

私とRYU君はチ〜〜ンで終了となりました


 戻る