2009年 7月  本文へジャンプ

7月4日
マグロを求めて未海丸で八里が瀬へ

朝マズメを狙って気合で出船したら・・・・・

感じ悪い船がいるじゃありませんか〜〜〜〜
まき網船だ!

一本釣りの敵ですね
夜中の間に何か獲ったに違いない!
あちこち回ってみるけど反応がとっても少ないです

それでもたま〜に単発で飛び始めたので、さあこれから始まるかとおもったその時!



豪雨来襲!

おまけに雷落ちまくり〜〜〜ブルブル
海の上は逃げ場がないので超恐ろしいです

目の前で何度も海に雷がつきささってました

視界ゼロです



その後どうにか天候は回復したのですが、あれだけ雷が落ちては魚はトップに出ないでしょう
撃沈で〜す。天気予報はよかったんだけどな〜???

ジギングでは同船者にジグでヒラマサが釣れてましたし、
私はインチクサビキでイサキなど釣って遊びました

6月5日
充丸

昨日は釣り足りなかったんで、パヤン君とイサキ釣りへ出撃

角島周りでまずは流し釣り
パヤン君はエサ釣りで着々とイサキをゲット

私はひそかにヒラメ狙いをしたけどアタリ無し
その後浅場へ移動してアンカー打ってのんびりとしました

パヤン君が着実にイサキを釣るあいだに
私は暑さよけのため、船の窓にスモークフィルム張ってました(爆

やっと貼り終わって、さあ釣ってみようと思ったら潮止まり。。。。
 

だらだらと、弁当食べたりしてたら突如パヤン君の竿が突き刺さってすぐに外れる
あげてみたら針がのびていた

何かモンスターがいますよ
と大慌てで仕掛けを作り直して投入してたんで
そうそうかかるもんじゃないよと見てたら、、、、

しばらくしてまたも突き刺さった〜〜〜〜
こんなマグレがあるのかっ(笑

60cm近い大きな真鯛!

すばらしぃ〜〜〜

その後はアタリもないんで、移動を繰り返しながら再び流し釣り
イワシやアジゴの反応がたくさんあったんでインチクしてたら

どっか〜んと大当たり
PE1号にリーダー5号なので無理は禁物

ドラグ出しまくられてヒヤヒヤファイトの末上がってきたのは

75センチ真鯛 やったぜぃ!


ガチッガチッと噛む音が恐ろしい。指入れたらちぎれるだろうな〜



良いお土産が釣れました。

7月12日
充丸

風強いなかパヤン君と出撃
沖はつらそうだったんで、前回同様角島まわりでやったんですが、今ひとつしぶい・・・・

ぽつり、ぽつりと釣れて、終わってみればお土産くらいにはなったんですが、
入れ食いタイムがないとおもしろくないですね


7月14日
充丸
ひっさしぶりの凪!
ウキウキで汐巻へ

今日はイサキ釣りまくってやる〜〜〜と気合十分だったんですが。。。。。。

行く途中にはこんな生物いるし・・・・・

汐巻ついたら、潮まったく動いてないし・・・・・
気合は空回り

昼過ぎまで何度もアンカー打ち直しながら汐巻でがんばってみたけど、
周りも釣れておらず、嫌になって角島周りへ退散

しか〜しここでも、何にも釣れず



浮き流しをしても、浮きが船から離れません

やれやれ、一人というのに今日は10回以上アンカーうちなおしたですよ

本当に最後と、残り少ないエサを捨てるつもりで打ち直したポイントがまぐれ当たり!
それから良型イサキが入れ食い

ここも潮はまったく動いてなかったし、
夕方になってエサは異臭を放ち始めてるし、とても釣れるとは思えなかったんだけど
不思議だな〜〜???



朝から釣れてればよかったのにっ

そうそう、汐巻で変な魚釣れたんですがなんでしょうか?

さばいた後なんでわかりにくいですが、

大きさは25cm〜30cmくらい位
ゼイゴがあるからアジと思うんですが、ウロコがなく、黄色い側線がはっきり
体型はサバのようにまん丸で、顔も長い
焼いて食べたけどよく脂が乗ってました



上記の魚、後日、本で調べた結果・・・・・
ムロアジでした
ムロアジって南国の魚かと思ってたんですが?
日本海も温暖化ですね〜


7月23日
充丸

昼からクマ君とイサキ釣り
ズボ釣りで狙いま〜す

予報は1mだったけど、海は白波ピョンピョン・・・・・
おっかしいな〜

あまり沖に行かずにポイントを回ったけど、
大潮なので潮はぶっとび、風はビュービュー吹いて
思ったところに船がいかず、ストレスたまりまくりでした〜
まだまだ修行が必要です

肝心の釣果のほうは・・・・
少しの時間ですが入れ食いタイムがあり、
2人で30匹程度は釣れました




7月27日
充丸

今年はいつまでたっても梅雨があけません
昨夜も天気わるかったんですが、朝起きたら晴れている〜っ

ということで行ってきました
風強かったんで近場でやりましたが、
午前中の潮が止まってる時は入れ食い、
午後から潮が動き始めると食いが止まっちゃいました
不思議だ・・・・

ズボ釣り&浮き流しにて

まだ活間の底が見えるな〜
30匹くらいでした
型は40cm前後の良型が多かったです


あとはウマズラ×3とハタ×1

そろそろお腹のへこんだイサキも混じるようになってきたようです



戻る