2009年10月の釣行 本文へジャンプ

10月3日〜4日
大分坂ノ市へみんなで遊びに行ってきました
メンバーはてこ○さん、ちーかまさん、MOTOさん、ぱやん君

2年ぶりとなるんですが、真栄丸の船長ちゃんと覚えていてくれました
朝一番の5時便で沖一文字へ

夜明け前の暗い中、さっそくジグを投げていたちーかまさんに
いきなりHIT!

重い、何やろ〜
ドババババっ赤い、でかい、タモ〜

まさかいきなり釣れるとおもってなく、大慌てでタモをセット



でた〜、50cm級の巨大アコウ

タモがまにあってよかったです。こんなのばらした日には気が狂います
いきなり釣れるなんて今日はとんでもない日になるぞ〜と
みんな期待の朝マズメ

ジギング、ワインド、アジング
それぞれが違う釣りしてますが


沈黙!


こうなったら・・・・・

朝ごはん&ビール

そしてふたたび投げる・・・・・

10時のおやつ&ビール

ちょっと投げる

休憩&ビール

はやくもダメモード全開(笑

私は長い波止の反対側まで歩いていってサビキング
怒涛のチビカワハギ入れ食いを堪能
お土産確保完了です

全然青物の気配がないので、瀬変わり(堤防変わり?)



縦一文字へ移動してきました
朝はこっちで青物がわいてたそうです

新天地に気持ちもあらたにしゃくります
すると・・・・・



遠征名物、エソ爆発



みるみる間にクーラーがエソで埋め尽くされていきます
この海域にはどれほどのエソがストックされているのでしょうか



釣りあきたらお昼寝タイム
夕マズメにそなえて体力温存です

そして期待の夕マズメは・・・・やっぱり何もおきませんでした

陸に帰って、温泉はいりにいって、テント張って就寝で〜す

今回は舞子浜温泉センターに行きました
港から近く、深夜1時まであいてますし、350円と格安
食堂もあり、釣客は2000円で宿泊もできるそうです



翌日も朝一便で堤防へ
昨日青物が沸いたという縦一文字へ



希望の夜明け
てこ○さん、オーラが出てます(笑



こんな工業地帯で本当に青物はいるのか???



するとぱちゃっとヤズのボイルが始まりました
エサ釣りの人にはミニカツオも釣れてます

魚はいる!
が、私たちのグループにはエソ、エソ、エソ、

そして、波止の根元のほうにふら〜っと歩いていったちーかまさんが
笑顔で何かぶら下げて帰ってきた・・・・・

やりおった〜〜



カンパチゲット
しかも良型です
昨日に引き続き絶好調!

その後は青物のボイルに興奮しつつもひたすらエソ釣りに専念



あきたら飲む



寝る



結局ちーかまさん以外はエソ爆釣で終了でした
坂ノ市堤防エソ加工場です

トータル50匹位はいたのでは?

だべって、飲んで、寝て、ちょっと釣りして、
こんな遠征も楽しいものです

と、いいつつ次回は釣ってやるとみんな密かに闘志をもやすのでした



帰りはあの有名な別府温泉保養ランドの泥湯で疲れを癒しました
みんなで泥まみれ
どれほどバカな大人なのか??
粘土をすくって胸にくっつけておっ○い〜〜〜
ちーかまさんの手付きがエロかったのは内緒です

そして大分名物とり天を食べて帰りました



地元の人に聞いていったんですが、すごい盛りの店でした
美味っ!

レストラン リボン
大分県別府市石垣西2-1-35
0977-22-1259
10:00〜24:00(LO23:30)
無休

10月5日
充丸

船の掃除&新品のプロペラを買ったんで交換しに行きました
試運転に昼から島周りでちょこっとフィッシング

まずは磯の前でサビキ
小アジやカマス、ムツが入れ食いですが、
カマスにプツプツと切られまくってサビキがいくつあってもたりません

エサにするくらいはアジ確保できたんでライト泳がせ&インチクへ



ポイントにはいるとダブルヒット

インチクにはハタ、泳がせにはヤズ

 

ヤズは小さいんでリリースっとりゃ〜っ



エラにかかって大暴れであがってきたサワラ



根魚はマハタデーでした



全開〜〜〜〜
バタバタゆれて写真とれず

多少波があるなか28ノット/5000rpm
べた凪ならもう少し出そうです
ペラのピッチをあげたんですが
ちょっとスピードアップ。よかった〜

もう1ピッチあげてもいいのかな
でも人たくさん乗ったときが無理そうだしなぁ


10月12日
充丸
太一JIGさん、シャークキラーさんと汐巻へ
今期なかなか青物がぱっとせず、どうなるかな〜と心配だったのですが・・・

ずどーんっ

シャークキラーさんがやってくれました

恐ろしい勢いでドラグが出て行きます
浅いほうへどんどん泳いでいくので船で深いほうへ引っ張りますが、
勢いはとまらず

腕がプルプル〜〜〜っとなったところで
彼方の水面に浮いた!?

BIG SHARK!

