2009年6月 本文へジャンプ
6月3日
充丸

太一JIGさんとインチク&タイラバ出船
先日いきなりタイが釣れたんで今日も釣れるかな〜?

しかし、昨夜から雨は降り続いてるし、爆風大うねりだし、どうなることやら

トモ流しにしたり、シーアンカー入れたり、どうにかポイントにつけようとするけど
結構しんどいコンディションでした

昼すぎまでさっぱり釣れず、かなりシケてるし、
太一JIGさんは昼まで本気で早く帰りたいの〜と思ってたそうで(笑

しか〜し、がんばってたら夕方から反応よくなってきて・・・・

ミツ アコウヒット

太一 真鯛ヒット

ミツ アラカブヒット

太一 ハタヒット アラカブヒット

ミツ アラカブヒット

太一 ヒラメヒット

太一 巨大アコウヒット

アタリ連発、根魚連発、高級五目釣り達成でした




6月6日
充丸

わさんとインチク&タイラバ
今日もシケ〜〜おまけに雨〜〜〜
本当に毎日よく時化ます

お互いノルマ1匹釣ったらさっさと帰ろうということで朝もゆっくりの短時間出船

アラカブ3匹ハタ1匹釣って帰りました




6月8日
充丸

久しぶりに風があまり吹いてなかったんで汐巻に行きました

ヤズ・ヤズ・ヤズ・・・・
ヤズオンパレードです

漁師さんもヤズ、ポイント変えてもヤズ(笑
でもたくさん釣れますよ〜

夕方近くなるにつれだんだん風が強くなってきたんで
帰りつつタイラバ
しかし潮がゆるくて、全く反応がありません
さすがに反応ないと根魚も釣れず

移動、移動を繰り返してたらやっと反応のあるポイント発見
最初のフォールで真鯛、次の流しで巨大アコウ

結局ココしか反応がなくて、他は回ったけど釣れず



けど、いいお土産が釣れました。ヤッタ〜〜

6月13日
充丸

天気予報は曇りのち晴れ
波2m→1m

ところが・・・・・

早朝に灯台の風速を確認してみると、昨夜から15mの風が続いている・・・・
間違いなく大シケです
昼にはおさまるのかな〜
とのんびり港へ行ってみたけど雨はふりそうだし、とっても天気悪し

船の大掃除をしたり、部品を取り付けたりと港でゴソゴソ用事をしておりました
救命胴衣やらひっくり返してみたら微妙にカビはえかけ
ゴシゴシ大掃除です。窓も床もピッカピカ〜〜

夕方16時すぎてやっとこさ風がやんだので、夕マズメの2時間ばっかり出船


数箇所まわってまずはハタ



ベイトは豆アジ、マッチザベイト
その後もレギュラーサイズのアラカブポツポツ



通りすがりの天然瀬で、ぽこっと突き出た部分を発見
しかも反応ばっちり
あわててUターンして流したら
ドスンっと奴がきた

一気に10mくらい走られてその後もリフティングできず、とにかく重い・・・・
ときどき首をふって、こりゃあ大ヒラメか〜〜〜
とドキドキしながらファイト
うっすらと影が見えてきたら、赤い???

なんととてつもなく巨大なアラカブでした
タモ枠と同じくらいあったんで60cm近かったです
今まで釣った中で一番巨大でした

なんてすばらしぃ〜〜〜
記録更新にニコニコ

船を立て直すと〜〜〜〜

どっか〜ん
また同じ場所でヒット
またしても同サイズ!!!



とんでもないサイズが2匹も釣れてクーラーいっぱいなので
これにて終了しました

本日一緒に行くはずだった太一JIGさん、すいません
また凪の日に行きましょう〜〜〜

6月16日
充丸

今日は午後から半日休み
Yさんがタイムリーに仕事お休みだったので
強制連行させていただき、夕マズメインチクへ

小潮最終日、風強く、潮と風が反対というバッドコンディション
潮はとろ〜っと動いてるようだけど、風に負けて船は変な方向へ流される

海の中の活性も今一つのようなので、転々とポイントを移動しながら
食い気のある魚を拾っていく作戦

数箇所移動してやっとアラカブ
その後もたま〜にアラカブやハタが釣れますが、アタリが少なかったです

インチクは本気でしたことがないというYさんも無事にアラカブ、ハタとゲット

こんな大仕掛けでも釣れるんだ〜
珍しくメバルが釣れました


日も傾いて暗くなりかけたころに本日一番のアタリ!
ふわふわとした強い引きは良型ヒラメ〜


この1匹で満足です

日没ギリギリまでよ〜遊びました(笑

6月19日〜21日
対馬遠征
今年も恒例の遠征に行ってまいりました



フェリーで早朝対馬に到着
梅の屋さんに迎えに来てもらって宿に着いたら早速準備




七里が曽根!いい凪です
マグロ船団がたっくさん


マグロ、マグロ〜〜〜〜
なかなか飛ばないのでちょいとお遊び


アコウだ!



