農地所有適格法人の要件

岡戸秀仁
編集:岡戸事務所







「農地所有適格法人制度」は平成28年4月1日施行です。



 農地所有適格法人は、農地の権利(所有権・使用収益権)を取得してその農地を耕作し、農業経営を行う農地法に定める法人です。

 農地所有適格法人として認められるためには、次の4つの要件を全て満たす必要があります。

 詳しくはタイトルをクリック。


農地所有適格法人組織要件

 農地所有適格法人となれる法人は限られています。


農地所有適格法人事業要件

 取り組む事業は農業とその関連する事業。


農地所有適格法人構成員要件

 株主や組合員の議決権の制限。


農地所有適格法人役員要件



 賃借権等は一般企業等でも取得できますが、農地の所有権を取得できる法人は、農地所有適格法人に限られます。







既存の会社等で農業参入

 農地所有適格法人以外の一般企業も農地を借りることができます!
↓
一般企業・NPO等による農業経営



農地所有適格法人
農地所有適格法人






農地・農業に関する情報!
農地制度


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続き等を行う司法書士・行政書士をご紹介いたします。

090-1609-1514


カスタム検索