一般企業の農地貸借の要件
〜継続的かつ安定的な農業経営〜

岡戸秀仁
編集:岡戸事務所









 農地所有適格法人以外の法人が農地を借り受けるためには、「地域の農業における他の農業者との適切な役割分担」の下に、「継続的かつ安定的に農業経営を行う」と見込まれなければなりません。



 農地は、「国民のための限られた資源」であるとともに「地域における貴重な資源」です。
 地域農業の重要性と食料の安定供給を考えた経営が行われなければなりません。


判断基準

 「適切な役割分担の下に」とは、例えば、農業の維持発展に関する話し合い活動への参加、農道、水路、ため池等の共同利用施設の取り決めの遵守、獣害被害対策への協力等のことをさします。

 「継続的かつ安定的に農業経営を行う」とは、機械や労働力の確保状況等からみて、農業経営を長期的に継続して行う見込みがあるということです。



他の貸借要件

 解除条件付きの契約であること。

詳細


 役員のうちの1人が耕作又は養畜の業に常時従事すること。

詳細






〜農業好きのおじさんの随筆〜
トウモロコシ賛歌


〜農業にも運送があります〜
貨物利用運送
トラックなどの運送手段を持たなくても運送事業はできます。







一般企業・NPO等による農業経営



農地・農業に関する情報!
農地制度


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続き等を行う司法書士・行政書士をご紹介いたします。

090-1609-1514


カスタム検索