ヒラマサだ!



カンパチだ!



こっちもヒラマサ!

そうこうしてるとマグロの気配


各船キャスティング開始〜〜!



目の前にナブラ!あっちにナブラ!

ピョンピョンとはねるのはたしかにマグロなんだけど、お子様サイズばっかり〜〜〜



4〜5cmの極小ベイトを池の鯉のようにパクパク食べてやがる(笑
当然のようにルアーに反応悪くいいところにキャストしても無視

おまけには船の真下を何百というマグロが悠々と泳いでます




釣れんか〜っとルアーをたたきつけてみても無視、無視、無視、、、、、
これほど欲求不満がたまる釣りもないですね

ルアーを換えたり、いろいろと試しながら
何度もナブラを攻めているとついに!



キタキタ〜〜〜〜
小さくてもよく引くんで楽しいです



サイズアップ!

そしてこの男がまたやりおった



ドラグがなって竿が曲がります


サイズアップ! 11kg
油断してるとそこそこサイズが混じってます

私もドラグがでるようなサイズをかけたのですが、フックオフ・・・・・
その後も3回ヒットしたのにすべてフックオフ くやし〜〜い

この日のルアーは小さいシンキングペンシルがよかったです




暗くなるまでがんばって終了となりました




2日目


朝ごはんサイコーー!
船上で朝から食欲爆発のちーかまさん



クマ君は闘志を燃やしてタックルチェックに余念がない


ルパンさんは大漁じゃ〜っと夢の中???

この日は昨日よりも状況が悪く、トップに魚が出ない
しょうがないのでジギング&インチク

漁師さんは中層を曳いてヨコワをバンバンあげてるんで、活性はあるんだろうけど、
ジグには反応せず

それでもめげずにしゃくってるとヒット!
一気にドラグが出たので絶対ヨコワと思ったのに良型ヒラマサ

ルパンさんにも鋭い引きの魚がヒット!
これまたヨコワと思ったのにヒラマサ!

目の前の漁師さんはヨコワばっかり上げてるのに何でだろう???
難しいものです

インチクにはこんなのしか釣れず冴えません




ルパンさんにはどうにもならないような魚がヒットして、
ズルズルにドラグ出されてブレイク

きっと大型アラだったに違いない。食べたかったな〜〜〜

結局一日中ぱっとせず
最後に漁師さんが魅せてくれました




いいですね〜。あれが釣りたいよ〜〜!また来年リベンジです



小さくてもヨコワは脂がのって美味しかったです



2日間の釣果・・・次回はもっと大きなマグロが釣れますように



クマ君はきれいに日焼け。寝られないほど痛かったらしい。ご注意!


サービスショット
トモちゃんのセクシーパンティーライン激写

3日目は時化で出られずでした。残念っ

遠征して、美味しいもの食べて、寝ても覚めても釣り!
楽しかった〜〜〜


6月25日
充丸
八里でマグロが飛んでいるっということで
行きたかったのですが、船の都合がつかず断念

ということで午前中はマイボートの整備
オイル交換したり、船内の掃除したり・・・・

いい凪だったんで昼から汐巻までひとっぱしり



べた凪快晴
ですが・・・・漁船はどこにもいません

見渡す限りに船は自船を含め3隻
こりゃ釣れないということなのですか(笑

青いボートの方がHP見てるよ〜って話しかけてくださってとてもうれしかったです
午前中はジグでヒラマサが釣れてたそうで、
しまった〜出遅れたというかんじでした


ジグもインチクも反応無しで、フラッシャー落としたら小さなウリ坊が2匹

ウリ坊でもいいからお土産に釣って帰ろうと思ったら
その後2連発でヒラマサが仕掛けにかかってしまい、
細い仕掛けだったのでぶちきられて終了・・・シクシク

絶対釣ってやるとジグをしばらくしゃくったけど全く反応なしで
帰りにインチクやりながら撤収となりました


良型アコウ!

オニューのインチクタックル(安物ですが)
サーベルダンスU 60UL

思っていたより強い竿でした
かなり張りとパワーがあり、2〜3kgのヒラなら余裕で取れそうです
インチクやタイラバならSULのほうがよさそうです
(サーベルダンスTはULでもけっこう柔らかいようです)



本日の釣果・・・冴えません



堤防にカニがくっついてたのですくっちゃいました


 戻る