2009年9月の釣行 本文へジャンプ

9月1日

昨夜のリベンジっ
太刀魚釣りです

てこ丸さんと太一ジグさんが先にやってましたが、
時合い待ちでダメ〜な雰囲気

私とパヤン君は他の場所をのぞいてきたけど、
そっちも今一だったんで合流させていただきました



程なくしてチャンスタイム到来っ
パヤン君、ワームでヒット!
てこ丸さん、エサルアーでヒット

私はきびなごのウキ釣りです
何回当たっても、ウキが消しこんでも、なかなかのらない太刀魚に
思わず熱くなります!

送りこむのか、仕掛けをはって噛みなおす瞬間を捉えるのか、
いろいろやっても結局フッキング率激悪ですが(笑

「ウキはいったよ〜」

「もうええやろ!今や!」

「あぁ〜〜〜〜(悲 」

というやり取りが何度も繰り返されました

夜も遅くなって、太一ジグさんとパヤン君は帰宅
かわりにクマ君&友人が合流

彼らはトライアルでタイムセールだったという激安カマスを
切り身にしてエサにしていましたが、キビナゴと変らず
よく当たってました

太刀魚にとってエサはなんでもいいようですな



深夜、釣れなくなったんで井戸端会議
夜明けにまた時合いがくるはずって徹夜決定ですか???

結局明け方は車の中で仮眠とってる間に終了
クマ君によると夜明け前に3匹追加したよとのことでした



私の釣果
タチ7匹です(アジゴはもらい物)



朝日にむかってキャスト!キャスト!

ワインドをしていたらエソ様ヒット。キミはどこでもいるなぁ
ネリゴも1匹釣れましたが写真を撮る前にサビキ軍団のおばちゃんに進呈
ライトなエギングロッドだったんでいいように走られて楽しかったです

アタリも少ないし、世間は出勤時間になったので解散しました



釣り足りないんでさらに残業
場所をかわってタコ釣りです

歩きまわってやっと1匹

微妙な引きでした、小さすぎです
写真撮影してたら勝手に歩いて海へ帰っていきました

この後あまりの疲労に意識が遠のいてきたんで終了しました
みなさんお疲れさまでしたっ


9月5日
充丸

中山夫妻&waさんと汐巻へ

港を出た瞬間爆風〜〜っ
風裏でポツポツと漁礁をうってみたけど反応薄

気合を入れて汐巻まで走ります



スプラ〜ッシュ 波高っ・・・
ゴロンゴロンと揺られ、シブかれて塩の結晶が顔に蓄積っ(笑
塩辛人間になりつつ気合のジャークです



この日、異常なまでに魚に愛された奴がいた
パワフルで誘いもまぜたジャーク・・・
腕をあげましたね〜
ヒラマサに、メジに、ガンガン掛ける
何匹釣るのか〜〜〜恐るべし



ピンクが好きっ!でも今日はブルーっ!?
女性陣大健闘



男性陣も負けられませんっ
根物連発、もちろん青物もゲット
インチクの釣り方、わかっていただけたでしょうか?



私にはベラ(笑
高活性です
ちゃんとヒラマサも釣りましたよ〜
ドラグがジッジッと2回出て90cmクラスの良型でした

ヨコワの赤ちゃんサイズも一日飛んでたんですが、
ボイルが単発でヒットしませんでした




帰る途中、あやしい海面を発見
イワシが大量に追われてます
40cm位のサワラナブラ
トッププラグをキャストしたら簡単に釣れましたが、小さすぎ〜
でも、トップに出てる魚はおもしろいですね

大時化でしたが、楽しい一日でした



ヒラ&メジ13匹&アコウ&アラカブ

9月6日
充丸

太一ジグさんと汐巻へ
昨日けっこうよかったんで気合をいれて挑みます

今日も風ありますが、昨日よりはましで、
しぶかれることはありませんでした

が、魚のご機嫌がナナメです

目の前で波切さんは釣ってるんですが・・・・・・
あっトモにシャークキラーさん発見っ
釣ったかな?


目の前でポツポツとタモが入ってるのが見えるんですが、
こちらには全くアタリがありません


前回シャークキラーさんと出たときの光景がふっと頭によぎります
あの時も7匹VSアタリ0でしたからね〜
魚はいるんですが、ジグが悪いのかシャクリが悪いのか????



ベラちゃん、なぜちゃんと口にフッキングしてるんだ(笑
およびでない

ヨコワもピョンピョンハネルんですが追うといなくなる
運良く船べりで出てやっと太一ジグさんにヒット
ライトタックルで楽しく釣りあげてました

かなり本気でがんばったんですが、結局青物はゼロ
お互いショートバイトが1回あっただけでした

波切さんに聞いたらメジが多いけど2桁は釣れとるとのこと
なぜ〜〜〜〜???

