2009年8月 本文へジャンプ
8月2日
充丸

太一ジグさんとイサキ釣りへ

朝が本潮なんで、早朝から気合いれて準備して出かけたのですが
毎日北風が強く吹いてる影響なのか、潮の動きが今ひとつです

魚短の反応もぱっとせず、
ズボ釣りで狙ってみますが、たま〜に小鯛やウマズラが釣れる程度
こりゃいか〜ん

ということであちこち移動してみるもやっぱりダメです
潮と風が喧嘩して波もあり、竿がピンピンはねちゃうんで
ますます釣れない気配です

昼までがんばって、本命のイサキは数匹・・・・
近くにいた遊漁船もいつの間にかいなくなっちゃいました


このままではまずい(汗
あまりに本潮が悪かったので、逆潮に期待しましょう
反応のあったポイントでアンカーうって潮待ちです

この読みを間違うと大変なことになるな〜〜〜
とビクビクしてたんですが、
潮がトロ〜っと動き始めたら爆発!


入れ食い開始〜
太一JIGさんはズボ釣りで



私は潮の流れる向きが見たいので浮き流しで

どちらでもよ〜食いました
最近浮き流しにはまってるんですが、
あの大きな浮きがズボっと入る瞬間がたまらんですね〜

会話も忘れ黙々と釣ります



あっというまにイケス満タン
良型ばっかりの群れに大当たり

途中で〆てクーラーに移し、なおも釣る!
大漁でした!

太一JIGさんの奥さんが作ってくれた朝、昼のお弁当パワーのおかげかもっ
夜も太一JIGさんの家にお邪魔し、さっそく刺身にしてもらって楽しいお酒をいただきました
ありがとうございました〜

後日うちでも刺身にしたんですが、1匹だけ衝撃的なイサキがいました



写真でうまく伝わりますでしょうか??
あぶらノリノリです
血合いの中も、白身の中にまで、アブラがはいってます
こんなメタボなイサキは初めてでびっくりしました


8月8日
フィッシング&キャンプ

友人と5人でキャンプ大会っ
まずは食材確保です



釣りも船も経験ないメンバーなんで
微妙なシケで船酔いしつつも良型がポロポロ釣れました
私はBBQの時に焼こうと船上干しなぞ作ってました

半日ほど船上で遊んだあとはキャンプ場へ〜

今年は肥中キャンプ場に行ってみました


あいにくのどんよりとした天気ですが、涼しくてすごしやすいのでよしとしましょう



土曜日ということもあり、けっこうキャンプの人がいます

いつも何もない所で野宿することが多い私にとって、
炊事棟(食器などを洗う所)、シャワー、トイレなど、
キャンプ場だと水周りの事に困らないのがいいですね

設備は古いですが、こじんまりとしたプライベートビーチのような感じです
費用は入場料が1000円(1泊、シャワー無料)と、駐車場が1000円だったと思います

結局夜中に土砂降りの雨・・・・・
でも、朝にはやんだのでゆっくり朝ごはんのあと海水浴して遊びましたっ


8月17日
充丸

ちーかまさん、ぱやん君と汐巻へ

灼熱の海!ジギング!
拷問ですか〜?笑


ちーかまさんのリクエストはライジギ
ということで汐巻の浅場で遊んでみました

瀬のてっぺんで小ヒラとヨコワが沸いてて、
船の真下をたくさん泳いでます〜



魚!魚!ボイル!右!左!

真下〜〜!!!

汐巻にもこんなにたくさん魚がいるんだというほど良くウォッチングできました

最初は私にヒラマサ

次はちーかまさんが掛けた!
PE1.5号なんです〜というタックルはドラグが甲高い音を立て逆転しているっ
鋭い直線的な走りはまさしく・・・・



ヨコワゲット!ライトタックルでこのサイズは最高に楽しいです

ちーかまさんはこのあとさらにもう1本ヨコワ追加

ショートバイトばかりで釣れませ〜んとなげいていたパヤン君も
ジグをキャスティングして横引きでヒラマサゲット

全員安打&大興奮でした

この日はプラグをキャストするよりも、小さいジグを投げて
中層〜表層を横引きするほうが反応がよかったです。

トップはプラグのほうが釣れると思ってたんですが、いろんなパターンがあるもんですね



お昼にちょうど潮止まりになったんで撤収〜
風もなく0〜0.1ノットでピタッと止まっちゃいました





本日の釣果
ヨコワが丸々として美味しそうです


8月22日
ちーかまさん、MOTOさん、ぱやん君とライトゲーム

AM5:00起床・・・・・
なぜか土砂降りの雨・・・・・
とりあえず天候回復待ちの連絡をいれてからZZZ、Zzz

9時ごろに天候回復、風もなく凪になったので急遽集合して遊んできました

朝の雨が嘘のようなお天道様!
日焼け止めは万全に〜って塗りすぎです

出船〜、汐巻へLet's go!

