一般企業・NPO等による農業経営
〜これからの農業経営の形〜

行政書士岡戸事務所
神奈川県藤沢市善行1‐26-6松本ビル305
0466-84-1053 メール








農業を始めよう!


新たな農地ニーズへの対応

 解除条件付きで一般企業等の農業参入が可能です。

 法人だけではありません。
 個人でもOK。



〜農業のための農地が借りられる!〜

 農地の「使用貸借による権利」「賃借権」については、一定の要件を満たせば、一般の法人や農業者以外の個人でも取得することができます。

ただし・・・

所有権の取得はできません。
 農地の所有権は、農地所有適格法人でなければ取得することはできません。




農業を始めるには・・・
(農業を始めるためには農地が必要です。)

解除条件付きの農地貸借
(農地所有適格法人以外の法人の農地の貸借)

農地の貸借契約の要件
(個人の貸借要件も同じです。)



農業経営の多角化・・・。

 「農業に参入」するということは、単に「農畜産物の生産分野」に参入するというだけではありません。

 生産したものを加工・販売・貯蔵などすることによって、様々な分野に事業を拡大していくことができますし、他産業の企業や各種法人等との連携によって、新しい分野への進出も期待できます。

 農業経営は、その地域や農業者の発展とともに、「自然」というかけがえのないものを背景に、様々な社会貢献を可能とする産業です。


〜魅力ある農業とするために・・・。〜

消費者の食への安全志向が高まる中で・・・



例えば・・・
 当レストランは、自らが生産した農産物を使用した料理を提供しています!



農業経営の法人化とは・・・

農業参入できる法人

法人の農業参入方法(例)

農業の魅力と将来性

会社の参入で変わる農業

農業の発展を目指して・・・

関連事業者との連携

農林水産物・食品の輸出

地域農業の重要な役割を果たす農作業の受委託






〜法人も対象です!〜

青年等就農計画
 新たに農業を始める方が就農計画を策定し、認定されることによって、様々な支援が受けられる制度です。



農業経営のスペシャリストを目指して

認定農業者制度

 5年後の自分たちの経営目標を設定し、その実現のための方法を市町村へ提出し、認定されることによって、様々な支援が受けられるという制度です。



農村漁村の発展のために
(新しい商品の開発・新たな取組を支援)

農商工連携

農林漁業者の6次産業化





〜農業好きのおじさんの随筆〜
トウモロコシ賛歌


〜農業にも運送があります〜
貨物利用運送
トラックなどの運送手段を持たなくても運送事業はできます。







農業経営・農地利用に関するご依頼・ご相談・お問い合わせ

行政書士岡戸事務所
神奈川県藤沢市善行1‐26-6松本ビル305

0466-84-1053

(農業経営のための法人設立・賃貸借契約書作成に関するご相談も承ります。)


カスタム検索