こうなればあきらめるしかない
潮が止まる前に全速で移動〜

漁礁やら天然瀬やら、急いで回ってみたけど、
どこもベイトが少なく勝負になりません

最後のポイント
目の前の船が青物ヒット



こっちにも来て〜っとしゃくり倒すと・・・・
フグですか〜〜〜
脱力です



今日はとにかく青物に嫌われた一日のようです
釣りって難しいなぁ〜

次回リベンジしましょう

9月10日
エサにちょうどいいキビナゴが売ってたんで太刀釣りへ
先客数名、エサにもルアーにも釣れて無し
潮が全然動きません

ウキ釣りの仕掛けを出すのが面倒くさくって
まずはルアーをキャスト

するとすぐに1匹ヒット〜
奇跡だっ

しかし後が続かず、ポイント移動

エサ釣り&ルアー両方してみたけど、気配なしで終了しました


きびなご2パックも買ったのに・・・・・3匹くらいしか使わず
翌日天ぷらにして人間のエサになりました


9月14日

汐巻へ行ってきました
あいかわらず、柿の種のような小さいヨコワが飛んでます
ジギングをすると飛んでるやつよりは少し大きなヨコワヒット!
そのあと2匹かけるも船べりポチャとフックアウト
貴重なヨコワが〜〜



漁師さんも少なく、船は5隻くらいしかいません
いい凪なんですが、貸切です
これで釣れればいうことなしなんですがね〜



背中に鮪!あのTシャツいいなぁ

ヒラマサも釣れるけど型が今ひとつです
ジグに疲れて落とし込みをしてみると、、、、
釣れるのはイサキ

イサキじゃエサにならんな〜と思いつつ放置してたら
どうにもならんような奴がヒット
巨マサ?サメ?
なすすべ無しでした

昼ごろに潮止まり



ぼ〜っと海をみながらお弁当タイム
箸を忘れて手づかみです

お腹もいっぱいになり眠くなったんで、
このまま終了〜
帰って昼寝&船掃除

たまには一人でのんびりきままに釣りをするのも
気楽でいいもんです



帰りに何十隻というイカ釣り漁船とすれ違い
どこまで行くんでしょうか

せっかく凪できもちよかったんですが、
延々と曳き波をくらいながら帰ることになりました(笑




9月22日
充丸

太一JIGさんとwaさんと汐巻へ
一日中お魚さんはねてます

カツオ〜ヨコワ〜ヤズ〜鮫(爆

が、、、、なかなか釣れません
午後の本潮になってやっとポツポツとジグにあたるようになりましたが、
いまひとつ反応わるし・・・・

トップの魚なんて完全に無視されてます

こんなに魚にかこまれてるのに釣れないなんて〜〜〜
くやしい〜〜〜!!!
と叫びまくりです

それもそのはず


ベイト小さすぎ!2cmくらいしかありません



地道にジギングして釣りました
ヒラ&メジ×4 カツオ×8 ヨコワ×1 アコウ、アラカブなど

型はちょっと小さいですが、カツオのバイブレーションファイトはええっすね

ビビビビビビビッッッッl


9月26日
充丸

ちーかまさん、パヤン君、waさんと出船
まずは汐巻へ・・・
船なし、魚なし、潮悪し、、、(笑

風はそよ〜っとした感じでちょうどよいドテラ具合
ですが、反応な〜し

たまにショートバイトがあるもフッキングせず
船べりまで追いかけてきてペンペンシイラが遊んでくれましたが、
小さすぎて引きも楽しめません

その後小ヒラ&小カツオが私にHIT

本潮がくるまでの辛抱と昼までねばったのですが
潮が変わっても激渋

一大決心して深場の漁礁へ大移動

ポイントに着くと・・・・・
あれ〜爆風になってるじゃないですか
ドテラは無理なんでシーアンカーいれて流します

ここでも反応さがして移動、移動〜
波はだんだん高くなり、ちーかまさん船酔いで死亡

そしてついにこの日一番の反応発見!
喰うよ〜〜っと言った直後私のジグはフォールでサヨナラ
パヤン君のしゃくるジグもスカっとさよなら

うっっ、せっかく今日一番の反応はサワラ地獄か
それでもヒラマサもいるはず
立て直してまたしゃくります



と、ここで落とし込みしてた遊漁船が同じところへ割り込み〜
むこうの船の人と普通に会話できるくらいの距離まで寄せてきます
爆風&波高いのに小さいポイントに無理やり幅寄せしてこなくても、
こっちの後ろを流してこ〜い(怒
おまけに無理やりポイントの上に船止めて独占
ムカムカ〜

しょうがないので他の所まわって、しばらくしてその船がいなくなってから戻ったら
見事に反応つぶされてました

波もますます高くなり、釣にならなくなってきたんで撤収です
10ノットくらいしか出せず、帰りは3倍くらい時間かかりました

最後にちーかまポイントでライジギ
ワインドでヤズ釣って終了〜

厳しい一日でした




戻る