丹沢表尾根縦走
 (1490m)

神奈川県秦野市




       自 宅   7:30
   小田急線 秦野駅   8:35
   ヤビツ峠       ( 761m)   9:20
   富士見山荘   9:40
   二の塔  10:40
   三の塔       (1205m)  10:55
   烏尾山荘      (1136m)  11:35
   行者岳       (1209m)  12:00
   カイサク小屋    (昼  食)  12:35〜13:00
   新大日茶屋    (1340m)  13:10
   木ノ又小屋  13:25
   塔ノ岳  山頂   (1490m)  14:00〜14:30
   花立山荘  15:05
   堀山の家  15:45
   見晴茶屋  16:45
   大倉 バス停   ( 290m)  17:45


     紀行文の中の赤い文字をクリックすると写真が出ます。



 5月の丹沢は1年間で1番、人が多い月です。

 小田急線秦野駅に着くと8:18(460円)のヤビツ峠行きのバスを待っている人がグランドホテル前まで並んでいました。臨時バスが5台でるほどの人で驚きました。

 三の塔を過ぎるとお地蔵さんがいます。誰が毛糸の帽子をかけてくれたのでしょうか。ホッとします。

 ここからくさり場がありますので注意しましょう。

 烏尾山荘の前は広いのでお弁当を食べている人が多いです。

 行者岳の山頂は狭く、山頂の標識も古く歴史を感じました。

 行者岳を出てから、カイサク小屋まではくさり場が大きいので慎重に下りて下さい。又尾根も細いので注意して下さい。

 くさり場のところが渋滞していました。丹沢のくさり場で渋滞を体験したのは初めてでした。それだけ登山者が多かったことになります。

 カイサク小屋で秦野盆地を見ながら昼食をとりました。タンポポも咲いていました。

 新大日茶屋が開いていました。茶屋の前に鯉のぼりが揚げられていたので、5月を実感しました。

 木の又小屋の付近では山桜が咲いていました。

 塔ノ岳山頂に到着。

 山頂には200人ぐらいの人がいました。2回目の昼食をとり休憩をしました。

 いよいよ下山です。下山し始めるとバイケイソウが群生していました。

 下りは膝が、がくがくになりますので、ゆっくり下りました。

 塔ノ岳山頂に多く人がいて驚きました。今回は山頂から富士山は見えませんでしたが、今度は富士山がきれいなときに来たいと思います。
                       
 

戻る