いや〜、シャークキラーという名の通り、本当に鮫がよくかかる人です(笑
鮫をおびき寄せるフェロモンを出しまくってるに違いない

パワーファイトを繰り広げた後、リーダーをぶっちぎって逃げられてしまった

その後も何かヒットさせたと思ったら


ヨコスジフエダイ
そして、真鯛にヒラマサ

今日は五目ジギングです〜笑

太一JIGさんはサクッとヒラマサゲット&インチクアコウ大会

私はカンパチ〜

そうこうしてると海がざわざわ、キャスティングタイムへ
この日のベイトはトビウオが入っていてトップの反応良好

ガンマやオシペンにカツオ、ヨコワが乱舞
魚は小さいけど、大きいルアーに飛び出ます

小さくても脂ノリノリで美味しいカツオはうれしいターゲットでした

その後は漁礁で太一JIGさんが大きなアマダイゲット




魚種多彩に楽しめた一日でした

青物はやっぱりまだ少ないのかな??


10月16日
海峡

海峡さんがきたので、早速初出船
ちーかまさんと一緒に遊びにいってきました

汐巻はいい話がなく、違うポイントへ

潮はいい感じにながれてますが・・・・・
ベイトがいないんですっ

それでも高活性な魚が若干1種類

その名はエ○

爆釣でした(笑

が、肝心の青物は不在、根魚すら釣れないという悲しい一日でした
唯一同船者にヒラマサがかかったけど、ファイト中にポロリ

今シーズンの青物はどうなってるんでしょう

てんでダメな感じで、ちょっと早めに沖あがり
これじゃ〜釣りたりないなぁ







ということで、日没までちょいと時間があったんで
充丸で1時間ほどインチクへ

潮はあまり動かず、期待薄いなぁと思いつつ流してると
突然ガッツリきました

猛烈な突っ込みにハンドドラグで応酬

巻いても、巻いてもどんどん走る

ヒヤヒヤファイトの末あがってきたのは・・・・



びっくりアコウ!

60cmのタモ枠とほぼ同サイズ
59cm 2.9kgでした

逆転満塁ホームランをうったような気分の一日となりました


10月21日
充丸

クマ君と一緒に出撃

なんぼか青物釣れよるよ〜と漁師さんのお言葉に期待です

最初のポイントの一流しめ、
一回しゃくって空振り、ボトムを取り直してしゃくると
いきなりドッスン
ドラグ出まくりで良型の予感

隣でクマ君も、こっちもヒット〜!!!

な〜んとダブルヒット

ほぼ同時にあがってきたんで、必殺ダブルランディングでしとめました



無事にネットイン、どちらも90cmオーバー!笑いが止まりませんっ

次の流しも〜〜〜、
またダブルヒットキタ〜〜〜

私は根ずれブレイクしちゃいましたがクマ君は無事キャッチ

すばらしい一日のスタートです

その後移動した先では
漁師さんがヤズ〜ヒラ〜カツオなど入れ食い

例年のパターン通り、ジグにはアタリは少ないものの、ポツポツとヒラやネリゴをキャッチ



キャスティングはシイラばっかり



ようやく実りの秋がやってきたようです




10月23日
充丸

オニューのキャスティングロッドを買ったんで試投へ
オリムピック Barlette GSOBS-78MH

波切丸の船長が使ってて軽くて柔らかくてバットはしっかりしていいよ〜
とのことだったんで真似して買っちゃいました
http://www.olympic-co-ltd.jp/g_rod/barlette/gsobs_78mh.html


夕マズ目の2時間勝負
ガンマ 60-180をつけてキャスト

柔らかいのでキャストの時によくしなって飛距離も申し分なし
ルアーの操作もしやすく、お気に入りの竿となりました


浅場を流していると
ジュポッっと小さな波紋をだしてバイト
小さいけどヒラマサゲット
ひさしぶりのキャスティングヒラマサでした


夕方戻ってきた漁師さんをみると、ヨコワが7〜8本に、青物は20本以上釣ってました
汐巻はイワシがはいっててよく釣れたとのことでした

早い時間から沖に出とけばよかったかも〜


10月31日
充丸

中山夫妻、WAさんと汐巻へ
先日、漁師さんが大漁だったんで、期待して出撃

潮はとってもいい向きに流れて、すばらしいのですが
ベイトの反応がまったくありません

海峡さんも、波切丸さんも釣れない〜っと引き上げていきました
ルパンさんも釣れん〜っと移動
漁師さんも昼すぎたらみんな帰ってしまいました・・・・・

私たちも、島周りに戻ってキャスティングしてみたり、
再び汐巻へ出たりとウロウロしたんですが、お手上げで〜す

汐巻も浅いところから深いところまでくまなくさぐってみたんですが
な〜んにもいません

漁師さんがみんないなくなるほどですからよっぽど釣れない日だったんでしょう


お土産のアコウがせめてもの救いです
カツオとヤズが釣れたのは奇跡でしょう





今日の夕日は目に沁みる・・・・・

またリベンジです




戻る