尾  瀬

沼山峠→燧ヶ岳→鳩待峠
8月上旬


 
1日目
 自  宅   4:45
 北千住   7:21
 会津高原 着  10:20
 会津高原 発  10:50
 沼山峠休憩所(昼食)        12:45〜1:10
 沼山峠(1784m)   1:25〜1:30
 尾瀬沼   2:20
 長蔵小屋 泊   2:40

長蔵小屋
 入浴   5:00〜6:15
 夕食  6:15〜
 消灯  9:00
 朝食  5:20



2日目
 長蔵小屋(朝食)   5:20
 長蔵小屋 出発   6:00
 長英新道 分岐   6:15
(長英新道 登る)
 ミノブチ岳   8:20〜 8:35
 ナデッ窪との合流地点   8:30
 燧ヶ岳・俎くら(2346m)   8:50〜 9:10
 燧ヶ岳・柴安くら(2356m)   9:30〜10:00
(見晴新道 下る)
 指導標「見晴まで3km」  10:55 
 指導標「見晴まで2km」  12:00
 見晴(下田代十字路)  12:35〜12:50 
 温泉小屋  泊   1:30

温泉小屋
 入浴   3:30〜7:00 
 夕食  5:00〜6:00
 消灯  8:30
 朝食  6:30〜7:00



3日目
 温泉小屋(朝食)   6:30
 温泉小屋 発   7:00
 平滑ノ滝   7:10
 三条の滝   7:40〜 7:50
 温泉小屋   8:30〜 8:35 
 東電分岐   8:50
 東電尾瀬橋   9:00
 東電小屋   9:10
 ヨッピ吊り橋   9:25〜 9:30
 牛  首  10:15〜10:20
 山の鼻(至仏山荘) 昼食   11:00〜11:30
 鳩 待 峠  12:45〜13:30
 戸 倉 着   1:50
 戸倉 玉泉温泉   1:50〜 2:20
 戸  倉 高速バス   4:10
 新  宿   8:20
 自  宅  10:15

交通手段 ( リンクしています。)  
行き;東武電車
                     野岩(Yagan)鉄道・会津バス    
        帰り;直行バス(関越交通)




  8年前、尾瀬にきたとき、燧ヶ岳山頂から見たの2つの眺望に感動しました。今回もその景色と三条の滝を見たくてやってきました。

(1)燧ヶ岳山頂・柴安くらから見た尾瀬沼
 




(2)燧ヶ岳山頂・柴安くらから見た尾瀬ヶ原



・真ん中に1本の木道が山の鼻に向かってまっすぐのびて います。

 燧ヶ岳山頂の柴安くらの岩に座るとこの2つの景色が同時に見えるところがあります。そこの岩に座り、時を忘れてずっとこの景色に浸っています。そうすると自然から大きなエネルギーをもらえたような気持ちになります。8年前と同じ感動を味わうことができました。




(3)三条の滝



 温泉小屋から片道約1時間ぐらいでいけます。木道を歩くのかと思ったら、そうではなくてぬかるみや小石などがあります。最後に木の急な階段を下りると滝が見えてきます。
 落差は100mぐらいですが、滝の幅が広いことに圧倒的な迫力を感じました。

 滝の源泉は只見川から平滑ノ滝となりそして三条の滝となり、温泉小屋の横を通りヨッピ橋の下に流れている川となります。そして、尾瀬ヶ原の湿原を潤している大きな源の一つになっているのです。
  

戻る