家族経営協定
〜家族協定農業〜

岡戸秀仁
編集:岡戸事務所







家族経営協定とは?


 家族経営協定とは、家族農業経営にたずさわる者が、「意欲とやり甲斐を持って経営に参画できる魅力的な農業経営」を目指して、家族間の十分な話し合いに基づき、取り決めるものです。


家族経営における「就業規則」としての意味

  就業規則は、10人以上の従業員をかかえる事業場についてその制定が必須となっています。
 一方、家族による経営を行っている個人農家や家族法人では、「就業規則」的な意味をもつ「家族経営協定」を締結し、労働条件などを定めることが望まれています。

就業規則



 家族経営協定は、家族の話し合いによって取り決めます。

家族経営協定書作成例

家族経営協定を締結すると・・・?
(締結のメリット)



年次有給休暇

 年次有給休暇は労働者の権利です。農業であっても例外はありません。









農地・農業に関する情報!
農地制度


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続き等を行う司法書士・行政書士をご紹介いたします。

090-1609-1514


カスタム検索