尾  瀬

鳩待峠→至仏山→沼山峠
8月上旬





1日目
 自 宅              前日19:30
 新宿  発   (高速バス) 前日22:00
 戸倉  着     3:45
 戸倉  発     4:40
 鳩待峠 着     5:10
 鳩待峠 発     5:30
 オヤマ沢  (1980m)     6:50
 小至仏山     7:50
 至仏山   (2228m)  8:30〜9:00
 山の鼻 至仏山荘 10:35〜11:00
 牛首    11:40
 竜宮小屋 12:20〜12:30
 弥四郎小屋       13:00
    受付        13:30 
    入浴        15:30
    夕食        18:00
    消灯        21:00
2日目
 弥四郎小屋
    起床        4:30
    朝食        5:30
    出発     6:00
 白砂峠     7:10
 沼尻休憩所  7:30〜 7:40
 尾瀬沼  尾瀬ビジターセンター  8:25〜 9:30
 沼山峠 10:10〜10:30
 沼山峠休憩所  着    10:45
            発    11:00
 御池        着    11:20
     御池ロッジ (日帰り入浴)    12:00
     山の駅 御池 (昼食)     12:30
 御池    発  (高速バス)    14:25
 東京駅    21:30
 新宿駅    22:00
 自 宅    23:30

交通手段   ( リンクしています。)
   
行き;直行バス(関越交通) 
      
帰り;直行バス(JTBサン&サン)

他の直行バス:ビックホリデー

 
燧ヶ岳山頂より
(福島県)
尾瀬ヶ原と至仏山
至仏山山頂より
(群馬県)
尾瀬ヶ原と燧ヶ岳


 早朝から登ったので尾瀬ヶ原に朝靄がかかっている幻想的な景色を見ることができました。

登山開始後1時間ぐらい歩くと尾瀬ヶ原の景色が良いところがあります。ここで休憩をとり美しい景色に浸りました。
 
至仏山は日本花の100名山でもあります。いろいろな花が咲いていて目を楽しませてくれます。

 途中に「滑りやすいので注意してください。」という標示があります。充分注意して登山してください。滑りやすい理由は蛇紋岩と言われる岩が理由のようです。

しばらくすると小至仏山が見えてきます。登っている人の中に小至仏山を至仏山と勘違いをしている人もいました。小至仏山を越えて、見えてくる山頂が至仏山です。小至仏山まで鳩待峠から2時間と書いてありましたが、予想以上に時間がかかりました。

至仏山山頂に着くと記念写真を撮りました。山頂には50人以上の人がいました。至仏山山頂から見た尾瀬ヶ原と燧ヶ岳の景色には満足でした。至仏山は花が多くて女性的な山、燧ヶ岳は上り、下りとも厳しい所があるので男性的な山だなあと感じました。

山頂で昼食を食べて、下山しました。直線的な下りです。下りでけがをする人も多いと聞きました。慎重に下りましょう。下山では木道があり、鎖場が2カ所ありました。景色も尾瀬ヶ原が見えていて印象的な下山となります。

  

戻る