途中でちょっと寄り道してジグ&インチク

ファーストヒットはチーカマさん
ジグで太イサキ

私とMOTOさんはインチクでアラカブです



汐巻へ到着〜暑いです〜〜〜

時々小ヨコワがピョンピョン飛ぶけど、すぐに沈んでしまいます
追いかけたら、動く前の場所で飛んでいる(笑
お魚さんに馬鹿にされとるようです
何を追いかけてるのか?ベイトは確認できませんでした
ヒラマサのボイルも一回だけありました

キャスティングやジギングで狙うも
海は沈黙したまま
前回は小ヒラがたくさんいたけど本日はご不在のようです

潮は動いてるけど、魚探の反応も少なく、望みは薄い感じなので
汐巻に見切りをつけて移動です

大きく移動して、深場の漁礁へ
ちーかまさんの操るジグにヒット!
ドラグが鳴り、良型じゃ〜と思ったらバラシ

上げると針が伸びてました!
残念
あの針は伸びたり、折れたりが多すぎです
ヒラマサや大シイラには使っちゃダメで〜す

漁礁でバラすと反応は一発で終わってしまうのでまたまた移動
角島まわりの瀬を流しながらキャスティング



みんなヒット
ペンペンシイラばっかですが



パヤン君はこのあとヒラマサもゲットしました





午後の潮は今ひとつのまま、時は夕マズ目へ
ちーかまさんリクエストのポイントに向かいます



ボイル発生〜っと思ったらボラの群れ・・・
間違って興奮してしまった

薄暗くなるまでがんばっていたら



ヒラスがおると言い切ったちーかまさん
本当に掛けた!



うりゃ〜 ランディング成功
ここで釣れたということはショアからも可能性ありますね



一日中遅くまで遊んじゃいました〜
本当のラストに2流しほどインチク



ラストのメイクドラマ
MOTOさんが吼えた!

船に弱く、必ず酔ってダウンするMOTOさん
今日は1日中釣りができた上に、最後に決めてくれました

ミラクルで楽しい一日でしたっ


8月26日
充丸
暑いし、渋いし、どうなるかな〜と思いつつSさんと汐巻へ

到着したときは逆潮で潮もあまり動かず・・・・・
とりあえずジギングしてみると


あれっ予想に反していきなり釣れちゃったっ

が、やはりその後はぱっとせず


昼になってようやく本潮がきましたが、
潮まわりが小さいので潮の動きは今ひとつ
ですが、魚の活性は↑↑↑



鳥がたっくさん!
あっちでバシャバシャ
こっちでバシャバシャ

ヨコワやらヒラマサやら飛んでます

たまにとんでもない飛沫があがるのは巨サメ(笑



突撃〜〜!キャスト〜〜〜!



いいところに入って即ヒット
キハダ6.5kg



あっちで出た〜!
移動したら違うところで出てる〜〜!

もぐら叩き状態でイライラ

動きまわるとすぐ沈んでしまうんでポイントを定めて待ち伏せ
ばっちり目の前で沸いてヨコワゲット



さらに今日一番の鳥山でヒットしたのは・・・・



ドラグ止まりませ〜ん
サメヒット!
バレてしまって一安心?
ルアーはギタギタでした

その後鳥も休み始めたんでジギングに変更


ぽろぽろとヒラマサが釣れました
浅場で釣れるんで軽いジグとライトタックルが楽チンです

トップもジギングもベイトはイワシかな〜?
大きなルアーには反応が悪いようです


本日の釣果はすべてSさん一人で水揚げ

それは何故か・・・・・


私にはアタリ一つなかったから〜〜〜(笑
う〜ん、この差はなんでしょ

次回リベンジでっす。また行きましょう


8月31日

仕事終わってタッチーの様子を見にいってきました
現地では一足先にてこ丸さんが釣ってます

道具がないので、てこ丸さんから借りてしばらくがんばったのですが・・・・



ガジガジに噛まれるだけ〜〜
アタリは多かったんですがね

明晩タックルをそろえて出直す約束をして終了しました



にょろにょろ〜
てこ丸さんはちゃんと釣ってましたヨ


戻る